FC2ブログ
ミツハの部屋 2018.09.23 (日)
お彼岸をむかえ 京都もようやく過ごしやすくなってきました。


過日のことですが


ヴォーグ社で開催された 【毛糸だ!まつり】 に行ってきました。


18-445.jpg


私が行ったのは、土曜日で 東京は、雨。


入口前に飾られた編地が 雨ぬれて ちょっとかわいそう。


エントランスには、 大きな ダイオウイカが

18-452.jpg


会場に向かうエレベーターの前には、  ↓ これの名前なんでしたっけ........


18-451.jpg


開場して およそ30分後に入ったのですが


結構多くの人でにぎわっていました。


18-453.jpg



ワークショップエリアもにぎわっています。


18-450.jpg



バックナンバーをめくって 昔を懐かしんだり


18-446.jpg


ズラリとならんだ 「毛糸だま」 の表紙に圧倒されたりていました。


18-447.jpg


時間をかけてみたのは、


昔の編み機


18-448.jpg


昭和ヒトケタの編み機が とても良い状態で残っていることに驚きました。


これ どのようにして 使うのでしょうね。


対照的にこちらは、現在販売されている編み機


18-449.jpg


ノイエブリーゼで開催している 【機械編みワークショップ】に参加されている方には、


「あみむめも」を持参してこられる方もいらっしゃいます。


その時 よく発生するメカニック的な困った問題点のことを 聞いたりしました。



長くなりましたので 続きは、次回に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 10月14日(日)は 臨時休業です

ノイエブリーゼで只今募集中です。
9月27日(木)【マクラメワークショップ】
10月10~15日【機械編みワークショップ】
10月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ミツハの部屋 2018.09.19 (水)
先週末開催された 【東京スピニングパーティー】


土曜日に参加してきました。





この日 東京は、あいにくの雨で


東京スカイツリーも 上層のほうは、雲に隠れていました。


18-443.jpg


晴れていたら こんな感じに見えます。


17-635.jpg


3時ごろ会場に行ったのですが


まだ こんな感じで 人が多くにぎわっていました。


18-442.jpg


18-441.jpg


お店によっては、 品薄のところもあり 午前中は、きっとすごい人だったのだろうな..と思いました。


いくつかのお店の画像を取らせていただいたのですが


もうすでに沢山の方が載せていらっしゃるので 割愛いたします。


今回の戦利品は、いつもと比べて 少しだけ。


18-444.jpg


滞在時間が短いと 買う量も少なくなるのでしょうか(笑)


このイベントを通して 1年に1度 会えるお友達や 新しく知り合った人


「人脈は、宝」 です。 


また 来年も参加できるよう精進しなくては。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 10月14日(日)は 臨時休業です

ノイエブリーゼで只今募集中です。
9月27日(木)【マクラメワークショップ】
10月10~15日【機械編みワークショップ】
10月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ミツハの部屋 2018.09.14 (金)
カレンダー通りの休日の我が家は、 明日から三連休です。


今年は、もう稲刈りが終わったので 安心して行楽の予定を立てられます。


ということで 明日 土曜日 日帰りで  私一人 東京に行きます。


【東京スピニングパーティー】 と 【毛糸だ!まつり】 の2か所に行く予定ですが


どちらを先に行こうか 悩んでいます。






新幹線の中で 最終決断をしようと思います。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 10月14日(日)は 臨時休業です

ノイエブリーゼで只今募集中です。
9月27日(木)【マクラメワークショップ】
10月10~15日【機械編みワークショップ】
10月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

ミツハの部屋 2018.09.13 (木)
今年の京都の 夏の暑さに 南国育ちで 暑さになれている私も ぐったりでした。


ようやく エアコンなしで 過ごせるようになったところで 元気がでてきましたよ。





今週末の開催される 【東京スピニングパーティー】に 今年も行きます。


いつもだと 1日中 スピニングパーティーの会場で過ごすのですが


今年は、 【毛糸だ!まつり】 にもいく予定です。


18-436.jpg


両会場が 結構はなれているので 移動時間がかかりそうな上


慣れない電車の乗り継ぎなどもあり スルスルたどり着く自信がありません。(笑)


わたしにとっては、年に1度の お楽しみイベントです。


今年は、どんな人と出会い どんな体験して 何を買うのでしょうか。


お楽しみに!



ご案内 10月14日(日)は 臨時休業です

ノイエブリーゼで只今募集中です。
9月627日(木)【マクラメワークショップ】
10月10~15日【機械編みワークショップ】
10月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ちょっといいかも! 2018.08.22 (水)
お盆も過ぎたのに暑さが一向に衰えない京都です。


少し日にちが過ぎてしまいまし


京都 下鴨神社の 納涼古本まつりで入手した 手芸本です。


18-417.jpg


「毛糸だま」 1980年 冬号

18-418.jpg


破れ 汚れ 書き込みもなく とてもよい状態でした。


内容は、 小瀬千枝さんの特集が組まれており この頃からすでに活躍していたのねぇ~~~と


とページをパラパラめくっておりました。


特集の中に ループヤーンについての記事があり


18-420.jpg


ループヤーンとは、こういう意匠の糸である という記述がありました。


糸紡ぎをするものにとって 


ループヤーン  カールヤーン  ブークレヤーン  リングヤーン


糸どうしが どんな状態で絡まり どんな状態になったのが 〇〇ヤーン ということを


チキンと把握して 紡いでいるか.... というと ちょっと怪しいところがあるかもしれません。(笑)


そのことが 書かれていたので 参考になりました。



そして 毛糸だまには、「編集後記」がありまして 今も毎号かかさず読んでいるのですが



今回の毛糸だまには、スタッフのなかに 「広瀬光治」さんを発見


18-419.jpg


広瀬さんが 「毛糸だま」に携わっていた という話は、 どこかで聞いたことがあったのですが


この頃だったのですね。



さて もう1冊も 古い本です。


半透明のカバーがかかっているので タイトルが見ずらいですね。


18-421.jpg


「現代手芸全書」


大妻学院の前進の学校の教科書?!です。

18-422.jpg


昭和8年1932年初版で 手元にあるのは、 昭和17年1942年のものです。


18-423.jpg



18-427.jpg



18-428.jpg


18-426.jpg






18-425.jpg




18-424.jpg


現代もある手芸がほとんどです。


18-429.jpg


編み物も JISがない時代なので 編み方も 文章でかかれています。


模様編みにつけている名前が おもしろいくて ついつい 見入ってしまいます。



最後に紹介するのは


和綴じの 見るからに 古そうな 本です。


おそらく 観世流の謡本だと思います。


18-430.jpg


なんと書いてあるのか 全く読めませんし 読む気もありません。


18-431.jpg


正徳6年 1716年 初版


天保11年 1841年版


18-432.jpg


1冊200円で売っていたので 当然ですが 発行当時のものでは、ありません。


きっと 昭和になってから 印刷されたものだと思います。



発行者の山本長兵衛さんの住所が


「皇都二条通御幸町西入る」 と書かれています。


この時代 「京都」のことを 「皇都」といっていたのですね。



この本を入手したのは、 和紙に 筆書体の文字がかかれていたもの


ということで探していました。


バラバラに解体して 手仕事の材料にするためです。


なにになるかは、 いつのことになるやら(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
9月6・27日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ちょっといいかも! 2018.08.15 (水)
毎年 お盆の時期に開催される


京都 下鴨神社の 納涼古本まつり


18-411.jpg


下鴨神社 糺の森が会場です。


森の木々が 生い茂って 強い日差しを遮っているので


木陰になり 暑いけど 過ごしやすいです。


私がここに行くのは 面白そうな手芸の本を見つけること。


今回は、そんな本との出会いがあるでしょうか。


芸能雑誌の 「平凡」 「明星」


18-414.jpg


乙女のころ よく読んでいました。



「暮しの手帖」


18-415.jpg

自分が生まれた時期の号を見つけて


そのころの暮らしぶりをみて 現在との変化をみるのが楽しみです。



「主婦の友」


18-413.jpg


「主婦の友」には、 編み物とか 洋裁の 別冊の付録がついているので


それを見つけるのも楽しみです。



「女性ルーム」


18-412.jpg


本のタイトルだけ見ると 何の雑誌かわかりにくいのですが


この雑誌は、シルバー編物研究会?!が発行している雑誌で


その時の流行のデザインの提案や 情報


編み機のテクニックとかが掲載されています。


これは、欲しい... 編み機のテクニックは、勉強したい........


1冊500円の値札が付いていたので


その場にあった すべてのものを買うとなると ちょっとした出費になります。


後ろ髪をひかれる思いで断念しました。


会場を一回りして 今回私が購入した本は、 次回にUPしますね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
8月23日(木)【マクラメワークショップ】
8月・9月10~15日【機械編みワークショップ】
8月・9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】



あれこれ 2018.08.01 (水)
今年5月の 福井に日帰り旅行に行った際に


パピルス館というところに行って


18-409.jpg


紙漉き体験をしてきました。


18-410.jpg


その時に 漉いた和紙がこれ ↓


18-404.jpg


これを うちわの形になる 型紙に合わせて


18-405.jpg


切り取り


18-406.jpg


竹製の 芯に貼り付け


18-407.jpg


はみ出た部分を切り取り ふちを貼って完成。


18-408.jpg


色づかいに なんのテーマもない 支離滅裂な色合いになりました。


時間が限られた空間で 団体で同じ行動をするとき


「みんなに迷惑をかけてはいけない ....」 という思いが強く働き


早くしなくては と パパッ! と やってしまう自分がいます。


その結果がこれ。 凹ます。


世の中 パパッとやって 素敵なものを作る人もたくさんいますが


私の場合は、違うようなので こんな感じになりましたわ。


もし 機会があったら 時間を気にせず 落ち着いてゆっくりやってみたいですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
8月23日(木)【マクラメワークショップ】
8月・9月10~15日【機械編みワークショップ】
8月・9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
その他の手芸の部屋 2018.07.29 (日)
毎月第1・4木曜日に ノイエブリーゼで開催している マクラメワークショップ





ここで開催するマクラメワークショップには、カリキュラムがなく



参加者それぞれ 作りたいものを 講師と相談しながら作っていきます。


私が 今 作っているものは、チェアマット2枚目



ここまで 作っていたのものの 続きをしました。


18-402.jpg


この日は、時間内に これだけ進んで終了。


18-403.jpg


予定の三分の一くらいでしょうか。


しかし このチェアマットは、最初から最後まで


同じ結びの連続で とても単調です。


ちょっと油断をすると 原毛を挟み込むのを忘れて結んでしまったりするので


そうそう気を抜くこともできません。(笑)



この冬に間に合えばよいので ゆっくり作っていくつもりです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
8月2日(木)【マクラメワークショップ】
8月・9月10~15日【機械編みワークショップ】
8月・9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.07.23 (月)
今年1月に ご縁があってきた 古い木枠。


18-022.jpg


ホコリや汚れがひどかったので 一度きちんと綺麗にしなければ使えないと思い


暖かくなるまで待っていたら





暖かいを通り越して 暑いになってしまいました。(笑)



水を触るのは、平気な気温ですが 外の洗い場で洗うには、地獄の気温。


命にかかわるので お風呂場で洗うことにしました。


沢山ある中から 特に汚れのひどいものを選びました。


18-395.jpg




18-396.jpg


木枠をインテリアとして 使う場合は、 ブラシ等で埃はらい


化学雑巾で から拭きすればよいのですが


私の場合 木枠の本来の目的である 糸を巻き取ることに使うので


木枠が汚れていれば 巻きつける糸まで汚れてしまうこともあります。


なので お掃除には、手を抜けません。


洗剤は、使わず これで 汚れをこそげ落とします。



ばるさんに 教えてもらった ”スチールウール タワシ”


18-399.jpg



バケツの中に沈めて 汚れを浮かせて こすります。


18-400.jpg


こすっているときの画像は、ありませんが


たとえるならば


包丁の背で ゴボウも皮を こそいでいるときと似ています。


茶色の木片だったのが  白木の木地が出てきたときは


頑張った甲斐が あるといもの。


木枠1~2個だったら 隅から隅まで 几帳面に こそげ落としていたでしょうが


30個以上となると ある程度で妥協しなければ 終わりません。


ということで 1日10個 洗うことにしました。


連日 気温38度超えが続いている京都です。


外に干せば アッという間に 乾きます。


18-398.jpg



隅々まで 落とすことはできませんが 随分綺麗になりました。


18-397.jpg



18-401.jpg


まだ残りは、沢山あるので 少しずつ頑張って洗おうと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
編み物の部屋 2018.07.18 (水)
2008年に編んだ ショールです。


画像では、わかりにくいですが 暗めの薄緑色の糸で編んでいます。





夫の知人の奥様に 夫が日ごろお世話になっている感謝の気持ちを込めて編み


プレゼントしました。


私が直接手渡したのではなく 夫から 手渡してもらいました。


喜んでもらえたかな 思いながら 月日が流れ


5年後に その奥様と会ったとき 言われたんです。


0016-8.jpg



「あのショール地味なのよね」


「でも編み物をしている友達に とても手の込んだ模様だね と言われたわ」


色が地味目だというのは、わかっていましたが


とても質の良い糸を使って編みました。


この奥様の好みもよく知らずに 素敵に着こなせる年齢かなと


勝手に思って色を選んだのが 良くなかったのでしょうね。


きっと 捨てるに捨てられない タンスの肥やしになっていると思います。



人に手作りの品を贈るとき


自己満足のものを贈っては、ありがた迷惑になることもあるのだと


それ以来 私は、めったに自分の作品を贈ることは、しなくなりました。


現物を見て 「欲しい」 という人に 譲るようにしています。



私の作ったものを身にまとってもらったり 日常で使ってもらったりして


喜んでもらえることが  次の作品を作る大きな原動力になりますし


私も幸せな気持ちになります。


そんなことを思う 10年前に編んだ残念なショールのお話でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

 
ミツハの部屋 2018.07.17 (火)
紡ぐ・染める・織る・組む・縫う。 人から人へ 手から手へ。


18-393.jpg


新・東京スピニングパーティーのコンセプトは、


私の手仕事のコンセプトと ほぼ同じなので


会場は、まるでTDLのごとく 私にとっては、 パラダイスでございます。(笑)


なので 家族の協力のもと 毎年 遊びに行かせてもらっています。



17-621.jpg



沢山の出店者のブースを見たり お品物を買ったり お話をしたりして


一日中過ごしますが レクチャーやワークショップも 見逃せません。


3日間あるワークショップの 1日目の申込みが始まりました。


人気のワークショップは、瞬殺で埋まるとか。


私も 受けたいワークショップがあります。


17-624.jpg


毎日暑い日が続いているけど 楽しいイベントが先に待っていると思うと


夏バテせず がんばれそうな気がします。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ミツハの部屋 2018.07.16 (月)
京都の7月といえば 祇園祭です。





鉾町に限らず  デパートや 商店街 スーパーのBGMまで


コンコン チキチン コン チキチン お囃子が流れてきます。


例年だと 山鉾巡行の時期は、まだ梅雨明けしておらず


雨の時もあったのですが 今年は、晴れ しかも 猛暑。


巡行にかかわる人たちや 観光で見学に来られている方の熱中症が心配です。


14-429.jpg


今年も 私は、TVで 巡行を見ること決定。


17-a-133_2018071622525122f.jpg
(2017年のTV映像)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
その他の手芸の部屋 2018.07.15 (日)
まだ 7月中旬だとうのに 京都は、38度越えの気温です。


そんななか 今日は、近所の百万遍知恩寺で


「手作り市」が開催されているので 行ってきましたが


地の利を活かして 朝8時に行ったのに この日差し。


18-387.jpg



青空を通り越して 白い空です。


とにかく暑かったの一言です。


早々に帰宅して 午後からは、ノイエブリーゼでお店番をします。


お客様のいらっしゃらないときは、手仕事をしたりしているのですが


今日は、たまたま見かけた ユーチューブで


【1枚折りの箱】 というのに目が止まり 見てみると 面白そうだったので


挑戦してみることにしました。







千代紙も 折り紙も クラフトペーパーもないので


チラシで練習。


1回目


18-388.jpg


左右が突き合わせになりません。

どこを間違ったのでしょうか。


2回目


18-389.jpg


前回間違っていたところが見つかったので そこを修正して折りました。


左右は、突き合わせになったのですが ユーチューブの動画のように


箱を閉めようとしても すぐに パカッ と開いてしまいます。


紙が柔らかいせいかも....と思い 今度は、固めの紙で挑戦。


3回目


18-390.jpg

読まなくなった 雑誌を切り取って 折りました。


紙が固くなった分 箱は、しっかりして 蓋も閉まるようになりました。


でも 折りにくかったです。


18-391.jpg


まだ 動画を見ながらでないと 折れませんが


4~5回練習すれば 動画なしでも折れるようになるような気がします。(笑)


折り紙は、日本発祥の文化だとなにかで 聞きました。


この箱の折り方を考えた人 すごいですね。


誰かに 小さなプレゼントをするとき 箱や袋を用意しなくても


紙1枚あれば この箱を作って 中に入れてプレゼントすることができる.....


自己満足かもしれませんが なんか素敵。


私の場合 送った相手の 喜んだ顔が 喜びの声が


次の作品を作るときの大きな原動力になります。


この小さな箱で もっと喜んでもらえたら うれしいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
染色の部屋 2018.07.14 (土)
過日の事ですが 自宅にユーカリシネリアがある知人に


挿し木にしたいので 枝を少し分けていただき


挿し木にした残りの枝葉で 染めてみることにしました。


ユーカリは、沢山品種がある木です。


その中で 葉っぱが 丸いものを 通称 ユーカリ丸葉 と呼ばれていたりします。


15-145.jpg



私が知っている限りですが 葉っぱが丸いユーカリ


通称 丸葉には、 シネリアと グニーがあり


媒染剤によって違いますが 


赤系に染まるのがシネリア   黄系に染まるのがグニー と思っています。
(私は、プロの染色家ではありません)


2015年に染めたコリデールは、こんな色に、染まりました。
(アルミ先媒染)

15-151.jpg


今回染めてみるのは、 三角真綿


18-384.jpg


染色中は、暗いオレンジ色

18-385.jpg


ひと晩おいて 絞って 洗って干したら


コリデールと比べて ずいぶん薄いオレンジ色になりました。
(アルミ先媒染)
18-386.jpg


シルクは、よく染まるので コリデールの時より もっと濃いオレンジ色になるかも..


と予想していたのですが まっ こんな感じですわ。


ハーブ系の染色は、 煮だしているとき 部屋中にいい香りがします。


文字通り 天然のアロマディフューザーのようです。


草木染は、いろいろ 手間や時間がかかる染色ですが


自然からもらった 優しい色は、心を癒してくれそうで


私は、好きです。


今回染めた 真綿で なにを作りましょうか。


それを考える時間も また楽しいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
機械編みの部屋 2018.07.11 (水)
只今 【やさしいタオル】を 編んでおります。


18-372.jpg


【やさしいタオル】は、 2目ゴム編みで編まれております。


なので 編み機から 編地をはずすと キュッ と縮んだ状態になっています。


18-380.jpg


画面 上の 細長い編地が そうです。


これを アイロン台の上で ビヨ~~~~ンと 伸ばして


アイロンセットをしています。

18-379.jpg




アイロンセットが終われば こんな感じになります。


18-381.jpg


そして パッケージングをして 終了。


18-382.jpg


シルク100%で編まれた 【やさしいタオル】


ネット販売に向けて 準備中です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

ミツハの部屋 2018.07.09 (月)
西日本で 豪雨による大きな災害がありました。


被害にあわれた方々 お見舞いもうしあげます。

先週末の 土・日に


京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)で


【森の手づくり市】が開催されました。

 
18-377.jpg


と いっても 土曜日は、 豪雨の為中止になり


日曜日だけの開催になりました。


糺の森(ただすのもり)は、 木々がうっそうと生い茂っています。


18-373.jpg

この参道を真っ直ぐ進むと 下鴨神社の社殿があります。


18-374.jpg


【森の手づくり市】の会場は、こんな感じ


18-375.jpg


会場のあちこちで こんな空スペースが沢山見られました。


18-376.jpg

この日の出店をキャンセルしたお店のスペースです。


いつもの半分くらいの出店数でしたが


混雑することもなく ゆったり見ることが出来ました。


次回は、おそらく9月頃


出店目指して がんばりたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
機械編みの部屋 2018.07.06 (金)
おかげさまで好評いただいております 【やさしいタオル】は、


シルバー編み機に慣れようと思い シルバー編み機でのみ編んでおりました。



18-206.jpg


今日も いつものように増産するべく 編んでおりましたら


100段ほど編んだところで キャリッジが ガリッ と 何かを噛んだような手ごたえがあり


動かなくなりました。


編み機ユーザーにとっては、 このようなことは、日常茶飯事なので


慌てず ヨイショッと キャリッジを編み機からはずすと


キャリッジの中から なにかの部品が 


カラカラ..と音を立てて落ちてくるではないですか。


18-370.jpg


プラスティック部品かな..と思ってよく見ると


金属部品です。


18-371.jpg


経年劣化だとしても 金属が こんなに粉々になるものなんでしょうか。


納期が決められたものなので 編まない訳にはいきません。


しかたがないので


ブラザー編み機を出し 【やさしいタオル】を 編むことになりました。


18-372.jpg


それにしても...


部品が壊れてしまったシルバー編み機をどうしたものか.....


修理に出すべきか。


今後 この編み機を使うことをあきらめるか。


実は、このシルバーの編み機は、知人の知人から譲り受けたもの。



私の手元に届いた時点に すでにキャリッジが壊れていて 1度 修理に出して使っていました。



今回は、 前回修理したところでない部品が 破損したようなので


もともと このキャリッジに使われている部品は、耐用年数が短いのかもしれません。


また修理しても 他の部品が劣化で破損することも 充分考えられます。 


シルバーの編み機がなくても


ブラザーの編み機が3台あるので なくては困るという状態ではありません。


これが 私が 修理に出すか 出さないかを迷う理由です。


処分するにも 京都は、費用がかかります。 


キャリッジなしの編み機を欲しがる人 いるでしょうか。


いないよねぇ~~~



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

暮しの中の身近なものを手作りするのが好きな ミツハです。


以前 練り切りアート和菓子のワークショップに参加した時


講師の方から 今度こんなのを始めることになりました。


と言って 概要を教えてもらったのが これ ↓

(私がつくりました)
18-368.jpg


苛性ソーダを使うコールドプロセス製法でつくる石鹸です。


よく見かける 型に流し込んで作った石鹸を土台にして


固まる前の石鹸生地で お花のデコレーションをつくっていきます。


この石鹸のことを 大人の事情で


パイピングソープフラワーといいます。

18-369.jpg


お花の絞り方にテクニックが必要ですが それは、練習をすれば 出来るようになります。


私も お菓子作りに出てくる 絞りすらやったことなかったのですが


講習時間内で 画像のようなお花が出来るようになりました。


頑張って 認定講師の資格をとりましたので


ノイエブリーゼで ワークショップを開催することが出来ます。


ワークショップをするのは、 お道具や 材料をそろえないといけないので


受講者を募集するのは、もう少し後のことになりますが


どうぞ 楽しみにしていてください。


身近な物を自分の手で作れるって 楽しくて 嬉しいです。


そんな思いの人達が 沢山集まる場に ノイエブリーゼがなれば もっとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
その他の手芸の部屋 2018.07.02 (月)
暮しのなかの 身近なものを手作りすることが好きな私は、


面白そうな手芸を見つけると やってみたくなります。



先日参加したワークショップで 



講師の方が かわいいウェットティッシュBOXを使っていたので


どこで売っているのか尋ねたら 自分で作ったというので


早速 その先生お教室まで出向き 作ってきました。



使うのは、 ユニ・チャームの ウェットティッシュBOX



こちらが デコレートする前の状態


真っ白で味気ない....


18-364.jpg


中身は、こんなのが入っています。


18-365.jpg


これに 好きな 布やブレードを切って 貼りつけるだけで



こんなになりました。



18-363.jpg


作る工程は、大人の事情で 公開出来ないのですが


型紙がもらえるワークショップだったので 自宅で 2個目 3個目をつくることが出来ます。 


手芸好きさんなら ハギレや布テープ 平紐など沢山持っている方多いと思います。


このウエットティッシュBOXは、それほど沢山の布は、必要ないので


わずかな端切れで充分できると思います。


作ってみたい方は、


ウエットティッシュ カルトナージュ とか


ウエットティッシュ デコナージュとかで検索すると


いろんな名称で沢山出てきます。


ちなみに 私が教えてもらったのは、


こちらの協会のもの



教えて下さった先生のブログは、こちらです。



角の丸みを出すのに ちょっとコツが必要ですが


そこは、先生が上手にフォローしてくださるので 初めてでも らく~~~に 楽しくできました。



レッスン終了時間が ちょうどお昼時だったので こんなおもてなし うれしいです。


18-366.jpg


作っている時間が楽しくて


完成品に満足し


先生のおもてなしに満足し


自分がされて嬉しかったこと 助かった事 楽しかったこと


他の人にも この気持ちを還元して


手仕事好きさんを増やしていけたらな..と思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。






ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月5日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
編み物の部屋 2018.07.01 (日)
先週の事ですが


ノイエブリーゼで Chika先生をお招きして


フリーフォームニッティングのワークショップを開催しました。


フリーフォームニッティングとは、 製図や編み図の制限にとらわれない 自由な編み物。


言葉で説明するより Chika先生の作品を見て 感じて下さいませ。


大胆な色使い

18-358.jpg


海を連想させるブルー

18-359.jpg


こんな感じの編み物です。


教えて下さるのは Chika先生


立って編み物をします。

18-355.jpg


ワークショップの会場 ノイエブリーゼは、


10席程で 満席になるような 小さなギャラリースペースです。


18-352.jpg


ワークショップの参加者募集を開始して わずか2時間足らずで 満席となりました。


18-353.jpg

ワークショップには、 いろんな色や表情の糸を先生が用意してくれるので


参加者は、 かぎ針と とじ針だけ準備すれば大丈夫。


荷物が少なくてすみます。


18-354.jpg


モチーフのつなぎ方や おもしろい表情の編地の作り方など


教わる方も 食い入るように先生の手元を見つめます。


18-356.jpg


そして ひたすら編みます。


18-357.jpg


途中 昼食をはさみ アッ と言う間に ワークショップの終了時間がきました。


参加者様の編んだモチーフの一部


18-362.jpg


それぞれの個性がでていて 楽しいですね。


フリーフォームニッティングは、ほんの少しの残り毛糸でも使えるので


ますます 糸が捨てられなくなります。(笑)



楽しい事 面白そうな事 ドンドン見つけて 広めて


編み物が好きな人が増えてくれれば 嬉しいなと思います。


アートヤーンなど面白い表情の糸を 思いっきり生かせるフリーフォームニッティング。


希望者がある程度集まれば 次回開催を企画する予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月5日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
編み物の部屋 2018.06.22 (金)
JW-CADをつかって 原型図を書く練習をしています。


前回 前後の見頃までかけたので


今回は 袖を書きました。


18-351.jpg


難しいのかな と思っていた袖山の曲線も


スプライン線という ポイントポイントをクリックしていくだけで


綺麗な線が簡単に書けました。


教えてくれる先生の説明が わかりやすく 丁寧なので


びっくりするくらい簡単に書けます。


簡単に書けるので 面白いです。


面白いから また書いてみたくなります。


書けば書くほど操作の練習になり 上手になっていきます(たぶん)


教えてくださったのは、あみもの工房ami*ami主宰している横山千代子先生


(画像をクリックするとHPにいきます)


ZOOMというTV電話のような機能を使って 自宅で習うので


会場までいくこともなく 直前まで 家の用事をすることが出来ます。


今回私は、 婦人原型を書くコースを受講しました。


他にかぎ針編みの編み図を書くコースや フリーコースもあります。


聞きたいところを ちょっとだけ教えてほしいという方向けの


短時間コース(チケット制)もあるので


1度習ったけど ここの分部の書き方を忘れたとか


こんな線は、どうやって書くのだろうか..という疑問に使えそうですね。


折角習った操作方法 忘れないように しっかり復習をして


自分のものにしたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
機械編みワークショップ 2018.06.20 (水)
毎月 10日~15日の6日間


ノイエブリーゼで開催している 【機械編みワークショップ】に参加している


京都市から参加の方


18-348.jpg




昨年から編みはじめた チュニック丈セーターが完成しました。



18-350.jpg



18-349.jpg


デザインは、 ↓ の中から


17-893.jpg


  ↓ を編みました。

17-894.jpg


機械編みは、もちろん 手編みも初心者さんの方ですが


ひとつひとつの作業を 丁寧にされるる方です。


作業の仕方を見ていると 普段の暮らしも


丁寧にされていらっしゃのだろうな と思いました。


私もこの丁寧さは見習いたいと思います。


もう次の作品の構想も練られています。


初オリジナル作品を希望しています。


私も 生徒さんの希望のオリジナルデザインを 具現化できるよう


精一杯お手伝いしたいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ミツハの部屋 2018.06.18 (月)
作品を作るとき


私の場合は、頭の中で 構想を練ります。



0224494ca0a9b435ae620b8b58c9c21d_s.jpg


何度も何度も練って 完璧な状態にします。(頭の中で)


頭のなかで出来たものを 実現させる為に 材料を集め 手を動かし始めます。


1度の製作で 構想通りのものが出来たことは、あまりありません。


何度も試作を作り 納得のいくものを目指します。


この作業は、 もの作りだけでなく 


「事」 にも当てはまります。


35beff7224f379193c4233cf4a5978b6_s.jpg



私は、ワークショップを主宰していますが


これもまた もの作りと同じです。


下準備に一番時間がかかります。


でもここを 横着すると 受講してくださる方々に満足してもらえないものになるので


何事も下準備は、本当に大事。



今 来月開催予定の  新しい試みを計画しています。


その下準備の最終段階にきています。


近日中にご案内いたしますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

編み物の部屋 2018.06.15 (金)
先日より JW-CADという 無料の建築用ソフトを使って


編み物で使う 婦人用原型を書く練習をしています。


製図を書く為には、 イラストレーターを使う方法もありますが


CADソフトの場合は、線や弧の数値が図面上で測れるので


将来 求心編みの製図を書くのに 活躍しそうだと思ったから選びました。


18-344.jpg

よ~く見たら 間違っているところや 記載漏れのところあります。(笑)


全体図を見ると それなりにかけているように見えますが


分部拡大してみると


18-345.jpg


線がつながっていないし ズレています。


マウス操作している時は、必死で ここまで気が付きませんでした。


気を取り直して 前身ごろに挑戦。



18-346.jpg


ここまで 書いてみて 適当にやったら なんか出来てしまった...とか


どうやっても出来ない..


そんなことが いくつか出てきます。


どこがわからないのか 具体的に書き出し


次回 先生に質問することにします。


教えてくださるのは、横浜で

あみもの工房ami*ami主宰している横山千代子先生


(画像をクリックするとHPにいきます)


京都在住の私が 横浜まで出向くことなく 自宅で ZOOMを使って教えて頂いています。


CADソフトを ワードや エクセル並みに自在に使えるようになるまで


練習しかありません。


求心編みの製図が書けるようになるという目標があるので


がんばりますよ!!!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

紡ぎの部屋 2018.06.12 (火)
体で覚えた事は、 初期にある程度訓練を積んでいると


その後 しばらく遠ざかっていて 久しぶりに復活したとき


体は、ちゃんとそれを覚えているものです。


でもそれは、  初期にある程度訓練を積んでいる 


という前提があります。



ふと コットンを紡ぎたくなり 久しぶりにチャルカを出しました。


18-342.jpg


箱を開けて 組み立てようとしましたが


組み立て方を すっかり忘れてしまい 


自分のブログの過去記事を見直して組み立てるという おまぬけさんです。


18-343.jpg


篠は、沢山作ってあったので さっそく紡いでみたのですが


スムーズに紡げない.....


ツムの先端と 糸の角度の調整が うまくできない。


糸の太さのコントロールが出来ない。


どうやら 私は、 初期にある程度訓練を積めていなかったようです。


さすがに 1からの出発では、ないですが


10段階のうち 6くらいからの出発でしょうか。 


大丈夫 大丈夫


すぐに出来るようになります。(と自分に言い聞かせています)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
機械編みの部屋 2018.06.11 (月)
編み機ユーザーには、毎度のことの 針押さえの交換。


ウレタンスポンジ分部が 経年で劣化してくるので 定期的に交換する必要があります。


針押さえの 昔は、安かったのですが 今 京都で手に入る 針押さえは、4,000円近くします。


ブラザー編み機の場合は、純正のものは、入手不可なので


シルバー編み機用のものを使うことになります。


ネットで検索してみると 隙間テープで代用していたり 皆さんの努力が伝わってきます。


私も なんとか次作出来ないか...と 模索する一人ですが


この度 ウレタンスポンジのみ販売しているのを見つけ


これは、どんな感じだろうか...試してみることにしました。



18-335.jpg


針押さえについている劣化した スポンジ分部を 取り除き


18-333.jpg


スポンジを止めている プラスティックチップを取り外します。

18-336.jpg


これが結構頑丈で 私は、力技で無理やり外しました。


チップが少々変形しましたが 仕方がありません。


18-334.jpg


金属部分についている 接着剤跡や サビや 汚れを マイナスドライバーを使って 綺麗にこそげ落とします。


18-337.jpg


両面シールを貼ります。


18-338.jpg


ウレタンスポンジを 貼ります。

18-339.jpg


プラスティックチップを 取り付けます。

18-340.jpg


完成

18-341.jpg


これを 編み機にセットして キャリッジを 動かしてみましたが


今の所 うまくいっています。


4,000円の出費のはずが  スポンジ代 およそ700円ですみました。


今回は、 本機の針押さえにつかいましたが 


もしかしたら プラ機にもつかえるような気がします。


その時は、まだレポートしたいと思います。


機械編みは、絶滅危惧種と言われていますが


まだまだ がんばりますよ!(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

その他の手芸の部屋 2018.06.07 (木)
今月から ノイエブリーゼで開催される 【マクラメワークショップ】は、


第1・4 木曜日に開催されることになりました。


18-329.jpg

参加の皆さん 時間を有効に使うため


2種類の作品を 同時進行させて頑張っています。


私は、というと 


紺色の糸を 必要な長さ 本数に切り

18-330.jpg
(織りの時に使う整経台 マクラメでも大活躍です)


18-332.jpg


結ぶ時に 邪魔にならないよう バタフライにして 輪ゴムで止めます。


芯糸に 巻結びで 結び付け 準備が出来ました。

18-331.jpg


私が今まで扱ってきた 紺色の糸は、


触っていると どうしても 色が手に移ります。


画像を撮り忘れましたが 結び付ける作業だけで


指先が 真っ青になりました。


今日は ここまで。


この作品は、 前回と同じ 原毛を織り込んだ チェアマットになる予定です。
(だって原毛がた沢山残っているんだもの)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
編み物の部屋 2018.06.04 (月)
外の気温は、 どんどん高くなってきますが


毛糸を触ることには、全く抵抗がありません。


編み物好きさんは、皆そうだと思います。


先日 表紙に掲載されている編地が面白そうだったので ポチリました。


届いて パラパラ見ると 初心者さんには、少し難易度が高いものもありますが


私には、挑戦しがいのある 面白そうな編地が沢山載っていて アタリでした。(笑)


その中から


18-325.jpg


リバーシブル クロッシェを 今 編んでいます。


糸は、これ↓を編んだ 残り糸。

18-011.jpg


シルク50% ウール50% 化学染めです。


セーターを編むとき 糸が足りなくなると困るので 少し多めに紡いだところ


大量に残ってしまい せっせと小物作りで消化しているとこです。(笑)


模様を1パターン編むまでは 編み図をにらめっこしなが編みますが


最初の頃は 油断していると ほれ この通り


18-326.jpg


間違っています。



18-328.jpg


まだスタートして間もないので ここは、潔く 解いて編み直します。


18-327.jpg


はい。 編み直しました。



この作品は、ミニマフラーになる予定なので


ここから ひたすら 同じパターンの繰り返しです。


シルクウールなので 肌触りが優しく 軽いので 


完成が楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。






ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月7日(木)・28日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

ミツハの部屋 2018.06.02 (土)
私は、京都出身では、ありません。


実際に会って 会話をすれば 京ことばを使わないので すぐに気づくことだと思います。


2128e05a00ed260815823422a88bb1a6_s.jpg


そこで 多くの人が


「なぜ京都に住むことになったのですか?!」


と よく聞かれます。


答えは、いたってシンプル


京都に住んでいる人と 結婚したからです。


ドラマティックなエピソードがあった訳では、ありません。



18-a-106.jpg



大抵は、 ここで他の話題に移ることが多いのですが


まれに 


「どうやって京都に住んでいる(夫)と知り合ったのですか」


と つっこまれることがあります。


そこの話しをしだすと 一晩では、語りつくせないので~~~~と


やんわり 逃げます。(笑)



今年の春で 京都に住みはじめて 17年が過ぎ


18年目に入りました。


関西圏に住むと 手仕事関係の 情報や 人脈や お店など


結婚前に住んでいたところと比べると


比べ物にならないくらいのものに 溢れています。


それらの おかげで 今の私がいます。


ここ最近 販売するお品物ばかり作り


自分の創作品作りから 遠ざかってしまっていますが


また 何かを生み出したい気持ちが高まりはじめてきました。



暮しの中の身近な物を手作りすることが 大好きな私。


糸を紡ぐことから 始めましょう。


プリクラ
 ↑ 100年くらい前のもです。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月7日(木)・28日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
ミツハの部屋 2018.05.31 (木)
梅雨入り間近の京都です。


先日 お天気のよい時を見計らって 鉢植えのラベンダーを刈り取りました。


18-321.jpg


去年 ホームセンターで買って育てていたラベンダーですが


今年は、生育がよく 沢山のつぼみを付けてくれました。


18-324.jpg



開花 一歩手前なのですが 鉢が混雑してきたので 蒸れ防止の為に


一部刈り取ることにしました。


18-323.jpg


とりあえず これだけ。


麻紐で括って 逆さに吊るして 乾燥させます。


18-322.jpg


上手に乾燥できたら 石鹸し入れようかと思っています。


ポプリにもしたかったのですが


そういう品種なのか あまり 香らないのが ちょっと残念ですが


もう少し 育てて 今度は、ラベンダーウォーターを作ってみたいと思います。


ハーブクラフト 面白そうですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月7日(木)・28日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】