その他の手芸の部屋 2017.07.27 (木)
7月26日は、 ノイエブリーゼで


【超簡単デコパージュ講座】 


”夏に大活躍の編みバッグを作ろう” に 参加してきました。



17-497.jpg



私が 選んだのは、 黒


17-459.jpg


これに ネコがプリントされているペーパーから



17-493.jpg



2匹 切り抜き


毛糸玉を見ているだけの猫と

17-494.jpg


毛糸玉とじゃれている猫を選んで 貼りました。



17-495.jpg


もう少し しっかり乾燥してから


内袋を縫い付けて 完全完成を目指します。



ほかの皆さんの作品は、こんな感じ



17-496.jpg



次回は、



8月23日(水) 13時~16時


ガラスの高台にデコパージュします。



17-498.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg






機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 



イベントのお知らせ 2017.07.25 (火)
春 夏は、 ニットの出番がないので イベントに出ることが少ないのですが


今年の夏は、 京都では、まだ 新しいイベントの


プレミアムマルシェ in kyoutoに 出店が決まりました。


17-a-113.jpg


今までは、 作品を販売する為に 手作り市などに 出店していたのですが


今回は、ワークショップのみで出店です。


開催日が 8月18日(金) 夏休み中 ということで


子供も一緒に楽しめて 短時間で完成できる 毛糸を使った作品を検討しています。




暑い日差しの中で開催する屋外のイベントは、出店者も お客様も大変。



17-a-099.jpg


その点 プレミアムマルシェは、涼しいホテル内での開催なので


お天気や おトイレ 食べ物の心配は、無用です。


ワークショップの内容は、 只今 試作中。


30日(日)には、お知らせ出来ると思います。


事前予約をしてくださった方には、特典をお付けする予定です。


8月18日(金) 空けておいてくださいね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.23 (日)
毎月 第4日曜日に開催される 京都 上賀茂神社の 「上賀茂手作り市


17-492.jpg


梅雨が明けたとはいえ この日のお天気は、どんよりしていて


もしかした 雨がパラつくかも....という 空模様。


蒸し暑い日になりました。


上賀茂神社といえば、 片岡愛之助と 藤原紀香が結婚式をした神社です。


17-488.jpg


境内を流れる小川は、 夏場は、水遊びをする子供で賑わいます。


17-491.jpg


木々が立ち込める中での手作り市は、 木陰で ちょっと涼しいかな。


ニットやフェルトの出店は、私が見た限りでは、見当たりませんでした。


編み物は、 やはり 麻糸で編んだ バッグだけです。


一番多いのは アクセサリー雑貨でした。


この日私が買ったのは、 手作り石鹸


ちょうど切らしていたので 助かりました。


17-490.jpg
お店の了解を得て撮影 掲載しています。


17-489.jpg


帰宅途中 暑さで溶けて 少し変形していしまいました。


手作り石鹸 自分で作ってみたいのですが


自分で作るとなると 1回に作る分量が多く 使い切るのに 半年位かかりそうなのと


苛性ソーダの入手が めんどうくさい...と言うことで


少量作れるワークショップを探しては参加しています。


乾燥肌の私には、 手作り石鹸の マイルドさがちょうどよく


最近は、 手作り石鹸ばかり 使っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.20 (木)
京都は、 昨日 梅雨明けをしました。


どこの家庭でも エアコンは、あると思いますが


我が家では、1~2年置きにくらいに これ↓ で シューッ として お掃除をしておりました。





先月の事なのですが


綺麗好きで 几帳面な家族の たっての希望で


はじめて 業者さんに エアコンクリーニングをしてもらうことにしました。


ネットで いろいろ検索してみると


ゾロゾロ沢山 クリーニングをしてくれるところが出来ます。


TVCM等で 名前が知れ渡っていろところは、 結構高めの料金


一人起業風のところは、 激安です。


この 違いは、なんなでしょうね。
(へたすると倍くらい差があります。)


私が選んだのは、 無難に 中間くらいの料金のところ。



当日 やってきたのは、 推定20才前半の 若いお兄ちゃん。


大丈夫かな~~~と心配になってきましたが


結構テキパキと作業を進めていくので ちょっと安心。



17-485.jpg
(ピンボケですみません)


養生もきちんとしてくれて 水濡れ 水飛びなし。


17-486.jpg


使った水も バケツに 4分の1くらいの量


お約束の汚れた黒い水


17-487.jpg
(ピンボケですみません)

掃除した後の エアコンから噴き出てくる風は、


見た目 今までと なんら変わりません。(当然)


黒い水を見たことによって 綺麗になったんだ という安心を買ったようなもの。


夕方 帰宅した家族は、 エアコンの外観が ピカピカに輝いていることに


喜んでおりました。



今回 利用した業者は、 事前見積もりをしてくれるので安心なのですが


製造から10年以上経過したエアコンは、基本料金+追い金が 発生するそうで


我が家のエアコンは、 9年だったので 安く出来ましたが


次回からは、ちょっと高くなります。


また 業者をさがさないと.....


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.19 (水)
関西は、今日 梅雨明けしました。


今年の梅雨は、 いつまでも降り続ける長雨ではなく


ゲリラのような 集中豪雨の 梅雨でした。


今日 庭木を ながめていたら 棉果が 随分大きくなっていることに気が付きました。



17-484.jpg


17-483.jpg



去年のブログを見ると 8月23日に はじけていたようです。


今年は、どうでしょうね。


お世話をしてくれる 家族に感謝です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
ミツハの部屋 2017.07.18 (火)
スピナーの 年に一度のお祭り

東京スピニングパーティー


17-482.jpg


私も 行かせてもらうよう家族にお願いしています。


会場では、 この日にしか会えない友達と再会したり


楽しみしているお店を物色したり


興味のある ワークショップや レクチャーに参加したり


私にとっては、1日中 遊べるイベントです。


今日から 順次ワークショップの予約が始まりました。


受講してみたいものが 沢山です。


絞り切れずにいます。


学校で習う勉強は、嫌いだったけど 


好きなことの勉強は、


やっても やっても まだ足りない...まだ 欲しい...


もっと学びたいという学習欲


沢山の知識と情報を集めたい収集欲


得たものを 自分の中で最高のものにして


責任を持って伝えていきたい


これが 私の強みを生かしたビジョン。






自分の強みがわかります。


新刊には、アクセスコードが付いているので 強みを調べるテストが出来ますが


中古を買うと すでにアクセスコードが使われていいるので テストが出来ません。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.17 (月)
今日は 京都 祇園祭りの山鉾巡行の日でした。


17-479.jpg


私は、TVで 巡航を観覧。


17-a-133.jpg


晴天では、なかったけれど 雨に見舞われず 巡航ができたので


巡航する人も 観覧するお客さんも よかったのでは、と思います。



さて 画像を 整理していて 10年前の今日の日付をみてみたら


スイカの画像が出てきました。


17-481.jpg


毎年 夫の実家は、自分たちで食べる分のスイカを育てています。



10年前は、天候に恵まれていたのでしょうか


もうこんなに大きなスイカを食べていました。


17-480.jpg


夫の両親も 体力の衰えから 農作業も難しくなってきました。


今年は、もう 作っていないと思います。


ちょっと残念です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
機械編みの部屋 2017.07.16 (日)
ゴム編み機


私のとっては、普段 出番が少ない 編み機の付属品です。

15-349.jpg


使いこなせば ”鬼に金棒” になる 便利な 付属品なのですが


取り付けと  操作方法が 慣れるまで 難解な代物です。


今回 試してみたいことがあったので 久しぶりに 取り付けみました。


17-474.jpg



3月に袋編みの試し編みをしましたが



17-125.jpg


今回は、 それの応用で 靴下を編みます。


今まで靴下を編む時は、平らに編んで 1目内側を すくいとじで閉じていたので



どうしても とじしろ部分がゴロついていました。


16-527.jpg


これを 改良して コの字とじを してみまた。


16-525.jpg


これだと ゴロつきはなくなりますが とじる手間がかかります。


袋編みだと 文字通り 筒状に編むので とじしろはありません。


早速 試してみます。


袋状に編めていますが わかりにくいので 


17-475.jpg



ゴム機を少しずらしてみます。



17-476.jpg


編めて当然なのですが なんか ちょっと嬉しいです。


靴下の試し編み


17-478.jpg


つま先のメリヤスはぎをすれば 完成です。


とじをする手間がないので ワークショップで取り入れたら


持ちかえってからの宿題がないので 喜んでもらえそうです。



でも まだ編み方を いくつか改善する点がでてきたので



ワークショップで 袋編みで編む靴下は、それが 解消できてからになります。



それまでは、従来通り 平らに編んで とじはぎをする靴下をします。



ゴム編み機の扱いは、 ”うつし” の使い方からして 



初心者のような おぼつかない手つきになります。


17-477.jpg


そんな自分にイライラしてしまいますが がまんがまん.....


ブラザーのゴム編み機と早く仲良くなって 


次は、シルバーのゴム編み機とも友達にならないといけません。


がんばれ 私。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.14 (金)
2~3年前から ブックオフに よく行くようになりました。


私が立ち寄るのは、 手芸コーナー。


面白そうな編み物や 手芸の本がないか 探してみます。


先日 見つけたのは、こちら ↓



17-472.jpg


2013年2月発行のもので 本の状態もとてもきれいだったので


購入しました。


内容は、タイトル通り


世界中の編み物が  大陸別  国別の分けて掲載されています。


私の知らない編み物が沢山ありました。


日本からは、 ストレッチ編。


17-473.jpg


ストレッチ編みは、日本が発祥の編み物。


専用の針で編みます。






私も 体験講習で 小作品を編んだことがありますが


所作に慣れるまで  たどたどしい手つきに自分が耐えられるかが勝負でした(笑)







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
編み物の部屋 2017.07.13 (木)
ノイエブリーゼで開催された 特別ワークショップに参加された方が着ていた スカート


17-470.jpg


エプロン着用で 隠れている部分もありますが


シルエットと 色使いがとても綺麗だった為 尋ねたところ


野呂栄作の糸で 野呂本に掲載されている作品だということでした。


当時 ネットで調べてところ 少し前に発行された本なので


もう入手ができないようでした。





このスカートは、 通称 野呂スカートとして 根強い人気があり


あちこちのブログで 本を探している方を見かけました。


それが 最近発売された 野呂本に このスカートが掲載されているとのことで


早速 ポチリました。




ページをめくると


17-471.jpg


載っていました。


編み図をみて どう編むのか じっくり見ます。


手編みで編むとしたら ひたすら メリヤス砂漠と とじ地獄の作品。


それでも 編む人は、多い作品です。


野呂さんの糸の力は、すごいですね。


野呂スカートは、


「クレヨンソックヤーン」 で編むと 4玉使用




「メロディー」 で編むと 9玉使用




糸紡ぎをする私としては、400g位だったら ここは、ひとつ 


自分でスライバーを染めて 紡いで 編んでみたいところ。


スカートだったら やわらか系の原毛は、NG


どの原毛が いいかなぁ~~~


手編みのメリヤス砂漠から逃げて 編み機で編もう....


ちょっと 構想を練ってみたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 

ソーイングの部屋 2017.07.12 (水)
小さな子供の時から手芸が好きだった私。


中学2年の時 必須クラブで 家庭科クラブに入りました。


そこで縫った単衣の着物。


17-466.jpg

直線部分は、ミシン縫製


身八つ口は、ちゃんと かんぬき止めしてありました。


えり肩あきに デベラは、ありませんでした。(中学生だから はぶいたのかしら..)


解きながら 当時教えてくれた家庭科の先生や 


完成品を着て 初詣に行った時のことを 思い出したりしていました。


 
でも 楽しい 思い出にばかり浸ってはいられません。



この着物は、1~2回 着ただけで 仕舞われていたのですが


久しぶりに 出してみると 虫食いがひどいにびっくり!


サイズも今とでは、違うので 解いて 洗うことにしました。


17-467.jpg


ウール素材なので 洗濯機で おしゃれ着洗いの洗剤で まる洗い。


もともと 目だった汚れは、なかったのですが 


洗ったことで これ以上虫に食われることはないでしょう。(と思う)

17-468.jpg


解いた後 これを どう使うか まだ決まっていません。


17-469.jpg


押入れの 塩漬け物件となりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


 

【超簡単デコパージュ講座】

日程7月26日(水)
時間1時~4時
場所ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

お問合せ・お申込は、バナーをクリックしてください
 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
その他の手芸の部屋 2017.07.11 (火)
ノイエブリーゼで 毎月 1回開催される 【超簡単デコパージュ講座】


5月・6月と2カ月にわたって 作ったもの


3コインに売っている 救急箱を

17-342.jpg


17-343.jpg


こんな色に ペイントして

17-463.jpg


猫柄の ペーパーナプキンを 切り取り 貼り付け

17-462.jpg


パステル調の色合いが多い私には、珍しく モノトーンです。 

17-465.jpg



その反動で 内側は、思いっきり ピンクと 猫の世界です。


17-464.jpg


今回は、大きなBOXだったので 2回にわけて完成させました。


デコパージュは、 デコルものが同じ形でも


作る人によって 選ぶペーパーナプキンや 下塗装の色 切り取ったペーパーの配置等で



ガラッと変わります。



他の参加者の作品


17-a-102.jpg


トールペイントのように 絵は、描けなくても それっぽいものになるのが 嬉しいです。


次回は、PPチューブ素材で出来た カゴバック


これの ペーパーをデコります。


17-459.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


 

【超簡単デコパージュ講座】

日程7月26日(水)
時間1時~4時
場所ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

お問合せ・お申込は、バナーをクリックしてください
 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 

あれこれ 2017.07.10 (月)
梅雨 真っ只中。


たくさんの雨をうけて 木々も水分を沢山蓄え


緑が 濃くなってきたように思います。


17-454.jpg



京都 下鴨神社の 糺の森(ただすのもり)で


【森の手づくり市】が開催されたので行ってきました。



17-455.jpg


天気予報では、 曇り 


でも いつお天気が崩れてもおかしくない 空模様だったので


午前中の早い時間に行って来ました。


時節柄 ウールのニット物はなく


麻糸で編んだ小物だけです。


元気があったのが 植物系でしょうか


ドライフラワーやハーブを使った リースやブーケ


マクラメのハンギングバスケットにいれられた 多肉植物等でした。


私が 今 気にかけているのが ハーバリウム


ガラスビンの中に お花とオイルをいれたもの。 

17-458.jpg


これ きれいだな... 一度実物を見てみたい...と思い


手づくり市に出店している人いないかな.... 


お店を見ていたのですが ありませんでした。


また いつか見る機会があるでしょう。


フードコーナーで アボカド丼を食べて 帰りました。


17-457.jpg


次回の 【森の手づくり市】は、 


9月23日(土) 24日(日)


17-456.jpg


応募してみます。


抽選に当たったら 出店のお知らせをいたしますね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.09 (日)
【プレゼント】訳ありのシルク等の糸プレゼント


おかげさまで 沢山 ご応募いただいております。


なかでも 水色が 大人気で

残0


17-460.jpg


ほかの糸は、まだまだ たっぷり 在庫あります。


気になっているかたは、 遠慮は、無用です。


どうぞ ご応募くださいませ。


と いわれても 皆 どれくらいの量 希望しているの?! と


気になるところ。


今まで ご応募頂いた方が どれだけ希望しているのか 


たくさんのご応募の中から一部を紹介しますと



A様
17-453.jpg

B様
17-452.jpg

C様
17-451.jpg


どれもクリックポストで送れる規定範囲を超えているので


ゆうパック扱いとなっております。 



送料の振込とか 着払いとか なんか 不安だな~~~~


思われる方は、



明日 7月10日(月)~15日(土) 12時~18時


ノイエブリーゼで 直接 見て 触って 選ばれても大丈夫。


直接 目で見て 風合いを触って確認できるので うれしいですね。


お待ちしております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.08 (土)
昨日より 募集している


【プレゼント】訳ありのシルク等の糸プレゼント 送料だけ負担してね!



早くも お申込 入っております。


総重量 20キロ分の糸なので どー~~~~んと 余裕あります。 


17-387.jpg


送付方法に クリックポスト(全国164円)をおすすめしています。
(クリックポストは 着払いができません)

クリックポスト って なに?!   と いいますと


日本郵便のサービスで


自宅で簡単に、運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、全国一律運賃で荷物を送れるサービスです。郵便ポストからいつでも差し出せます。追跡サービスで配送状況の確認も可能です。
フリマアプリやネットオークションに出品した小型の商品などを、安く、簡単に送ることができます!





17-439.jpg


17-440.jpg



17-441.jpg



17-442.jpg



これに 糸がどれだけ 入るかと言うと


2.シルク 白光沢 2P 1かせ 220g位 の場合だと


n-308-1

エッ たったの 1かせ?!


17-443.jpg


かせを ねじった状態だと 厚みの規定 3センチを 超えます。


17-444.jpg


かせを ねじらない状態で入れて ようやく 規定内に おさまります。


17-445.jpg


5.シルク 水色 2P 1かせ 100g位 の 場合だと


n-311-1


3かせ


17-446.jpg


厚みが3センチを 超えています。


17-447.jpg


かせをねじらないで 2かせにして


17-448.jpg


梱包の時 ギュッ と押さえて  なんとか ギリ でしょうか。


17-449.jpg


1.シルク 生成り 単糸スラブ 極々細 1かせ 100g位 だと


n-307-1.jpg



5かせ 余裕で 入りました。



17-450.jpg


5種類に糸 どれを組み合わせて大丈夫ですが


厚みが 3センチ


この規定が 結構 厳しいです。


他の送付方法として


★ゆうパケット着払い


小さな荷物の発送にピッタリのサービスです。
運賃は全国一律、365日いつでも送れて、しかも郵便受けに届くから、
送る人も、受け取る人も、トク・ラク・ベンリに利用できます!
追跡サービスも付いているから取引も安心

3辺の合計が 60cm以内
厚さ規定が 1cm 2cm 3cm

ここでも 3cmの上限があります


★ゆうパック着払い

これは、 皆さんご存知ですね。


ご希望された 糸の量でもっとも 最安値の方法で送らせて頂きたいと思います。


どんどん ご応募くださいませ。



応募方法は、こちら

最後のほうに書いてあります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.07 (金)
先日 知人より 譲られた シルク等の糸 20キロ


17-387.jpg



日ごろ ブログにご訪問してくださる方に 感謝の気持ちを込めて


無料で お譲りします。


でも 送料だけは、ご負担くださいませ。


全て 古い糸なので 汚れ かせの乱れ もしかしたら糸切れがあるかもしれません。


1かせの グラム数は、 かせにより 若干かわります。


それを ご了承の上 お申込ください。



1.シルク 生成り 単糸スラブ 極々細 1かせ 100g位

n-307-1.jpg

n-307-2.jpg


2.シルク 白光沢 2P 1かせ 220g位

n-308-1

n-308-2


3.シルク 強撚糸?!生成り 2P 1かせ 360g位

n-309-1

n-309-2


4.えんじ 麻混?!(混合率不明) 単糸 1かせ 130g位


n-310-1

n-310-2


5.シルク 水色 2P 1かせ 100g位 終了しました

17-460.jpg

17-461.jpg


6.強撚糸?! 赤紫(色ムラ有) 麻混?!(混合率不明)  2P 1かせ 90g位


n-312-2

n-312-1


モニターによって色が実際と違って見えることがあります。



応募方法は、


コメント欄から 



17-438.jpg


お名前 メールアドレス  欲しい番号と数量 と 送付先を記入して


【Secret】 にチェックを入れて送信してください。


折り返し 送料を計算して 


振込み口座の情報を ご案内いたします。(ゆうちょ銀行です)

(24時間パソコンのそばにいなので お返事が遅くなることがあります。
36時間たってもお返事が来なかったら 申し訳ございませんが 催促のコメントを送信していただけると助かります。)



送料のお振込みを確認したら 発送手続きを開始いたします。


梱包は、 家庭にあるリサイクル封筒や 包装紙を使います。


送付方法は、 クリックポストを検討しています。


全国一律 164円です。


ただし サイズ規定があり


縦 34cm以内  横 25cm以内  厚 3センチ以内なので 


かせをねじった状態で送ろうとすると 厚さの規定を越えてしまうので


かせをねじらない状態での送付になります。


また  10かせ位 希望されると どう工夫しても 規定内に収まりませんので


2~3個口に分けて送付することになります。


そうすると 送料は、 例 164円 X 3個  =492円 となります。 


それを ご了承のうえ 希望数量を お申込ください。



*ゆうちょ銀行の口座をお持ちでない方は、 


他銀行からの振込だと 振込手数料のほうが高くなる場合がありますので


お申込時に お知らせください。


そのような方へは、 ゆうパケットで送付いたします。


ゆうパケットは、送料着払いが出来ます。


送料は、量によって変わりますが 


250円~350円と 着払い手数料21円を加えた金額になります。




数量が多い場合は、 ゆうパック扱いに したいと思います。


数は、充分にありますので どうぞ遠慮なく お申込ください。


*返品について

お品物到着後 1週間以内 未使用のものに限り返品を受け付けます。
返品にかかる送料は、ご負担ください。




申込締切は、 
無くなり次第終了か
7月14日(金)23時59分迄



ご不明な点がありましたら コメント欄からお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.06 (木)
5月に プランターに移植した 棉


17-314.jpg


ひと月以上がたち 現在こんな感じです。



17-433.jpg


なんか ごちゃごちゃしていて 見にくくてすみません。


草丈50cm位あります。


そろそろ 摘心をしないといけないのかな~~と 眺めていたら


いつの間にか 花が咲いていました。


「緑棉」
17-434.jpg



「茶棉」
17-435.jpg


ブログの過去をさかのぼってみたら


去年も7月6日に 茶棉の花が咲いたと UPしていました。


【茶棉が咲きました】 はこちら


白棉のほうは、 夫の実家の畑に植えています。


17-436.jpg


先週撮った画像です。


17-437.jpg


いつもの事ですが 白の和綿は、 洋棉と比べて


成長が遅め。 こんなもんでしょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.05 (水)
時間を作って 少しずつすすめている 【鯉のぼりプロジェクト】


4.鯉のぼりが泳いでいるような青空色に染めたい。 はこちら


3.【鯉のぼりの磔】(笑) はこちら


2.【鯉のぼりの解体ショー】 は こちら


1.【56年前の鯉のぼり】を再び使わせて頂きます。 はこちら


大きさで言うと 私の製作史上最大のものなので 手間ヒマがかかっております。


最後の縫製作業も 間もなく 終わりそうです。



17-432.jpg
(画像は、解体しているときの様子です)


お天気が良ければ 完成したものを 外で撮影したいのですが


あいにく 雨が続くようなので


お披露目は、 お天気次第..ということで。


もう少し おまちくださいませ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 

その他の手芸の部屋 2017.06.28 (水)
月に1度 手紡ぎ仲間が集まる会で


メンバーそれぞれが持っている知識や技術をシェアし合っています。


夏になると ウール以外の素材に目が行き


只今 マクラメの集中講習を楽しんでいます。



この日は、 こちらの本から  ↓






巻き結びの技法を練習しています。


17-429.jpg


黄色のサンプルは、先生役のメンバーさんの作ったもの。


マクラメ本の ゴースト作家さんなので 非常に美しい結びです。



それにくらべて マクラメ作品としては、2作品目の私の結びは、



17-430.jpg


練習なので 結びやすい太めの糸と使っていますが



ひどい歪みです。(笑)



完成したもの。


17-431.jpg


こんなものです。
(2作品目なので暖かい目で見てくださいませ)


綺麗に結べるようになるのは、 まだまだ練習しなければなりません。



来月もまた マクラメをする予定です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
織りの部屋 2017.06.24 (土)
完成まで 随分長い時間かかってしましました。


【4.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その3】


【3.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その2】


【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】


【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】


縮絨後 自然乾燥させたあと


17-407.jpg


はぎ合わせたところが どうしても気になります。


17-421.jpg



なので ステッチをして 目立たなくします。


17-422.jpg



房をそろえて 完成


17-423.jpg



この織り機に


17-424.jpg



かぶせました。


17-425.jpg


ろくろ式の織り機は、 初めてでしたが


私が思っていたより 開口が大きかったこと。


音が静かだったこと。


メインでつかっている ハリスビルの織り機は、


踏み木の音がガッチャン ガッチャンと 結構します。


なので 夜なべ仕事は、できません。


ろくろ式の 音の点は、良かったのですが


タイアップの時 システムコードと ペグを使うのが非常に面倒でした。


16-129.jpg


その点 ハリスビルは、とても簡単です。


どちらも 一長一短ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
染色の部屋 2017.06.22 (木)
先日より鯉のぼりプロジェクトが進んでおります。

3.【鯉のぼりの磔】(笑) はこちら


2.【鯉のぼりの解体ショー】 は こちら


1.【56年前の鯉のぼり】を再び使わせて頂きます。 はこちら

一見 鯉のぼりプロジェクトとは、関係なさそうですが...


白生地の 半端の反物(頂きもの)


17-415.jpg


訳ありの反物で 1反分なく  生地のどこかに 織り傷等があります。


反物を広げると 5メートル位のところで 切れていました。


17-416.jpg


切れていても問題有りません。


これを 染めます。


鯉のぼりが泳ぐ時期の空の色に染める.....ために使った染料。


17-417.jpg


だいぶ昔の ハマナカの 「マルセルカラー染料」


この染料も 頂きもの


明るい空色っぽい青があったので これで染めます。


17-418.jpg



染料と溶くと 藍染の染料みたいです。



17-419.jpg



タンクの中に ドボンと浸し 染めました。



伸子張りをしていないので 少し 縮みました。



17-420.jpg


プロジェクトもだいぶ 進んできました。


次からは、 お裁縫作業になる予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 

あれこれ 2017.06.20 (火)
【56年前の鯉のぼり】を再び使わせて頂きます。 はこちら


【鯉のぼりの解体ショー】 はこちら



時間を見つけて チマチマと作業を進めております。


先日 解体した 鯉のぼり

17-400.jpg


17-401.jpg


このまま使うのは、大きすぎるので 適当な大きさに切ります。


布を切ってしまえば もう引き返すことが出来ません。


ドキドキするかな...と 思っていたのですが


鯉のぼりを解体するときに もうふっきれていたので


ザクッ と鋏を入れました。


17-410.jpg



17-411.jpg


布地が56年もの時の中で 絶対に 弱っていると思います。


少し力を入れただけで ビリッ と破けるくらいの強度なので


補強をします。


薄い接着芯を磔ます。


アッ 間違えました。 貼り付けます。(笑)


17-412.jpg


アイロン接着後 余分なところを 切り取ります。



17-413.jpg


布地に根性が出てきました。


これ以降の作業も安心して 布地を扱うことが出来ます。


17-414.jpg


とりあえず畳んでおいて

 
次の作業に取り掛かる準備をします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
織りの部屋 2017.06.17 (土)
【5.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう 完成】

【3.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その2】

【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】

【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】



機から下ろした状態

17-382.jpg


ここから 仕上げ工程に入ります。


織幅37cmのままでは、 織り機のカバーには、小さいので


2枚はぎ合わせにすることを前提に 織り設計を立てました。


とじ針を使って 地道にはぎ合わせていきます。


17-404.jpg


房の始末をします。


今回は、楽々 丸結び


17-405.jpg


縮絨


手編み用の毛糸を使用しているので


縮まないことを想定して 織り密度を決めました。


なので 汚れを落とし 織目を整える程度の縮絨を目指します。


17-406.jpg


軽く脱水後 幅だし


17-408.jpg


アイロンセット


17-409.jpg



自然乾燥


17-407.jpg


この後も 完成まで 仕上げ作業が続きます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.06.14 (水)
先日 夫の実家から持ってきた 【56年前の鯉のぼり】


持ってきた時の様子は、こちら



17-373.jpg


洗濯が済んだので 解体をします。


まずは、 腹側から 解きます。


17-398.jpg


真鯉の開き状態


17-397.jpg


背を解きます。


17-399.jpg



真鯉の2枚下ろし


17-400.jpg



緋鯉の2枚下ろし


17-401.jpg



アイロンをかけ


17-402.jpg



次の工程まで しばし このまま畳まれた状態で保管


17-403.jpg


義母の 56年間大切に保管していた気持ちを思うと


解くことに 気持ちが揺らいでしまって 


なかなか 先に進めませんでした。


でも 義母が元気なうちに 再利用して役立てることに気持ちを切り替え


一気に 解きました。


さて次の工程は、 材料を 調達してこないと進めません。


ちょうど 手芸店から 割引セールの案内のハガキが 届いていたので


よいタイミングです。


週末 行ってこようと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
機械編みワークショップ 2017.06.12 (月)
毎月 10日~15日の6日間


予約制で 毎日 ワークショップを開催しております。



この日は、【機械編みワークショップ】に参加の 京都の方


自宅に編み機を持っていらっしゃるので


技法を覚えるのに とても熱心な方です。


今 藍染の麻で すそが ふんわり ヒラヒラしたシルエットになる


タンクトップを編むことに取り組んでおられます。


実物大製図をし ニットリーダーを使って編みます。





ニットリーダーを使えば 編み物につきものの 割り出し計算をする必要がありません。



でも 実物大製図が書けないと ニットリーダーも書けない というデメリットがあります。



17-395.jpg



17-396.jpg


スーツのような 立体製図は、難しくて大変ですが


普通の編み物本に掲載されているデザインのもは、


縮尺製図が載っているので そこから 実物大に展開することが出来ます。


あるいは、 洋裁の本についている 実物大パターンを使って編むことができる場合もあります。


まずは、 講師に ご相談いただければ お手伝いさせて頂きます。


FBmitsuha.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.06.10 (土)
知人宅のご近所さんが 家業を廃業するとのことで


処分されるはずの糸を 譲っていただいたそうです。


個人で使うには、相当量あるので 私の所にも おすそ分けが回ってきました。


ざっと 20キロあります。


17-387.jpg


パッケージの状態や 糸の変色等をみて 相当 古い糸のようです。


素材は、 シルク  麻混シルク のようです。


織り用の糸なので かなり細番手。


糸1本で 編み物用に使うには、 かなり無理があるので


数本 引き揃えで編むことになります。



驚きの白さ!!!


17-393.jpg


雅な 紫


17-388.jpg


落ち着きのエンジ色


17-389.jpg


夏の空色


17-390.jpg



昭和の生成り色


17-391.jpg



一生かかっても使い切れません。


17-392.jpg


きちんと整理して 近いうちに なんらかの形で 


ブログをお読みの皆さんや


友人・知人に お分けしたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.06.09 (金)
京都は、 梅雨入り宣言が出ましたが


今日は、貴重な晴天日。


そして 9日の夜は、 ストロベリームーンが見られるとか。


17-386.jpg


本当にこんな色の お月さんが見られるのでしょうか。


今夜見てみたいと思います。



満丸いお月さん繋がりでは、ないですが


今年は、 冷蔵庫にストックしてある梅干しが 切れてしまったので


数年ぶりに 梅干しを漬ける予定です。


17-384.jpg



それと同時に 家族が らっきょう漬けを食べたいということで



17-385.jpg


はじめて らっきょう漬けにも 挑戦することになりました。


どちらの食材も スーパーの店頭に並びはじめたので


いつ頃 始めようかと 思案しています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
織りの部屋 2017.06.08 (木)
【5.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう 完成】

【4.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その3】

【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】

【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】


先日から ボチボチ時間を見つけて織っていた


「織り機にかけるカバー」


17-381.jpg



織る工程が終わりました。



17-382.jpg



機から下ろしたあとは、


糸始末と はぎ合わせです。


地道な作業がまだ続きます。


17-383.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

ミツハの部屋 2017.06.07 (水)
只今 夫の実家 京都の我が家の 大規模な片付けを 実行中です。


夫の実家は、農機具小屋兼納戸があるので 収納スペースに困ることがありません。


その為 古いものが たまりにたまって ものすごい事になっています。


先日 夫の実家に帰省して 片付け作業をした時に出てきた 「鯉のぼり」を もらってきました。


缶でできた収納箱の中に


17-371.jpg


こんな感じで 鯉のぼりが入っていました。


17-372.jpg


第1子である夫が生まれたとき 祖父が買ってくれたという 「鯉のぼり」


何年くらい 使ったのか 聞きそびれてしまいました。


過去 地域のイベントで 「鯉のぼり」を 寄附してくれないかと言われたこともあったそうですが


17-380.jpg


それを 断り 大切に保管していた 「鯉のぼり」


”鯉のぼりをどうするの?!”


と聞かれ


”何かにリメイクしようと思っています。

切り刻みますけど よいですか?”


と 問うと


”良い” とのお返事に もらってきました。


自宅に持ちかえり どれくらいの大きさのものか 広げてみました。


17-373.jpg


2メートルくらいだったら 使いやすかったのですが....


予想していたより 相当大きかったです。


こんなに 大きな「鯉のぼり」は、 我が家のような 住宅が密集しているところでは、


他人に敷地にかかってしまうし 電線にもかかるので 


泳がすことは、絶対に無理です。


今 私がイメージしているものに リメイクするのは、 


大きすぎて 構想を練り直す必要が出てきました。


とりあえず 洗濯するまで 室内持込み禁止令が 夫より出ているので


洗います。



「鯉のぼり」の 口の部分の 輪っかを 取り外さないと 洗えません。


17-374.jpg


生地が 弱っているでしょうから 無理にひっぱると 裂けることもあるので


丁寧に 縫い糸を 切っていきます。


17-375.jpg


中から 竹製の 輪っかが出てきました。


17-376.jpg


56年たっても どうもなっていません。


日本の竹 すごいですね。


染色用に使っている洗濯機に入れて 普通の洗濯洗剤を入れて 洗います。


17-377.jpg


洗濯機の水流に耐えられず 生地がボロボロになるかもしれない....


という一抹の不安もありましたが 「鯉のぼり」は、 洗濯に耐えてくれました。


が........


56年前の染色技術では、 色落ちが 激しかったです。



我が家は、古い家なので 排水マスというのがあります。


そこに貯まった水の色が 


17-378.jpg


殺人事件....を思わせるような 色でした。


当然 色鮮やかだった緋鯉も パステルカラーの緋鯉に。


真鯉も くっきりした黒が チャコールグレーになりました。


しかたがない.....


洗濯された「鯉のぼり」 は、



とりあえず 何十年かぶりに 外で 泳ぐことが出来たのですが


その場所が 物干し場だった というのは、どういう気分だったでしょうね。


17-379.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
その他の手芸の部屋 2017.06.05 (月)
週末 京都 中京区にある  「Bonjour! 現代文明」 で開催された


FABLIC OF INDIA 2017企画の



【ベンガラ染めのブロックプリントのワークショップ】 に参加してきました。



17-361.jpg


大正時代に建てられた町家を改装したお店で 京都では、よく見かける感じです。


畳の部屋に置かれたテーブルが ワークショップスペース


17-362.jpg


先生が準備してくれた 大小様々 お花模様 動物模様 幾何学模様他



すきな木型を選びます


17-363.jpg


私は、猫物を即選びます。



17-364.jpg


ベンガラ染料

17-365.jpg


木型を使って ペタペタ押していきます。


17-366.jpg


シャチハタのように 軽くポン! と押すだけでは、なかなか染料は、付きません。


掌を バンバンバンと 木型に力強く打ち付けていくので 掌が痛くなります。


17-368.jpg


バンバンバンという音だけが響き 皆な 真剣に取り組んでいました。


1時間もすると 皆 完成します。


自宅で アイロン(熱処理)をすることで 顔料が定着するそうです。


17-369.jpg


なれていないせいか 顔料は、なかなか 繊維についてくれません。



なんとなく 薄付きです。


17-370.jpg


今回やったベンガラ染めは、


ベンガラ顔料と 増粘剤を混ぜたものを使用しているそうです。


ケミカルなものを いっさい使っていなし染色は、


無害な天然染料として オーガニック製品にも使用されている...と


先生は、おっしゃっていました。


今回は、 木型を使った押し染めですが 


ベンガラで 糸を染めている人もいるので 機会があったらやってみたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内