紡ぎの部屋 2017.04.24 (月)
板取スピニングキャンプとは、

【仲間と一緒に、楽しく紡いで、交流する糸紡ぎ合宿】 です。


17-225.jpg



毎年 夏に開催されるのですが 今年は、春に開催しました。


場所は、岐阜県 板取の


17-231.jpg

コテージ 湯屋




こんなコテージを1棟借りて


17-224.jpg

コテージ 中でも

17-227.jpg


外でも

1日中 紡ぎ三昧。


17-226.jpg


紡ぎっぱなしでは、ありません。


屋外で バーベキューしたり


17-230.jpg


こんな清流のほとりで 癒されたり


17-229.jpg


参加者それぞれが 自分にチャレンジ課題をつくり  それに取り組みます。


私は、先日 買ったばかりの 「チャルカの集中練習」 を課題にしました。


17-228.jpg


キャンプ中 どれだけ 紡いだか...


実は まだ荷物が 自宅に到着していないので 後日 お披露目いたします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

紡ぎの部屋 2017.04.20 (木)
【チャルカ】 ネタが続いております。


只今 あーでもない こーでもない と 試し紡ぎをしているとこです。


ボックスチャルカを使ってみて


ベルト車が重いのがどうしても気になります。


快適に紡ぐ為に 思い切ってベルトを交換してみることにしました。


当初ついていたベルトは、直径1センチくらいの 固くて太い紐で


テンションがパンパンに張っていました。


なので 100均で買った 手持ちの タコ糸に交換してみました。

17-210.jpg


交換は、簡単。


17-211.jpg



17-212.jpg


くるくる回してみると  実に快適に 軽く回せるようになりました。


次は、

もうひとつの ドライブベルトで


ツムにつながっているベルトです。


17-213.jpg


ツムのプーリーに ベルトの結び目が来ると


回転に抵抗がかかったり   回転速度が 遅い時は、 ひっかかって止まってしまうこともありました。



17-214.jpg


なので もう少し 細いベルトに交換し 結び目を 出来だけ小さくしてみると


低速でも 抵抗なく 回すことができるようになりました。 


これで 心置きなく 練習できます。


17-215.jpg
(練習用なので 紡いだ糸は、枷上げしていません) 


左から 右に だんだん 細く均一の太さの糸になってきているのが わかりますでしょうか。


17-216.jpg

まだ 100グラムも紡いでいない未熟者。


この週末 集中的に紡ぐ自主練をするつもりです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
紡ぎの部屋 2017.04.17 (月)
加筆
ブログを読んでくださっている方からのご指摘で
私が購入したのは、 ボックスチャルカというものでした。
ブックチャルカは、外観が本のような形をしているチャルカだそうです。
お詫びして 訂正いたします。



買ったからには、使いこなさないと 道具に申し訳ないです。


17-198.jpg


まずは、箱の中を検証します。

道具類は、きちんと固定されいなく 結構 バラバラと乱雑に入っています。


17-199.jpg


道具を 箱の中から出してみると こんな感じ。


ツムは、3本はいっています。


17-200.jpg


箱の中の隅には、 ホコリのような ゴミのようなものがあるので お掃除をしました。


17-201.jpg


組み立てる前にベルト車の軸に塗布されている 古い油をぬぐい取り


ワセリンを塗布します。


17-202.jpg


ワセリン塗布後 ベルト車と ドライブベルトを取り付けます。


17-203.jpg


ドライブベルトは、結構 太くて テンションがきつめ。


くるくる回すと 私には、少し重く感じました。



ツムと 細めのドライブベルトを 取り付け 完了


17-204.jpg


これで 紡げる状態になりました。


残った部品の これは


17-205.jpg


木片に金属棒を差し込んで


17-206.jpg


小さいベルト車に取り付けて かせくりきになります。

17-207.jpg


17-208.jpg


チャルカは、インドでは、 地面や床に直接置いて 


チャルカ押さえレバーの上に足を乗せて固定し


ひとは、座って使います。


私は、テーブルの上に置いて使おうとし


チャルカを固定せずに使った為 ベルト車をクルクル回すたびに 


チャルカも一緒に動くので とても紡ぎにくく感じました。


なので チャルカをクランプで固定して使いました。


17-209.jpg

チャルカが動かないようにと クランプを きつめにしめようとしたら


チャルカの板が ミシミシと音を立てたので


リサイクル板のもろさを実感しました。


さぁ紡いでみましょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
紡ぎの部屋 2017.04.16 (日)
加筆
ブログを読んでくださっている方からのご指摘で
私が購入したのは、 ボックスチャルカというものでした。
ブックチャルカは、外観が本のような形をしているチャルカだそうです。
お詫びして 訂正いたします。




先日から 【ブックボックスチャルカ】 をいろいろ調べておりました。


チャルカの構造は、そんなに複雑では、ないので


多少の木工の技術と 道具があれば 作れそうな感じです。


木工作家さんに知り合いがいたら 作ってもらいたいな...


と 思いながら


ネットをさまよっていたら


ミンネで 見つけました。

TSUMUGURUさんという作家さんが

 ↓ にブックチャルカを掲載していました。

https://minne.com/items/7514414
(画像が載せられないので 見に行ってくださいね)


非常に 丁寧で 美しいです。


こんな ブックチャルカ 欲しいです。


機能や構造も 私の買ったものと比べても 少し改良を加えているだけで ほとんど同じ。


さぁ どうぞ made in インドのこれと 見比べて下さい。

17-197.jpg


畳んだ状態など 木製のアタッシュケースみたいだし


持ち手も 革っぽい..


おいくらするのかと 値段を探したら  「展示」 のみで


ミンネでは、販売しておられないようでした。


もっと検索してみたら


「DJチャルカ」 という商品名で Webショップがありました。


http://shop.yukkuri-web.com/archives/515


今のチャルカを買う前に どうして ここを見つけられなかったのか 悔やまれます。


検索ワードを 「ブックチャルカ」 に絞ったのが間違いでした。


物凄い後悔と 物凄く欲しいという 2つの感情が入り乱れています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

紡ぎの部屋 2017.04.15 (土)
加筆
ブログを読んでくださっている方からのご指摘で
私が購入したのは、 ボックスチャルカというものでした。
ブックチャルカは、外観が本のような形をしているチャルカだそうです。
お詫びして 訂正いたします。



棉の種まきの準備をしていたら 綿を紡ぎたくなってきました。


どうせなら 紡ぎ車や タクリでなく チャルカで紡いでみたくなり


ブックボックスチャルカを購入してみました。

Mサイズ(畳まれた状態でおおよそA4サイズ位です)

17-188.jpg


チャルカは、インドの糸車


日本では、 アナンダで オープンチャルカが販売されています。


私が探していた ブックボックスチャルカは、


丹羽ふとん店さんにありました。

ふとんやさんだけあって 練習用の綿が150グラムついています。(嬉しい)


箱を開けると

リサイクルしたであろう板が使われている感 200%


17-189.jpg


年号やマークのようなものが ペイントされている板だったり

17-190.jpg


非常に ワイルドな 木片の削りだったり


17-191.jpg


以前 某店でインド製のタクリと購入したことがありますが


これが新品かと 思う位の品質のものが 届きました。


インド製のお道具とは、 こういうものだ.....


お道具類は 見た目よりも 実用性を重視。


目的がなされれば それでよい...


日本製や欧米製の品質に慣れてしまい


「見た目も重視」 「こうなっていて当たり前」 


だと思っている自分に 少し反省。


これから チャルカで 紡ぎの練習をします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
4月度 営業 本日最終日
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

紡ぎの部屋 2017.01.20 (金)
洋書の紹介です。

「The Fielld Guide to Fleece」
100種類の羊の品種とその繊維の使い方が 掲載されている本です。



去年 bit spinning clubnにいった時
会場に置いてあったので なんだろう...とパラパラ見させて頂いたのですが

これは、私も持っておきたい...と思い アマゾンで ポチリました。

A5サイズくらいのミニ本ながら フルカラー


見開いて 左ページには、 羊の姿

右ページには、 原産/フリースの重さ/ステープルの長さ/繊維の太さ/色

が掲載されています。

17-039.jpg

100種類もの羊のデーターを集めるのは 大変だったでしょうに。

特に 羊の写真は、 ↑の チェビオットのように カメラ目線でポーズを決めているものばかりでなく


17-040.jpg

 ↑ のように 群れの写真や  顔のUPだけの羊もあります。


アナンダさんなど 普段 聞き慣れない羊の名前を見ると

どんな姿の羊なのかなぁ~~と 想像したりしていたのですが

これがあれば 

この羊は、毛長が長めで 繊維が太目だから ○○に向いているかも..とか

フリースを買う前の参考書になりそうです。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
2月度の営業
2月1日(水)~6日(月)  12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内


紡ぎの部屋 2016.06.16 (木)
京都のラメールさんに スライバーを注文するついでに

前々から興味のあった ターキッシュスピンドルを 購入してみました。


ターキッシュスピンドルは、 普通のスピンドルに比べて 少しお高め。

アシュフォード社の ターキッシュスピンドルは、 日本の木工作家さんが作るような 
上等な木材や 上品な塗装とかしてなく 白木のまま。 
色気ゼロです。

16-243.jpg

16-245.jpg

英語の取説と ラメールさんが 日本語訳した取説がついていました。

16-244.jpg

とりあえず 組み立ててみます。

16-246.jpg

16-247.jpg

何グラムあるのでしょう。それによって 紡ぐ糸の太さが決まります。

16-248.jpg

54グラム

私は、通常 40グラム前後のスピンドルを使って 紡いでいるので  いつもより 太目に紡ぐことになります。

導き糸をつけて

16-249.jpg

紡ぎます。

いつもと 同じようなチカラで 回転を加えるのですが  いつも使っているスピンドルより 回転が ゆっくり目です。

羽の径が大きいので それは、承知のこと。

慣れれば どうってこと ありません。

16-250.jpg

紡いだ糸を 取り出します。

軸棒を 引っこ抜いて 「薄い羽」 を 抜き取ります。

16-252.jpg

毛糸玉になります。

16-253.jpg


毛糸玉の真ん中には、 導き糸がもぐりこんでいるので 取り出しておきます。

16-254.jpg

白木のままでは、 色気がないので なにか 塗装をしようと思ったのですが

手持ちの塗料がなく わざわざ スピンドル1本の為に 買いに行く気にもならず

ワックスポリッシュをぬることにしました。

16-255.jpg

ワックスポリッシュ塗布後は、 他のスピンドルと一緒に 吊るしました。

16-256.jpg

ノイエブリーゼでの スピンドルワークショップで お使いいただくことが出来ます。
毎月 10日~15日の6日間
13時~17時の間ご都合のよい時間に 予約不要で参加できます。
(最終受付16時)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

7月10日(日)~15日(金)  12時~18時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
紡ぎの部屋 2016.06.07 (火)
Country Life Text Book  FABRIC WORK
「ファブリック ワーク」 宇土巻子著 山と渓谷社 1,300円

1983年発行の古い本です。




私が 糸紡ぎを始めたころ ”この本 いいよぉ~~” と薦めてもらいまいしたが
その時で すでに入手が難しい本でした。

時々 ネットで検索するのですが そういう時に限って 見つからないものです。
たとえ あったとしても 1万円以上と法外な値段がついていたりします。 

先日 糸紡ぎ仲間の集まりに行った時 仲間のアトリエの本棚に置いてあるのを見つけ
1か月間 という期間限定で 借りてきました。

羊毛の教科書のような内容で 
羊毛を使ってできることを イラストを多用して わかりやすく解説しています。
専門書のような 難しい言葉は、使われていませんが 内容は、 多岐にわたって深く書かれており 
今の私が読んでも  ほぉ~~~そうなんだ...と 改めて勉強になったりします。

1度手にしたこの本を手放すのは、非常に惜しい気持ちでいっぱいになります。

どなたか 持っている方で いらない...という方がいらっしゃいましたら
私にお譲りいただけないものかと思っております。
【条件】 定価の1,300円 で 送料は、当方が負担します。
*連絡は、コメント欄からお願いします。

宇土さんの もう1つの著書 「カントリー・キッチン」 これは、持っています。



  ↑ も 新装版になって復刻されたので ファブリック ワークも 復刻しないかな と願っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ


6月10日(金)~15日(水)  12時~18時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
紡ぎの部屋 2016.04.08 (金)
クラフトハート トーカイ 醍醐店で 昨年の9月より開催していた

「スピンドルで楽しい糸紡ぎ」 が 昨日で終了しました。

15-732.jpg


最後に店長さんに 花束を頂きました。




16-149.jpg

ノイエブリーゼで開催するワークショップとは、また違う場所での開催は、

運営方法や 集客等 たくさん勉強が出来ました。

ここで得たことを 今後の自分に生かしていこうと思います。

糸紡ぎワークショップ
機械編みワークショップ


まだ4月度予約受付ています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
紡ぎの部屋 2016.02.11 (木)
アシュフォードのトラディショナルにつける クゥィルスピンドルです。
去年の6月に買ったまま 熟成させておりました。

15-447.jpg

只今 ノイエブリーゼの2月度の営業中。

お店番をしながら 綿を紡いでみたくなり 引き出しから ↑ を出してきて取り付けてみました。


16-040.jpg


取り付けは簡単に出来るのですが

予想通り ドライブベルトが ユルユルです。

動輪の力がプーリに全く伝わらないので 調整が必要です。

普段あまり触ることのない 

16-046.jpg

ぐるぐる回して ドライブベルトが ピンとなるよう調整します。


16-041.jpg

私の場合 ネジを目いっぱい締めました。(ホコリは、見なかったことにしてください)
これでもゆるい時は、ベルトを結び直して調整します。


これまた 押入れで熟成させて 2年前に買った コットンお試しパックを 取り出しで紡ぎます。

16-042.jpg

インド オーガニックコットンを取り出し

16-043.jpg

インドだから 居雑物は、しかたがない...と諦め 紡ぎます。
でも綺麗にカードされているので とても紡ぎやすくなっていました。

16-044.jpg

クゥィルスピンドルで紡ぐ時は、ちょっとコツがありまして

16-045.jpg

ツムの先端と 繊維が45度の角度になるようにすると

ロングドローで 気持ちよく伸ばしながら紡ぐことが出来ます。

この45度を見つけるまで 出来ない出来ないと 心が折れそうになりますが

たぬきの糸車や チャルカを使ったことのある人は、すぐ45度を見つけることが出来ます。

ちょっと面白いので もう少し続けて紡いでみたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

2月10日(水)~15日(月) 営業中です。
12時~18時
紡ぎの部屋 2016.02.06 (土)
試しに少しだけ紡いでいた糸を



まとめて 撚り止めしています。


16-033.jpg

編み物用にする糸なので お湯に浸して 絞って 

16-034.jpg


テンションを かけて干します。

気温は、低いけど ここ最近雨が降っていないので 空気は、乾燥しています。

この時期にしては、早く乾くかな。


~ちょっと脱線~

節分を境に やる気スイッチが入ってきました。

長い冬眠でした。

がんばりますよ!


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

次回は 2月10日(水)~15日(月)
12時~18時
紡ぎの部屋 2016.01.31 (日)
シェッランドレース用の糸を紡ぐ時  私は、スピンドルを使うことが多いです。



  ↑ は、 田村直子さんお手製のスピンドルです。

軸は、菜箸  上部フックは、 カットしたゼムピン  円盤は、そこらへんの厚紙を貼り合わせたもの です。

見た目は、 アレですが 非常に安価な材料費で自作できます。
使い心地も私には、気持ちよく使えています。

が! 問題点が1つ

16-018.jpg


円盤の中央部分のホールが 使っているうちに 広がってきて


16-028.jpg

円盤の水平を保てなくなってくること。

穴をビニールテープで補強したり 円盤の下に輪ゴムを巻き付けて 水平を保たせたりしてきました。

新しい厚紙で円盤を作り直せばよいのですが
また使い込んでいくうちに 穴は、広がってくるので根本的な解決には、なりません。

いろいろ考えているうちに

そうだ 私は、これを持っているのだと気が付きました。


16-021.jpg

スピナッツで売っている スピニット

これは、円盤の部分がシリコンでできているので
穴と軸は、 ピタッ と吸い付くようにつき ブレません。

この円盤を1枚使えばいいのでは...と思い

まずは、厚紙の円盤の重さを計ってみました。

16-020.jpg

8グラム

16-029.jpg

  ↑ これの重さは 10グラム


2グラムほど差があります。

たったの2グラムですが シェッランドレースを紡ぐ上では 大きな2グラムです。(と 私は思う)


なんか良い案がないものかと 月日が流れたある日
100均で こんなものを見かけました。

16-022.jpg

カップに乗せる蓋

16-023.jpg


これって シリコンでできています。
使えるかも..と思い 早速購入。

16-024.jpg

重さを計ると 19グラム

10グラム以上重いです。そうとなれば 切ります。


16-025.jpg

何度か思考錯誤し これでどうだ!

16-026.jpg

7グラム

ちょっと 切りすぎたようですが よし!とします。

さっそく いままで使っていた軸に取り付けてみます。


16-027.jpg


軸にキュッと 吸い付きます。

円盤の径が 厚紙の時より 小さくなったので 回転がやや速めになりましたが

それは問題ないでしょう。

これで しばらく試してみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

次回は 2月10日(水)~15日(月)
12時~18時
紡ぎの部屋 2015.12.15 (火)
ノイエブリーゼ 今年最後の営業日


お店番をしながら 糸を紡ぎます。


今日は、  「ホワイトミドルウェルッシュ」





15-795.jpg


見た目の通り 荒々しい毛質の羊なので ラグ用にします。


15-796.jpg


丁寧にティージングをすると ゴワゴワした外毛だけでなく

細い柔らかい内毛も見えてきます。


ドラムにかけてみましょう。


15-797.jpg


毛長が短いものも沢山あったので 小ドラムに 沢山巻き付くかな...


と思ったのですが これくらいだったら マズマスです。


15-798.jpg


15-799.jpg


バッツの状態は、思ったほど ゴワゴワしていないような気がします。


では 紡いでみましょう。


15-800.jpg


あぁ~~~~~っ。


やっぱり 出ました。


15-801.jpg


原毛の状態から 想像した通りの糸になりました。


ラグ用 決定です。


白ばかりでは、つまらないので 残りの原毛は、染めるつもりですが


この原毛は、糸に紡いでから染めてみましょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

今年の営業は、終了しました。

次回は 2016年1月10日(日)~15日(金)

紡ぎの部屋 2015.12.14 (月)
9月の東京スピニングパーティーで買った マーシャム


15-676.jpg


15-677.jpg


15-692.jpg


今頃になって 試し紡ぎをしてみることにしました。


まずは、 ガバッと 無造作に一掴み取り出して じっ~~と 眺めます。


15-781.jpg

原毛屋さんのように 1頭づつ管理されたものでは、なく

トン単位で 工業的に洗われたものなので 

マーシャムと言っても いろんな色 ・ 部位もごちゃまぜの状態なのは、

一目でわかります。


比較的 やわかそうなところだけを 選別してみました。

色の濃いのが やわらかそうな毛です。


薄い色の毛は、ケンピも多く 手触りも ガシガシです。

15-782.jpg


ティージングすると セカンドカッツ 多いです。(泣)

15-783.jpg


カーディングをします。


いつもだったら 電動ドラムを使うのですが


15-786.jpg


今回は、先日 知人より譲り受けた ドラムを使ってみます。


15-785.jpg



実は、私 手回しのドラムは、あまり使ったことがありません。


15-784.jpg


カーダー自体の重量が軽いせいか 手で回していると 動きます。


やっぱりクランプで固定させていないとダメなのでしょうね。
(横着してしまいました)


15-787.jpg


3回カードをかけたのですが 

混ざり具合は、 ザックリ気味にしかなりません。

きっと この原毛はザックリ ワイルドになりたいんだろう...といことにして

紡毛に紡ぐことにしました。

15-788.jpg

20グラムなので たったの10本


15-789.jpg

単糸に紡いで


15-790.jpg

双糸にしました。

15-791.jpg



毛自体にツヤは、全くなく 

毛長は、平均してジャコブくらい(部位によって差がある為)

毛の太さは、ロムニーくらい

張り 弾力は、ジャコブに似ている感じ


私の基準では、ワイルド系に属するので

ザックリセーター ブランケット ラグ用に使うと思います。


注意: 最初にも書きましたが いろんな色・部位がごちゃまぜになっているので

すべてのマーシャムが これだと思わないでください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

今年の営業は、明日 15日(火)まで
ショップ営業時間 12時~18時
紡ぎの部屋 2015.12.12 (土)
昨日

黒のスライバーに 異なる色を混色したバッツを作りました。


15-776.jpg


これを紡ぎます。


編み物用にするので 双糸にした時 並太くらいの 太さになるよう


単糸を紡ぎます。





糸量が 少ない為 双糸にする際 アンデスプライをしてみました。


15-779.jpg


20グラムなので こんなもんです。


双糸にして

15-778.jpg


かせにあげて


15-780.jpg


紡ぐ工程は、終了。


お天気の様子を見ながら 撚り止めは、後日。


この糸は、来年11月のグループ展の共同作品に使う糸です。


共同作品の締め切りが 来年1月末に迫っておりまして


グズグズしていたツケが一気に押し寄せてきました。(泣)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

12月10日(木)~15日(火) ショップ営業時間 12時~18時
紡ぎの部屋 2015.12.11 (金)
お店番をしながら 手仕事をしています。


今日は ドラムを使って スライバーの混色をしました。


15-770.jpg


黒 20グラム カラー 1グラムをなるべく均一になるように混ぜます。


私がやった手順

【1】 手で ほぐす。 カラーのスライバーは、特に細かく丁寧にほぐす。


15-771.jpg


【2】 ドラムのお掃除をする


15-772.jpg


   ベースが黒のスライバーなので 直前に白とかをカーディングしていたら
   針に残っていた原毛が黒と混ざってしまうのを防ぐ為

【3】 カーディング1回目終了

15-773.jpg


当然ですが ざっくりとしか 混ざっていません。

【4】 手でほぐす


15-774.jpg


特に カラーの原毛は、固まりがないよう 丁寧にほぐす。

【5】 カーディング2回目

【6】 手でほぐす

【7】 カーディング3回目

これ以上は、やれば もっと均一に混ざりますが

ドラムの針の摩擦で ネップができやすくなりますので

自己責任で挑戦してみてください。


比較画像


15-775.jpg


私は、これくらいで ヨシ! としました。


この工程をあと3回繰り返し


15-776.jpg


4種類の 混色バッツを作りました。


明日は、 これを ストレートヤーンに紡ぎます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

12月10日(木)~15日(火) ショップ営業時間 12時~18時
紡ぎの部屋 2015.11.18 (水)
全5回の 綿の糸紡ぎWSの最終回





今日は なんでも好きな工程をする ということで


私は、 狸の糸車を使って 糸紡ぎをすることにしました。


普通は、これのことを 紡車とか 糸車とか 言いますが


最近の小学1年生の 国語の教科書に


たぬきの糸車」 とい物語が載っているそうで タイトルどおり この糸車が出てきます。

        キーカラカラ キーカラカラ

        キークルクル キークルクル


実際使ってみて キー音 本当にします。

カラカラ音 クルクル音は、しません(笑)



さてと...


2時間 講師の室屋さんと よもやま話をしながら キーカラカラ してできた糸


15-754.jpg


これだけ。


ツムと引き出す糸の角度に注意すること。


勇気を出して 繊維を引き出すこと。


なんとなく 体で覚えたような感じですが もう少し 経験を積まないと


自分のものには、なりません。


今後は、自分の足踏み式の糸車に クゥィルスピンドルを取り付けて やってみようと思います。


 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

12月10日(木)~15日(火) ショップ営業時間 12時~18時
紡ぎの部屋 2015.11.05 (木)
京都は、観光するには、もってこいのお天気です。


京都 醍醐寺のちかくにある アルプラザ醍醐の3Fにある


クラフトハート トーカイ醍醐店


”楽しい糸つむぎ” のワークショップをしました。




ワークショップでは、 スピンドルを使って糸を紡ぎ

その糸を使って 小物を編むことを提案しています。


今月は、 落ち葉をイメージした 葉っぱのモチーフ


15-733.jpg


葉っぱ以外に編みたいものがある方は、なんでも自由に編んでいただいています。


スピンドルとお友達になるには、個人差がありますが


スルスルッと糸が出来ていく瞬間は、皆 楽しそうに見えます。



来月は、12月3日(木) 

1回目10時半~12時半  2回目 13時半~15時半
講習費 2,680円(材料費込)
スピンドルは、会場にて貸出いたします。
(myスピンドルをお持ちの方は、お持込ください)

予約は、075-575-1431 クラフトハート トーカイ醍醐店まで


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

11月10日(火)~15日(日) ショップ営業時間 12時~18時
12日(木)は、20時までナイト営業しています。
紡ぎの部屋 2015.11.04 (水)
京都市内 平地の紅葉もだんだん色づいてきました。

今年は、早いのでしょうか。


明日 11月5日(木) 

1回目 10時半~12時半  2回目1時半~3時半


クラフトハートトーカイ 醍醐店で


スピンドルのワークショップをします。詳細は、こちら



15-731.jpg


紡いだ糸で 秋色の葉っぱを編んでみましょう。




スピンドルが初めて という方は、 体験講習もあります。


当日申込みも 大丈夫です。 


15-528.jpg



お時間までに クラフトハートトーカイ醍醐店 講習会コーナーまでお越しください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

11月10日(火)~15日(日) ショップ営業時間 12時~18時
12日(木)は、20時までナイト営業しています。

紡ぎの部屋 2015.10.26 (月)
月に一度の 糸紡ぎ仲間の集まりの日です。


15-721.jpg


来年予定しているグループ展に向けて


共同作品の進捗状況や お互いの近況報告などを


手仕事をしながら 話します。


今回は、ノイエブリーゼが会場だったので 毛糸も 糸車も 原毛も 編み機もあるので


どれでもやりたいものを選べるのですが


みんな編み物を選択して まるで ニットカフェのようでした。


和やかな雰囲気での編み物は、癒しの効果もあるかもしれません。


ノイエブリーゼのワークショップメニューの中に 編み物もとりいれてみようかな...


と 只今構想を練っているところです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

11月10日(火)~15日(日) ショップ営業時間 12時~18時
12日(木)は、20時までナイト営業しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

10月31日(土)11月1日(日) 9時~4時
京都府立植物園手づくり市 エコ路地エリアに出店します。

15-579.jpg
紡ぎの部屋 2015.10.16 (金)
紡ぎ仲間の一人が 上位機種のドラムカーダーと ハンドカーダーに変えたため


それまで使っていたものを譲っていただくことになりました。





10年位前に買った アシュフォード社製のもです。


ドライブベルトが少し伸び気味になっているので 時々 スリップすることがあったり


大と小のドラムの針のかみ合わせ と言うのでしょうか 接地部分の隙間の調整等


少しばかりのメンテナンスが必要のようです。


私の持っているのドラムより 針密度が荒いので


クレージーバッツと作るとき いい感じにざっくり混ざりるのでは、と期待しています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

11月10日(火)~15日(日) ショップ営業時間 12時~18時
12日(木)は、20時までナイト営業しています。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです
紡ぎの部屋 2015.10.12 (月)
3連休の最終日

ノイエブリーゼでお店番をしながら サンプル作りをしています。


スピンドルの体験会用のバッツをつくりながら

15-328.jpg


紡いだ糸で なにが出来るか...を 思案中





楽しくて 簡単で 短時間でできて 低コスト


ボランティアではないので  お教室へ繋いでいく魅力も伝えなくてはなりません。


がんばりどころです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

10月10日(土)~15日(木) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

10月31日(土)11月1日(日) 9時~4時
京都府立植物園手づくり市 エコ路地エリアに出店します。

15-579.jpg
紡ぎの部屋 2015.10.07 (水)
全5回のコースの 4回目

会場の ”五右衛門” は、 古い農家。 築年数は、どれくらいなんでしょうね。

建具も 金属製のサッシではなく 木製

壁にも あちらこちらに 沢山隙間があります。

風が通るので 夏でもエアコンなしで大丈夫のようですが

冬は、室内といえど 外気温とほとんど変わらない位寒いそうです。
 


今日は、 チャルカと 


15-698.jpg


狸の糸車を使いました。


15-699.jpg


どちらも 見たことはあっても 手に取って使うのは、初めてです。

慣れれば スルスル紡げるようになると思いますが

今日2時間やっただけでは、 使いものになるような糸は、紡げません。

もう少し練習が必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

10月10日(土)~15日(木) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

10月31日(土)11月1日(日) 9時~4時
京都府立植物園手づくり市 エコ路地エリアに出店します。

15-579.jpg
紡ぎの部屋 2015.10.03 (土)
紡いだまま ため込んでいた糸の撚り止めをしました。


15-696.jpg

少量ずつのなので まとめて ドボンとお湯に浸します。

撚り止めの方法は、

蒸す ・ お湯に浸す  ・ ドライセット の3方法ありますが

私は、主に 編物用に使うので お湯に浸す方法をしています。


40~50度のお湯に 浸して 放冷後 

脱水して かせを よくさばき 干します。


15-695.jpg

糸がピンとなるよう 重しをして 自然乾燥させます。

この週末は、秋晴れのよいお天気と 乾いた空気で すぐ乾きそうです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

10月10日(土)~15日(木) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

10月31日(土)11月1日(日) 9時~4時
京都府立植物園手づくり市 エコ路地エリアに出店します。

15-579.jpg
紡ぎの部屋 2015.09.30 (水)
東京スピニング2015で お買い物した原毛

かさぼるので 会場から宅急便で送るよう手配しました。


ホワイトミドルウェルシュ      マンクス      マーシャム



ホワイトミドルウェルシュ  500グラム 1,900円 (だったと思います。)

ケンピたっぷり ゴワゴワです。

15-690.jpg


マンクス 500グラム 2,500円(だったと思います。)

短い毛だけど 柔らかいですね。

15-691.jpg


マーシャム 500グラム 2,000円(だったと思います。)

私にとっては 未知の原毛

15-692.jpg


購入したのは 佐藤繊維株式会社


15-676.jpg



毛糸だま 2015年 夏号 166号に

15-694.jpg


会社のことが 掲載されていました。


15-693.jpg

面白そうなキャラクターの原毛を扱っているところあまりないので

今後 通販してくれるとうれしいな...と思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

10月10日(土)~15日(木) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

10月31日(土)11月1日(日) 9時~4時
京都府立植物園手づくり市 エコ路地エリアに出店します。

15-579.jpg
紡ぎの部屋 2015.09.15 (火)
糸のイメージは、随分前から 温めていたのですが

テクニックの 挫折と試作を繰り返していました。

100均の 【羽】




これを使って 糸紡ぎ


15-640.jpg


なんとか 形にはなりましたが

まだ使える糸では、ありません。

もう少し 試作を続けます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

10月10日(土)~15日(木) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

9月19日(土)

滋賀県大津市 近江神宮マルシェ”S” に出店します。

15-553.jpg

紡ぎの部屋 2015.09.14 (月)
なんの変哲もない 多色染めの ポロワスです。

洗い方が下手な時の物なので まだ脂が残っていて 普通に紡ぐには、

ちょっと紡ぎにくいです。




それを 太さが不規則なコアにして

15-634.jpg


芯にする糸に 極小のスパンコールを 通して


15-635.jpg


クイックコイルにします。

15-636.jpg


出来上がりは、こちら


15-637.jpg


スパンコールが小さいので 目立たないと言われたら それまでなのですが


15-638.jpg


私は、編み物や 織りに使える糸作りをしているので


これくらいで ちょうどいいんです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

10月10日(土)~15日(木) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

9月19日(土)

滋賀県大津市 近江神宮マルシェ”S” に出店します。

15-553.jpg
紡ぎの部屋 2015.09.13 (日)
作ってみたい糸を 頭の中でイメージをします。

イメージが固まったら どうやってその糸を作るか 

また頭の中でシュミレーションします。

そうして 糸車の前に座ります。


練習用のスライバーを 私の感覚では、太目の単糸に紡ぎます。





これに パールビーズを通し


15-632.jpg


もうひと手間加えて 完成のつもりでしたが

途中までやってみて イメージ通りのものが 出来ませんでした。


ボビンから カラカラカラと 引き出して


ボツ!!!


15-631.jpg


方法を変えて またやり直します。


練習用のスライバーがドンドン減っていきます。


手紡ぎの神様 どうか 私の元にご降臨下さいませ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

9月10日(木)~15日(火) ショップ営業時間 12時~18時

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

9月19日(土)

滋賀県大津市 近江神宮マルシェ”S” に出店します。

15-553.jpg

紡ぎの部屋 2015.09.10 (木)
ノイエブリーゼの9月度の営業始まりました。

お店番をしながら 糸紡ぎ。


ウェンズリーディールを使って




エクストリーム テールスピニング


15-625.jpg


ニディノディーから はずしたら

15-626.jpg


くしゅくしゅになって 最初の画像と 変わらなくなってしまいました。(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

9月10日(木)~15日(火) ショップ営業時間 12時~18時

9月12日(土)は、「森の手づりく市」 出店の為 実店舗の営業は、お休みさせて頂きます。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


15-515.jpg
紡ぎの部屋 2015.09.09 (水)
台風の影響で 土砂降りの雨が降る中 

”京都上高野くらしごと” で行なわれた Handworks Blanketさんの 【綿の糸紡ぎWS】 に行って来ました。

今日は、 棉から 種繰り機使って  綿と種 に分離します。

 から 綿 に代わる瞬間です。




スライバー  インドのプーニー  布団綿のローラグ

様々な形状の綿を紡いで 違いを確かめます。


15-621.jpg

普段 短繊維を紡ぐことが少ないので

羊毛のようにスルスル紡げず イライラする自分に

私も まだまだ修行が足りないと 反省。


Handworks Blanketさんの工房には、

大きな機が2台

15-622.jpg

現役の足踏みミシンが2台あります。

15-623.jpg

ここに来るだけでも なんか癒されるような気分になります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

9月10日(木)~15日(火) ショップ営業時間 12時~18時
10日(木)は、ナイト営業日 夜8時まで 営業しています。

9月12日(土)は、「森の手づりく市」 出店の為 実店舗の営業は、お休みさせて頂きます。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです


15-515.jpg