織りの部屋 2017.10.20 (金)
京都 長岡天神にある 「いとへん」さんで 開催された


【ヤノフ村の二重織体験ワークショップ】に 行ってきました。


「いとへん」さんは、 阪急 長岡天神駅液から 徒歩3~4分のところにある


ロングヒルという商業施設のなかにあります。
17-735.jpg


17-734.jpg


ワークショップ会場は、こんな感じ


5台の織り機が 経糸を張った状態で準備されていました。


17-730.jpg



17-733.jpg



主催者さんから 簡単なあいさつと スタッフの紹介の後


早速 ルチアさんのデモンストレーションが始まります。



17-731.jpg


ルチアさんの織り方は、 紙に書かれた図案を 見ながら織るのではなく



頭の中や 手元にあるサンプルを見ながら織ります。



編み物だったら 私もこの方法で出来るのですが



織りは、まだまだ ひよっこの私。


スタッフさんが 準備してくれた 図案を 一コマ一コマ見ながら


経糸を拾って 織っていきます。



今ならわかりますが すでにこの時点で 打ち込みが甘いのがわかります。


17-729.jpg


すこし 図案の読み方に慣れてきた頃。


17-728.jpg


織りながら 経糸の張り具合が私には、 弱く感じたので 


キリキリに張ってみたら 織りやすくなりました。


2時間位 織ったところで 少し集中力がきれ


他の皆さんの進み具合を見てみると


皆さん けっこう早く織られていました。


そして 綺麗....


結局 私は、2時間半で これだけしか織れませんでした。


17-732.jpg



この後 午後の部の参加者さんが使うので


経糸を切って 持ちかえりました。





後は この本  ↑ を教科書にして おさらいをします。


私 織りは ブンデンローゼンゴンとか 絵つづれ織りとか 大好きなので


がんばれます。




さてと...


ワークショップでは、 天秤式の織り機だったので


ろくろ式用に 脳内変換する事案がまた一つ増えました。


がんばれ 私。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



 【女性が輝くキラキラマルシェ】ワークショップ


 【楽しい機械編み】
編み機を使ってコード編みのネックレスを紐の部分を編みます。
編んだ紐を「あわじむすび」にしてネックレスに仕上げます。
機械編みは、編む装置のハンドルを左右に動かすだけで
誰でも 簡単 早く 綺麗 に編むことができます。

 【楽しいかぎ針編み】
芯の部分にボタンを使ったお花を編みます。
編んだお花は、コサージュかバックハンガーに仕立てます。
(かぎ針編み 細編み 長編みが出来る方対象)


日  時 11月26日(日) 10時~
場  所 京都ホテルオークラ
講習費 1,000円
所用時間 30分位

詳細はこちら

事前予約受付中
お申込はこちらをクリック



イベント出店情報
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ
12月2日(土)予定【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
織りの部屋 2017.10.12 (木)
糸の撚り合わせ作業が 当分続きます。


ある程度 まとまった量の糸ができたら 一気に 編む工程に移ります。


17-704.jpg


ひたすら 10本の細い糸を撚り合わせております。


変わり映えしない画像なので


10年以上 昔の 作品を...



17-705.jpg


17-706.jpg


作品展に出して 売れてしまったので 手元には、ありません。


このころは、頑張っていろんなものを 織っていました。


昔の作品を見ると 今の私 もっとがんばりなさい...と言いたくなります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです




 【女性が輝くキラキラマルシェ】ワークショップ


 【楽しい機械編み】
編み機を使ってコード編みのネックレスを紐の部分を編みます。
編んだ紐を「あわじむすび」にしてネックレスに仕上げます。
機械編みは、編む装置のハンドルを左右に動かすだけで
誰でも 簡単 早く 綺麗 に編むことができます。

 【楽しいかぎ針編み】
芯の部分にボタンを使ったお花を編みます。
編んだお花は、コサージュかバックハンガーに仕立てます。
(かぎ針編み 細編み 長編みが出来る方対象)


日  時 11月26日(日) 10時~
場  所 京都ホテルオークラ
講習費 1,000円
所用時間 30分位

詳細はこちら

事前予約受付中
お申込はこちらをクリック





イベント出店情報
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ
12月2日(土)予定【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
織りの部屋 2017.08.10 (木)
少し前 セリアで 見つけた

「手織りツールセット」 その時の記事は、こちら。


17-148.jpg


これで 少し遊んでみました。


経糸を 6本張り


17-547.jpg



手紡ぎ糸の 残り糸を 1メートル ×3本取りにして織り



17-548.jpg


経糸が見えないくらい 打ち込み


17-549.jpg



枠から外して こんな小さな四角



17-550.jpg


いくつか 織りました。


17-551.jpg



ここまで織ったら なんか やる気が出て


今 やらないといけない手仕事に 復帰することが出来ました。


この 小さな四角


ブローチにしたり ペンダントヘッドにしたり


ヘアアクセにしたり


なにかに変身させるつもりです。


次の


 ”今作っているものにちょっと飽きてしまった”  時に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。


織りの部屋 2017.06.24 (土)
完成まで 随分長い時間かかってしましました。


【4.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その3】


【3.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その2】


【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】


【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】


縮絨後 自然乾燥させたあと


17-407.jpg


はぎ合わせたところが どうしても気になります。


17-421.jpg



なので ステッチをして 目立たなくします。


17-422.jpg



房をそろえて 完成


17-423.jpg



この織り機に


17-424.jpg



かぶせました。


17-425.jpg


ろくろ式の織り機は、 初めてでしたが


私が思っていたより 開口が大きかったこと。


音が静かだったこと。


メインでつかっている ハリスビルの織り機は、


踏み木の音がガッチャン ガッチャンと 結構します。


なので 夜なべ仕事は、できません。


ろくろ式の 音の点は、良かったのですが


タイアップの時 システムコードと ペグを使うのが非常に面倒でした。


16-129.jpg


その点 ハリスビルは、とても簡単です。


どちらも 一長一短ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
織りの部屋 2017.06.17 (土)
【5.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう 完成】

【3.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その2】

【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】

【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】



機から下ろした状態

17-382.jpg


ここから 仕上げ工程に入ります。


織幅37cmのままでは、 織り機のカバーには、小さいので


2枚はぎ合わせにすることを前提に 織り設計を立てました。


とじ針を使って 地道にはぎ合わせていきます。


17-404.jpg


房の始末をします。


今回は、楽々 丸結び


17-405.jpg


縮絨


手編み用の毛糸を使用しているので


縮まないことを想定して 織り密度を決めました。


なので 汚れを落とし 織目を整える程度の縮絨を目指します。


17-406.jpg


軽く脱水後 幅だし


17-408.jpg


アイロンセット


17-409.jpg



自然乾燥


17-407.jpg


この後も 完成まで 仕上げ作業が続きます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
織りの部屋 2017.06.08 (木)
【5.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう 完成】

【4.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その3】

【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】

【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】


先日から ボチボチ時間を見つけて織っていた


「織り機にかけるカバー」


17-381.jpg



織る工程が終わりました。



17-382.jpg



機から下ろしたあとは、


糸始末と はぎ合わせです。


地道な作業がまだ続きます。


17-383.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

織りの部屋 2017.05.26 (金)
【5.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう 完成】

【4.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その3】

【3.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その2】

【1.作品作りはイメージが先か・素材が先か どちらも悩みます。】




先日 デコパージュ講座のAKIHO先生か譲られた糸


17-301.jpg


この糸で 編むことばかり考えていたら


そうだ....織ってもよいのだ...


ということで 


昨年 これまた 知人からゆずられた カランコ織機


16-123.jpg
(撮影時は、まだバランス調整前なので すこし歪んでいます)

これにかける カバーを織ろう思いました。


織り.. 久しぶりです。


織り設計をして


整経


17-339.jpg



筬通し


17-340.jpg


糸が太いので cm/2.5羽


100本なので 早いです。


経糸を巻き取るとき 機草を入れるのですが


手持ちの機草では、 この織り機には、すこし大きく 使うことが出来ません。


切ればよいのですが 切りたくない。


100均の 工作用厚紙を機草代わりにして 巻き取りました。


17-341.jpg



この日は、 ここまで 時間切れ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
織りの部屋 2017.04.29 (土)
綿 つながりで


【種繰り機】 の次は、  縁あって 【小管(くだ)巻】 がやってきました。


17-269.jpg



こんな大きな箱に入れられ


17-262.jpg


開梱してみると  


思っていたより 古くなさそうです。


17-263.jpg


仮組立してみると ドライブベルトが ありませんでした。


まぁベルトがないくらい どうということありません。


17-264.jpg


しかし 小管(くだ)巻の要  ツム先 が みごとに錆びていました。



17-265.jpg


錆びが どれくらい ツム先にダメージ与えているか 見当がつかないので


とりあえず これで 錆びを落としてみることにしました。



17-266.jpg


錆びの茶色は、とれましたが 金属部分の深くまで 進行しています。


指先で 触ると 腐食の跡がザラザラしますが


ツム先には、ボビンをさすので 金属部分に 糸が直接ふれることは、ありません。


なので まぁ 大丈夫でしょう。

17-267.jpg


ツム先を支持している ツム皮


17-268.jpg


乾燥しきって 結構カラカラになっていたので


手持ちのミンクオイルを 塗布しました。 


ドライブベルトを つけ  再組立て

17-269.jpg


さてと...


GWあけに これの改良をしたいと 計画を立てています。
(GWあけでないと 部品が手に入らない為)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

織りの部屋 2017.03.31 (金)
私の日常行動範囲の近くにセリアがない為


セリアの近くに出かけたときは、立ち寄るようにしています。


先日立ち寄った時  「手織りツールセット」 を見つけました。





調べてみたら 去年から 販売しているようで....。


私が去年 お店に立ち寄った時は、 売り切れていたでしょうか。


なんだか 今更....という感じですが.....。


 「手織りツールセット」の中身は、


フレームと  綜絖 兼 筬  とシャトル


17-149.jpg



筬目 2羽/cm


17-151.jpg


使い方の説明もあります。

17-150.jpg


これだけ入って 100円+税


ネットの書き込みによると シャトルが使いにくいようで


近いうちに 試織をしてみたいと 思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
4月度の営業
4月10日(月)~15日(土)  12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
織りの部屋 2017.01.03 (火)
年末 年始の ”長男の嫁業” も終わり

ようやく ホッとして 新しい年を迎えた気分に浸っています。


夫の実家に帰省中は、

24時間 寝ていても 気が休まるときは、ありませんが

コマ切れで 休める時間が出来るときがあります。

そんな時間を利用してできる 手仕事を準備していき 

癒しのひと時を過ごします。


今回準備したのは、 

2013年の織った ブンデンローゼンゴンのタペストリー

13-307.jpg


織るだけで 精根尽き果て 仕上げをほったらかしておりました。


17-001.jpg

これの 糸始末をしようと 持ってきました。

色替えが頻繁にあるデザインなので 始末も根気が必要です。 

17-002.jpg


17-003.jpg

コマ切れの時間を利用してのことなので

帰省中 全体の4分の1くらい 出来ました。


さあ 今年も 手仕事頑張りますよ。

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
1月度の営業
1月10日(火)~15日(日)  12時~18時



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内


織りの部屋 2016.10.17 (月)
最近 織り機の前に座ることが少ないので 織りの事の記事が少な目でございます。


長いことブログを書いていると 検索から 以前に書いた記事にたどりついて 

記事の内容について お問合せを頂くことがあります。


14-056.jpg


こちらは、スウェーデンの織り ブンデンローゼンゴンです。(バウンド織りともいわれています)


4枚綜絖の織り機で織りますが (図案によっては、6枚綜絖)


リジット機のような卓上機でも 経糸を地道に手ですくっていけば 織れます。


意匠図が読めれば 初心者でも織れます。


ブンデンローゼンゴンの記事を書くと よくあるお問合せが


「キットは、どこで買えますか」



HP Blomqvist Nordiska 

このHPの Gubbatacken のページに あります。


私の場合 グーグルクロームで Webを見ているので 日本語に自動翻訳された状態で見ています。


お使いのPCのブラウザーによっては、 スウェーデン語で表示されるかもしれませんが 


英語でも お取引が出来ます。


12-140.jpg

少し知識があれば 自分で 図案をデザインして織ることが出来ます。


でも 初めて挑戦する人には、 図案を考えて 色糸をそろえて..と ハードルが高めになりがち。


だったら 最初は、なにもかもそろっている キットでやってみよう...


と思うのは ありだと思いますが....


キットに そろっているのは、 意匠図と 色糸と 簡単な説明書(スウェーデン語)です。


経糸は、自力でそろえないといけません。


16-456.jpg



16-457.jpg


説明書に記されている 色の順番通り 緯糸を織っていきますが 


その作業を進めていくための 下準備が大変です。


16-458.jpg


私も最初 ブンデンローゼンゴンを織りたいと思った時 ネットで 探しました。


・自宅から通えるところに お教室がないか

・なければ 通信教育は、ないか

・キットの通信販売がないか


13-304.jpg



最後は、 友人から教えてもらった キットの通信販売のHPにたどり着きました。


HP Blomqvist Nordiska 

このHPの Gubbatacken のページに あります。


やってみたい


という熱意を持っていれば  助けてくれる人は、あらわれてきます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

11月の営業
11月16日(水)~20日(日)  12時~18時


29日(土)のみ出店します
16-442.jpg
16-443.jpg

織りの部屋 2016.08.24 (水)
京都 四条にある フライングタイガーに久しぶりに行ってみました。

14-743.jpg

ここは、 私にとって面白そうな 小物雑貨を見かけることがあるので 時々立ち寄ります。

この日は、 こんなもの 見つけました。

weaving loomsミニミニ織り機
16-343.jpg

16-344.jpg

16-346.jpg

16-345-1.jpg

糸紡ぎの体験会で紡いだ ほんの少しの糸を これを使って織って

ペンダントトップとか ブローチとか チャームとかつくれたら 楽しいかな...

と思い 買ってみました。

200円也。

200円だけあって 枠の作りは とても粗いです。

今度 試織りをしてみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

9月11日(日)~15日(木)  12時~18時
9月10日(土)は、臨時休業します。
織りの部屋 2016.04.07 (木)
カランコ織り機 クワットロ 
組み立てて ろくろの調整をして完了まで あと少し。

踏み木と綜絖をつないで ちゃんと綜絖が上下するかのテストです。



前の持ち主さんは、こんな感じで 接続していました。

16-139.jpg

なんだか めんどくさそうだったので アンカーペグで接続してみようと思いました。

16-129.jpg

踏み木の穴にアンカーペグが入るかテストすると

16-140.jpg

入りません。(泣) どんなに ギュッと押し込んでも 入りません。

あぁ~~ ストレートペグを買っておけばよかった と激しく後悔するも
横着者の私は、買いに行く手間を惜しんで 

電動ドリルで 穴を広げる手に出ました。

16-141.jpg


再テストの結果 ビシッと入りました。

16-142.jpg


アンカーペグは、踏み木の裏に刺すので見えません。

16-143.jpg

平織のタイアップをし 踏み木と綜絖の上下をテストします。


16-144.jpg

画像じゃわかりにくいですが ろくろも ちゃんと回っているし 綜絖もちゃんと上下します。


よしよし!と 安心して 空踏みしていたら

問題点が発生。

綜絖を織り機とを接続しているスプリング

16-145.jpg

何度か 空踏みしていると あるとき

16-146.jpg


ビヨンと外れてしまいます。

外れるたびに 再取り付けするのですが 空踏みを何回かすると またはずれます。

ここの部分は、前の持ち主さんも 同じ症状が出ていたのでしょう。

私の手元に 来た時には、 ヒートン部分に 糸がぐるぐる巻きにしてあって ストッパー代わりにしてありました。

それを 私が ろくろと 綜絖のひも交換をする時 取り外したのですが

ここは、また なんらかの対策をとらないといけません。

さぁ 次は 試織をして 開口や 各所のテストになるのですが

ちょっと 織りは お預けになります。

続きは、もうしばらくお待ちくださいませ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
織りの部屋 2016.04.05 (火)
先日 組立終わった カランコ織り機 クワットロ




どう見ても綜絖が右に傾いています。

良く見ると 小ろくろも右の高さがそろっていません。

気のせいではないことを確認する為に スケールで計ってみたところ

5~8ミリの差があることが わかりました。

解体・運搬・再組立て で くるってしまったのか 
前の持ち主が長いこと使っていなかったようなので 経年で ひもが伸びてしまったか。

ひもの長さを調整するアジャスターのようなものはないので
新規で取り替えするしかありません。

幸い ひもは、たっぷりあります。

16-134.jpg

ろくろを綜絖ごと取り出し

16-133.jpg

大ろくろの ひも交換

16-135.jpg

小ろくろの ひも交換

16-136.jpg

綜絖を踏み木をつなぐ ひもの交換

16-137.jpg

マニュアルに ひもの結び方の図解があり 決められた寸法通り 図解の結び方通りにするのは、
ちょっと大変。

最初は、うまく結べなくて 何度も固く締まったひもを結び直し 爪が欠けたりしましたが
途中で投げ出すわけにもいかないし... 

幸い 何も用事がなかったので 時間の制約がないこと いいことに
落ち着いて ゆっくり取り組むことが出来ました。

ろくろと 綜絖をセット

16-138.jpg

これで 傾きは、無くなりました。 

ここまで格闘すること2時間半

この日は、ここまで。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
織りの部屋 2016.04.04 (月)
この週末は、ブログやフェイスブックに お沢山の方が お花見の様子がUPされていました。

もう今週中のは、散ってしまうのでしょうね。


先日より取り掛かっている カランコ織り機 再生に向けて

今日は、京都 上七軒にある 稲垣機料に行って アンカーペグを買って来ました。




16-129.jpg


店内を撮影してもよいと 許可を頂いてのUPです。

16-127.jpg

16-125.jpg

16-128.jpg

16-126.jpg

今は、通販がメインになっており あまり広くない店頭は、なんかないかな~~と見ながら買うという陳列ではなく

これこれを買いに来た という目的を持った人向けに 最低限の無機質な陳列しかされていません。

どこに何が置いてあるのか 宝さがしのような お買い物には、不向きです。

でも 時には こんな面白いものも発見できます。

ミニ糸巻

16-130.jpg

倉庫を片付けていたら 箱いっぱい 出てきたそうで 薄汚れているし 形や大きさも まちまちでした。

その中から 同じような大きさのものを選んでみました。

500円玉サイズでしょうか。

16-131.jpg

さぁ 次は、ろくろの調整です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。

織りの部屋 2016.04.02 (土)
先日 知人に譲っていただいた カランコ織機 クワットロ

組み立ててみることにしました。




取説があるので 手順通りにしていきます。

左側のフレームに 踏み木を取り付け

16-118.jpg

胸木と間丁を取り付け

16-119.jpg

布巻と 男巻を取り付け

16-120.jpg

右側のフレームを取り付け

16-121.jpg

綜絖ユニットを取り付け

16-122.jpg

筬支柱と筬框を取り付け

16-123.jpg

なんか画像では、歪んで見えますが これから 各所のねじを締め直したり 微調整をしますので ひとまず終了。


綜絖と踏み木の接続は、

前の持ち主が各所のヒモをつけたままにしていたので 少しは、楽ですが

パッと見 ヒモの結び方が ややこしそう。

いろんな織りの本を見ると ペグで止めるほうが はるかに楽そうに思えます。

踏み木のヒモを通す穴に ペグが入ればよいのですが これから 調べてみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。


織りの部屋 2016.03.26 (土)
ご縁があって カランコ織り機がやってきました。



前の持ち主さんが とても丁寧に 大事に使われていたので

状態もとてもよく 付属品の欠品もありません。

織幅60センチとコンパクトなので ギャラリーに置くには、ちょうど良いかと思います。 

これから組み立てて 試織をするつもりですが カランコは、ろくろ式のようです。

私が普段使っている織り機は、天秤式なので 組織図を間違えないようにしないといけませんね。

私が、この織り機になれてきたら 織りのワークショップを開催しようと思っています。


記事とは、全く菅家ない画像ですみません。

16-102.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
織りの部屋 2015.03.02 (月)
羊パレットから もうひと月が過ぎてしまい 間の抜けた内容ですみません。


2月8日(日) 京都国際工芸センターにて開催された


【清野 詳子  マフラーの縮絨】  午前の部のワークショップに参加してきました。






15-196.jpg


一通りの説明の後 早速 縮絨に入ります。


お湯をかけて 足で踏み踏み


15-198.jpg


バケツの中にお湯を入れて モミモミ


15-199.jpg


棒に吊るしながら お湯の中で ユラユラ

15-201.jpg


ローラーを使って コロコロ幅だし

15-200.jpg


水分を沢山含んで 水をボトボト落としながら 通称 ダラ干し

15-202.jpg


ここまでが ワークショップでやった事


所用時間2時間と少し。


自宅に帰って スチームアイロンをかけて 完全に乾かした後


房切り


15-203.jpg


完成


15-204.jpg


少しわかりにくいですが アンジェリーナファイバー入りの糸なので


キラキラしていて 私好みのマフラーになりました。(笑)

15-207.jpg


今回の縮絨についての詳しい手順は、 これ ↓ に掲載されています。


15-206.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。

3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間。

作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2015.02.02 (月)
お店の準備もしなければなりませんが


同時進行で 宿題もがんばらないといけません。


時間を作って 3本目のマフラーを織りあげました。





機から下ろすと なんかいい感じ。私の想像していた通りの織り地になりました。

よしっ!!


これを 縮絨のワークショップに持って行くことにします。


房の処理


15-093.jpg


普段だったら フリンジツイスターで ネジネジするのですが


SPINUTSで予習をすると 房は、ねじらないで 結ぶだけ となっていました。


これでいいのかな...


15-094.jpg


とりあえず 宿題を済ませたところで 肩の荷物が1つ減り


お店の準備に専念できます。



ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。

スペースには、まだ十分余裕がありますので どうぞ検討ください。

詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2015.01.27 (火)
ミニマフラー 3本目を織っています。





糸は、コリデール(アンジェリーナファイバー入り)

なぜ急にマフラーばかり織っているかと言うと

羊パレットで 清野さんの縮絨のワークショップを受講する為

織ったマフラーを持参しなければならないからです。

持っていくのは、1本なのですが 織りあがったものが 気に入らなくて

3本目に突入してしまったというところです。(笑)

これが織り終わったところで終わりにします。


普段私は、冬は、織りから遠ざかってしまうのですが

それは、足元が寒いから。

今回は、足元にヒーターを置いて織りました。

15-075.jpg


「強」 にして 首振り機能を使ったら 足元の暖をとれると思ったのですが

思ったより暖かくならずちょっと残念。

何もないより ましですね。


お店のオープン準備も少しずつですが 進んでいます。

什器のペンキも乾いて来ました。

床を磨いて 什器のレイアウトにはいろうかと思います。


ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。
詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2015.01.10 (土)
経糸は、シェットランドスライバー  

緯糸は、経糸と同じシェットランドスライバーと シェットランドのフリースから紡いだ糸との縞々です。


どちらも残り糸を使ったので 織り進めて行くたびに足りるかな...という不安と戦いながら織りました。(笑)


予定の長さ織り終わると 少し残糸が残ったくらいで 安心。






思いっきり 秋冬カラーです。


15-039.jpg


次回の秋冬用に 仕上げは、また次の機会にします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2015.01.07 (水)
昨日 市販の糸でマフラーを織り終わり

続けて次作に取り掛かります。


マフラー1本織るには足りない....という糸を2種類組合わせて織ります。


ささっと 整経して





筬通し

15-029.jpg


綜絖通し


15-030.jpg


経糸をバックビームバーに結び付け


15-031.jpg


バックビームに巻き取っていきます。


15-032.jpg


経糸を巻き取るとき 経糸が長い時は、 テンションデバイスを使うのですが


マフラーくらいの長さの時は、テンションデバイスを取り付けるのが面倒なので 使いません。


15-033.jpg


フロントビームバーに結び付けるのですが


私は、この工程が苦手です。


何回結び直しても 全ての経糸のテンションがそろっていないように感じて


何回も何回も何回も結び直します。


結び直しに疲れたら そこで妥協してやめます(笑)


15-034.jpg


そうして やっと 織り始めます。


15-035.jpg


今日は、ここで時間切れ...


続きは、明日 織ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2015.01.06 (火)
昨日 経糸を張り終わったところで 時間切れとなりました。


今日は、織り始めます。





綾千鳥格子 筬目が荒いせいか 模様が なんとなくはっきりしません。


180cm 一気に織りあげ


15-026.jpg


機から 下ろしました。


15-027.jpg


ここで時間切れ


糸始末や 房の始末は、また別日にやります。


このマフラーは、宿題の練習兼 保険です。


本番用は、これから織ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2015.01.05 (月)
作りたいものは、いろいろあるのだけれども


期限のある宿題から やっつけてしまわないと気持ちが落ち着きません。


宿題は、「マフラー」 素材は、自由  サイズは、決められています。


手持ちの糸の中から2色選んで


ササッと整経して





15-021.jpg


筬通し


15-022.jpg


綜絖通し


15-023.jpg


経糸 セット完了

15-024.jpg


ここまでで 時間切れでした。


続きは、明日やる予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
織りの部屋 2014.02.13 (木)
1月31日の日記で 機械編みで 編込み模様のチューリップを編みました。


それと同じサイズ・ テーマだけ「冬」になって作品を作りました。





30センチ X 30センチ

13-374.jpg


同じ素材で

13-376.jpg


今回の技法は、ブンデンローゼンゴンです。


お題が「冬」 だったので クリスマスが頭に浮かびました。


こういうストレートな表現ではなく イメージを膨らませることが出来るような作品を 

作り出せるようになりたいのですが そんな力がありません。


力がないなら つけたらよいのですが そううまくいきません。


努力がたりないのですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 
詳細は、こちらへ


糸紡ぎワークショップは、3月16日(日)です
満員御礼となりました。

4月20日(日) 残席わずかとなりました。
詳細は、こちらへ


織りの部屋 2014.01.06 (月)
ブンデンローゼンゴン用の糸を紡ぎ終わり 只今 撚り止め中です。


糸が乾くまで 時間がかかるので その間に 経糸の準備をします。



ささっと 整経して





織機にセットしました。


先日 15センチ幅のものを 織っているときに 経糸を結びつけている金属の棒が弓なりになってしまったので


これ ↓


13-632.jpg


何とかしようと 思っていたところ たまたま別件で立ち寄ったホームセンターで

竹の巾木のようなものを見つけました。

1本 102円


織機の 前用と後ろ用の2本を買い 早速使ってみることにしました。


14-010.jpg


今は、経糸のテンションをそろえるのに 四苦八苦!!

織りの工程の中で このテンションをそろえるのが 一番苦手です。


撚り止め中の糸が 乾き次第 織り始めます。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年1月18日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
織りの部屋 2014.01.05 (日)
お正月疲れでしょうか。


今日は、手仕事をやる気が出なくて ダラダラ過ごしています。



画像の作品は、「ゆび織り」のマフラーです。






私が作ったものでありません。


染織家の 箕輪直子さんのブログ


クリスマス前にマフラープレゼント企画があり ダメ元で 応募してみました。


なんでも「5人に1人は当たります」 という高確率だそうで


ありがたい事に 私もその幸運を手にすることが出来ました。



14-008.jpg


ゆび織りの作品は、書籍では、チラ見したことがあるのですが


実物をみたのは、初めてです。


スプラングルに似ているのかな...と これから 組織をじっくり見てみたいと思っています。


今回私の元に送られてきた作品は、複数の糸を束ねて作られているので

気を付けていないと 糸が 時々 ピョコピョコ飛び出てくるようです。

実際に首に巻いて使用するには、全く支障は、ないのですが

いつか自分で作る時の 又は 使用する時の 気を付ける点として 心に留めておくようにします。


他の人の作品を見ることは、とても勉強になります。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年1月18日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
織りの部屋 2013.12.27 (金)
やりかけの編物が ひとまず落ち着いたところで 織りをしてみました。




クリスマスが終わったばかりだというのに クリスマス柄です。


織幅15センチの 小さな作品


経糸と切ると


13-630.jpg


あぶったスルメイカのように クルンと丸まるのが不思議。



丸みを広げると


13-631.jpg


サンタが顔を出します。



私の織機は、ハリスディルというメーカーの物ですが


バックビームの経糸を結びつけるスティックが 金属の棒になっています、


織っているときは、経糸を ビンビンに強く張っているのですが


織幅が狭いものばかりを織っているせいか


金属の棒が 弓なりに曲がってきました。


13-632.jpg


これだと 織機いっぱいいっぱいの 織幅のものの場合 経糸のテンションをそろえるのが とても大変です。


金属の棒を新しいのに変えれば済むことなのですが



ハリスディルの日本の代理店は、「金の羊」です。


棒1本 いくらするのか...気になるし 

何かで代用できないかと 思案しています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年1月18日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村



織りの部屋 2013.10.14 (月)
過日 「三原色+3色を紡ぐ」 で紡いだ糸で織る準備です。



経糸は、すでにセット済


次は、図案です。



いろいろ制限があるなかでの 図案を描くのは、少々大変。







なんだか 幼稚園児の お絵かきみたいです。


思い描いた絵が 織りあがるとよいのですが。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 10月19日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、10月20日(日)です


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

織りの部屋 2013.09.13 (金)
ここのところ涼しい日が続いていたのですが 今年は 秋が来るのが早いなと思っていたら

暑さがぶり返いしてきました。



昼間は、エアコンを入れないと 暑くてたまりません。



しかし 暑い暑いと言って 先延ばしにしていた織り。

そろそろ再開しなければ 制作スケジュールに支障がきたすようになってきました。




どっこいしょ と 重い腰を上げ 経糸の整経から





2.5メートル 70本なので 楽勝!!!



筬通しも 70本なので楽勝!!


13-437.jpg
 


綜絖通し


13-438.jpg


これは、70本とはいえ 慎重に順番を間違えないように 通していかないと あとで泣きを見る。


不自然な姿勢でする作業なので 腰が痛くなる。


本数が少なくて 良かった。




経糸を フロントバーに結ぶ

13-439.jpg


実は、この工程が とても苦手。


糸を均一の張力に結ぶのが なかなか出来ない。


何度も 何度も 結び直す。

こっちのほうが 少しゆるいかな...と思って結び直すと 

今度は、その隣が気になる。 これもゆるいかも... 結び直す。


これの繰り返しが 延々と続く。



今日は、ここまで。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 9月21(土)です。 


詳細は、こちらへ



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村