染色の部屋 2017.04.22 (土)
私の 持っている酸性染料は、


三原色のほかには、  黒 だけ。


17-a-024.jpg



三原色を混ぜて 色を作っているけれど


どうしても 毎回同じような色になっていまいます。


今回 お鍋で 染めたのは、

17-185.jpg


ホワイトミルドウェルッシュ


17-220.jpg


ケンピが多く ゴワゴワした原毛で 主にラグ用の糸になります。


前回染めた時の 残り染液を使ったので


ローズの主張が強い色味になりました。


17-221.jpg


三原色以外の染料も 欲しくなってきますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
染色の部屋 2017.04.13 (木)
昨日に引き続き 本日も 染めております。


羊毛 100グラム位でしたら こんな感じの鍋で染めるときもあります。


OLだったころ ステンレスの寸胴が 高くて買えず この鍋で ずっと染めをしていました。





鍋の中は、


以前 カカラさんのところで買った フェイクカシミアを


酸性染料で染めているところです。


17-186.jpg


染める前の下準備に


被染物を ぬるま湯に浸して 充分に湿らせておく


という工程があります。


このフェイクカシミアは、 ぬるま湯に漬けても


いつまでも お湯の上にプカプカ 浮いたままで


水分を含んでくれません。


ウールでは、絶対にやってはいけない


握りしめたり 上からギュウギュウ押して


スライバーの中にふくまれている空気を絞り出して


ようやく お湯の中に沈んでくれます。


この後 脱水をしすぎると 染料を含んでくれないような気がしたので


手で絞りました。


ウールじゃないので 染料を繊維に入れるとき


棒や箸  指先 ツンツンしても大丈夫。


掌で ぎゅ~~と押し付けても大丈夫。


かなり乱暴に扱っても フェルトの心配はないです。


写真が下手で 色が実物と違います。

17-187.jpg


大好きなパステル系の 優しい色に染まりました。 


この フェイクカシミア の正体は、 ナイロンです。


ぬらぬらとした 独特のケミカルな手触りは、


この感触に似たクッションをがあることを 思い出しました。 


はたして この繊維の紡ぎ心地は、どうなんでしょう。


糸にした後  編んだら 織ったら どんな感じになるのか 楽しみです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
4月度 営業中です。
4月10日(月)~15日(土)  12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
染色の部屋 2017.04.12 (水)
久しぶりに染めをしております。



染めるものは、 テープ状の紙のような変わり糸。





ちょっとわかりずらいでしょうか。

17-175.jpg


これを適量 玉巻きにして


17-176.jpg


ドボンとお湯に浸します。


17-177.jpg


30分程浸して 手でギュ~~ッと 絞ります。


玉巻きのまま 染液をしみこませます。

17-178.jpg


ラップでくるんで


17-179.jpg

ジッパー式の袋に入れて


17-180.jpg



500ワット 1分30秒加熱して


17-181.jpg


色移りのテスト



17-182.jpg


OKですね。

17-183.jpg


ここで 問題発生。


次は、お湯ですすぐのですが
 

玉巻のまま すすいでも 中まで しっかり すすがれるのだろうか。


もしかしたら 玉の中は、染まっていないのではないだろうか。


玉の中の状態が見たい...


という衝動に駆られ


結局 枷上げして すすいで 干すことにしました。


結果 玉巻染めは、私にとっては、 


玉の中が見たいという好奇心が抑えられないので向かない


ということになりました。


他の 玉巻きの糸も カセあげしなおして 染めました。


紙なので 曇りのお天気でも 乾きが早いです。


17-184.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
4月度 営業中です。
4月10日(月)~15日(土)  12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

染色の部屋 2016.11.09 (水)
オーストラリア原産で フトモモ科のユーカリ

アロマオイルの原料になったり コアラの餌としてもつかわれます。


私は、 草木染めの染材として使っています。

画像は、ユーカリ シネリア (2015年にシャトンさんいいただいた時のもの)

15-145.jpg

煮出して 羊毛を染めると レンガ色に染まります。
堅牢度もよいし 赤系に染まる数少ない染材の一つです。

15-151.jpg

このユーカリをなんとか 自宅で育てられないか...と思い

 ↑ の染材をいただいた時 挿し木をしたのですが 根付きませんでした。

それから 植木市とか 園芸店に行く機会があった時

ユーカリ シネリアがないか 探すのですが なかなかお目にかかれずにいたところ


先日 家族が 仕事関係のところから 

「種類は、わからないけど もらってきた...」

ということで 挿し木に再チャレンジしてみました。




これから 寒くなる季節の挿し木は、 素人目にも成功率が低そうに思えます。

おまけに このユーカリ 葉っぱの形状は、丸いのですが

シネリアなのか グニーなのか 見極め方がわかりません。

この ↓ 書物に書かれていることを 読み解くと

16-505.jpg

夏に咲く 花の色で 見極めるしかなさそうです。

シネリアは、黄色の小花

グニーは、白色の花

どちらも 染材としては、堅牢度が良いそうですが

私は、 レンガ色に染まる シネリアが欲しいと思っています。

もらってきた ユーカリは、どちらなのでしょうね。

挿し木が成功し 花が咲くまで どれくらい年月がかかるのかしら.....

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

11月の営業
11月16日(水)~20日(日)  12時~18時
染色の部屋 2016.10.04 (火)
10月だというのに まったく秋らしくないです。

でも 世間は、 マロンや お芋系のスイーツが 登場し




雑貨ショップは、 ハロウィンのディスプレイで 賑わっています。

なにげに立ち寄った100均の ハロウィンコーナーに

お注射がありました。

16-440.jpg


子供が お医者さんごっこに使う おもちゃなのでしょうが

実は、これ 探していました。


何に使うかと言うと  スライバーを 多色染めする時 

私は、ペットボトルを利用して カラー染液を作ります。


16-304.jpg


そのカラー染液を 原毛や糸に流し込む時 ドボッと 必要以上の量の染液が 流れ出て

こんなはずでは、なかった...と 悲劇を生むことがよくありました。


ステンシル用の筆を使う方法もありますが 筆は、 お高い....何本も買えません。


安い大きなスポイドみたいなのがあればなぁ~~~~ と つね日ごろから思っておりました。

かと言って 必死で探すことなく そのうちに... と年月が流れ...


この日 巡り合ったというわけです。  


今度 使ってみて使い勝手を検証してみたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

10月13日(木)は、臨時休業します。
10月10日(祝・月)~15日(土)  12時~18時


29日(土)のみ出店します
16-442.jpg
16-443.jpg

染色の部屋 2016.08.04 (木)
今度は、ナイロン混ウールを染めます。




ウール50% ナイロン50% のスライバーです。

ウールの品種は、不明。

ナイロンはキラキラ輝く スパークナイロンです。


16-321.jpg


ナイロンは、低温でもよく染まるのですが 逆に 耐熱温度がわかりません。

電子レンジ染めって 被染物がどれくらいの温度になっているのかわからないので 

ひょとしたら 溶けてしまうかな?!

と 一抹の不安がありましたが まっ 一度やってみましょう....


ということで ウール100パーセントの時と同じようにやってみました。


結果 ナイロンは、溶けることなく 綺麗に染まりました。


16-322.jpg

只今 乾燥中です。


あぁ~~ やっぱり 私 パステル系の 薄い色が好きです。


ワークショップでも希望者がいれば 電子レンジ染めを リクエスト開催いたします。


お問合せは、こちら


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

8月6日(土) 10時~19時(夜までやっています)
京都 北大路タウン VIVRE ビブレで開催の
【ものづくりマルシェ】 に出店します


=センタープラザ エリアです。=




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

8月はクラフトショップ 夏季休業となっております。
染色の部屋 2016.08.02 (火)
京都は、毎日 35度前後の気温が続いております。

限界まで エアコンを入れることを禁じられている我が家は、

ガスレンジの前で長時間 火の番をして 温度管理をしなければならない染色は、

真夏は、苦行です。

しかし 電子レンジで加熱をする染色は、 ほんの数分 チン するだけなので なんと楽なことか。


今回染めてものは、 コリデール スライバー

気の赴くまま 自由に色を置いてみました。



16-318.jpg

16-317.jpg

16-316.jpg


4種類を染めてみました。

電子レンジ染めは、短時間で済むし 暑くもないのでメリットも大きいですが デメリットもあります。

食べ物を調理する機器で 染料や薬品を使った食べ物以外のものを加熱することに 抵抗があったり

1度に染められる量も 限られています。

使う人の生活スタイルで 電子レンジ染めは、 O だったり X だったり...

私は、 O派です。


ワークショップでも希望者がいれば 電子レンジ染めを リクエスト開催いたします。


お問合せは、こちら


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

8月6日(土) 10時~19時(夜までやっています)
京都 北大路タウン VIVRE ビブレで開催の
【ものづくりマルシェ】 に出店します


=センタープラザ エリアです。=




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

8月はクラフトショップ 夏季休業となっております。
染色の部屋 2016.07.29 (金)
昨日染めた シルクの糸

染色するにあたって テーマも決めず  直感で色を選んで 糸に置いてみました。


思っていたより 染料をよく吸い 想像より濃く染まりました。 




ならば 少し 濃度を薄くしてみたら  なんか楽しくなりそうな感じの色になりました。

16-305.jpg

もっと薄くしたら 春のイメージの色になりました。

16-307.jpg

さらに 薄くしたら 極薄色の紫陽花を連想させる色になりました。

16-306.jpg

混色して 色を作ったりしてみるのですが ベースになる染料が 同じなので どうしても 似た色になりがちです。

染料の色を増やしたくなってきますね。(笑)


次は、 ウールスライバーを染めますよ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月6日(土) 10時~19時(夜までやっています)
京都 北大路タウン VIVRE ビブレで開催の
【ものづくりマルシェ】 に出店します


=センタープラザ エリアです。=




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

8月はクラフトショップ 夏季休業となっております。

染色の部屋 2016.07.28 (木)
更新が滞っておりましたが 旅行していたわけでもなく 臥せっていたわけでもなく

パソコンの調子が悪いでもなく  普通に 暮しております。

これだけ暑いと 原毛洗いとか 染色とか 水を触ったり 乾燥させることが必要な手仕事には、ちょうど良いです。

ということで 洗う原毛もないので 久しぶりに染色をしております。

友人にもらった 糸。



友人も 素材が何だったか忘れた!!! と言う代物で 私も もらったまま塩漬けしておりました。

今回 ヨッコラショ! と取り出してきて  糸を じっと見つめます。

見た目 ・ 触感 ・ 経験値 フル動員して 素材を見極めます(大げさ~~~)

消去法で行くと 綿・麻・化繊ではない

シルク100パーセント か ウール混シルク  と見極めました。

どちらなのか 染めてみればある程度わかります。


手持ちの 酸性染料 を 3色準備


16-304.jpg

色を置いてみました。

16-303.jpg


染料の吸収がとてもよく 染液がすぐ 透明になります。

加熱前でこの吸収力なので   ウール混シルク説は、消去。

ということは、シルク100% ということになりますが

可能性として レーヨンが入っている場合も考えられます。

検査機関に出してまで 素材の正体を突き止めようとまでは、思っていないので

私の中で シルク ということで決着! とします。


4かせあるので それぞれ 色遊びして ラップでくるんで レンジでチンの加熱。

火の番をしないでよいので 楽々~~~~

只今 乾燥中です。


簡単デコパージュ講座
 

絵が描けなくても大丈夫!
超簡単デコパージュで自分の心の世界を表現しませんか?
自分の可能性がまた一つ 花開きます

作品の一例

16-a-260.jpg


7月の講座日
日時     7月 30日 (土) 13時から約2時間
場所    出町柳 ノイエブリーゼさん
参加条件  自他ともに認めるぶきっちょさん
テーマ   お気に入りの箱を作ろう 
講習料金  3,000円 当日のお支払い(材料費・お茶菓子付き)
募集人数  5名様まで →  残り2名様


初回ご参加の方は AKIHOのプチセッションつきで お得
今ならお友達同士の参加も出来ます~。

AKIHOの講座を受けてみたいと思われる方は
希望日時 お名前を記入して下記のアドレスまでご連絡を
sora8kyoto☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください)
お問い合わせ もお気軽に

AKIHOさんのブログ
ALCHEMY 京都 カードセラピスト朱穂 ☆ ハートの世界をカラフルに


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8月6日(土) 10時~19時(夜までやっています)
京都 北大路タウン VIVRE ビブレで開催の
【ものづくりマルシェ】 に出店します


=センタープラザ エリアです。=




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

8月はクラフトショップ 夏季休業となっております。
染色の部屋 2016.03.29 (火)
桜の開花が始まってきました。

桜の花が咲くころは、 藍の種まきの準備です。

我が家は 今年も 藍を栽培する予定は、ありません。 (涙)


過去 藍を栽培した時の様子

ゴマ粒のような種が発芽して



本葉が出てきて

ai-3.jpg

わんさか 葉っぱが育ってきます。

ai-5.jpg

1996年頃 フィルムカメラで撮影したプリント写真を 当時の解像度のスキャナーで読み取ったものなので画質が粗いですね。
歴史というか ITの進化がわかります。
よくデーターが残っていたものです。(すごいぞ私)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

4月10日(日)~15日(金)  12時~18時
*4月14日(木)のみ短縮営業 12時~14時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
染色の部屋 2016.02.28 (日)
2012年の早春に植えた 日本茜。



西洋茜と日本茜の色の違いを見てみたいと思い 株を購入して 育てていました。


16-071.jpg

2株しか購入していなかったので 花を咲かせて 種を取り 増やそうと思っていたのですが

どういうわけか 我が家では、1度も花が咲いてくれません。 

花が咲かなくては 種も取れません。

なので とり木で 株を増やすことにしました。

普段 献身的なお世話する夫のおかげで とり木もうまくいき 順調に株を増やしていきました。


さて... いつ頃 根を掘り出したらよいものかと 思案すること数年。

2016年2月 掘り出してみることにしました。

16-066.jpg

4年間育てた株の根は、

16-067.jpg

こんなに なっていました。(2株分です)

なんか オレンジっぽい色をしています。


16-068.jpg

毛細血管のような 細い根がびっしり。 丁寧にほぐし 水で土を洗い落とします。

16-069.jpg


土を落とした後は、 こんな感じ


16-070.jpg

見事なオレンジ色です。

天日干しをして 数時間後 乾燥具合を見に行ってみると


16-072.jpg

オレンジから 深い赤に変わっていました。


まだ 完全に乾燥しきっていないので 重量がどれくらいあるかわかりませんが

100グラム位かな...と 思っています。

今年は、茜染めが楽しめそうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

3月10日(木)~15日(火)  12時~18時
染色の部屋 2015.10.25 (日)
今日は、風が強い1日でした。


出かける予定もないので 夫は、陶芸 私は、染めをして過ごしました。


コリデールのスライバー





200gを 50グラムづつ 4本に分けて染めました。

なんかどれも似たような色合いになってしまします。 

そうなると ランドスケープ染料を全色欲しくなってきますが お財布が許しません。

限られた色から 工夫をして乗り切りたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ハンドメイド雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼは、

11月10日(火)~15日(日) ショップ営業時間 12時~18時
12日(木)は、20時までナイト営業しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

10月31日(土)11月1日(日) 9時~4時
京都府立植物園手づくり市 エコ路地エリアに出店します。

15-579.jpg
染色の部屋 2015.02.28 (土)
先日 イースターエッグ用染料で原毛を染めましたが


その時 染液が少し残ってしまいました。


15-190.jpg


捨てるのは、持ったいない...でも そんなに沢山染められる量じゃないし...と思案していたら


そうだ!


去年 東京スピニングパーティで買った 繭があることを 思い出しました。





私は、生糸をとるために買ったのではなく アートヤーンのアドインに使う為に買ったので


これを染めてしまおうと 思ったわけでして....


しかし..この繭 サナギが入ったままです。


サナギを取り出してから染めるか  染めてから取り出すか....


染める前だったら サナギは、カラカラの干物状態だけど


染めた後だったら ふやけてしまい 膨れて 取り出しにくくなるのかなぁ~~~と 考えた結果


染める前に取り出すことにしました。


サナギを 見るのは 初めてです。


非常に勇気がいりました。


15-189.jpg


サナギを取り出した後は、


ペットボトルの染液を 小瓶に移して


15-191.jpg


繭を ドボンと浸し込みます。


15-192.jpg


絹は、常温で染まるので 加熱せず このまま放置


なんやかんや 家事をしているうちに 染めていることを忘れてしまい


放置すること数時間



15-194.jpg


結構 濃く染まりました。


精錬をしていないので ムラに染まりましたが それはそれで ヨシとします。


もう少し暖かくなって 水を触るのが苦にならなくなってきたら


また何か染めてみようと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。

3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間。

作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
染色の部屋 2015.02.21 (土)
さてさて


昨日に引き続き イースターエッグ用染料で染める実験です。


今日は、薄い色に染まるタイプを使います。


15-156.jpg


箱に印刷された画像では、 パステル調で やさしい雰囲気の色に染まるようですが


15-167.jpg


原毛に着色すると 結構濃いめの色に見えます。


本来ならこのまま 放置するだけなのですが 昨日の失敗があるので


今日は、 加熱してみます。


ラップで ぐるぐる巻きにして レンジでチン!


15-168.jpg


放冷後 ペーパータオルで 色落ちチェックをしてみたら 青と緑が わずかに ペーパーにつきました。


洗うとどうなるか.....


青とも緑ともいえない薄い色水が出ましたが 昨日程の激落ちでは、ありません。 


15-169.jpg


これくらいなら 十分許せる範囲だと思います。


常温で染まると書いてあるようですが ゆで卵は、それでOKなのでしょうが


原毛は、やはり加熱が必要なのかもしれません。


まとめ


15-170.jpg


15-173.jpg


常温染めは、色が激落ちしてパステルカラーになりました。

15-172.jpg


レンジ染めは、色落ちは ほとんどなし。


1箱5色入  5色すべて使っておよそ150グラムくらいの原毛が染められます。


*ここで実験した内容を参考にして染められるのは構いませんが 自己責任でお願いいたします。


今回使用した染料は、KEITOYA こちらで買うことが出来ます。


酸性染料を5色そろえると それなりの量とお値段になりますが


ちょっとだけ遊びで試すには、ちょうどよい量で お求めやすいお値段だと思います。


ノイエブリーゼでも少しだけ在庫を置いてあります。


3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間です。

ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。

作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
染色の部屋 2015.02.20 (金)
オパールの糸を買う時のショッピングサイト 【KEITOYA】で

 ” イースターエッグ用染料5色セット” と いうのを去年みかけました。

この染料で 糸を多色染めができる ということで どんな感じなのかな..と思い 

いつかやってみようと..と思っていたら  染料が 売り切れてしまいました。


この染料は、 通年あるものではなく イースターの時だけ出回るそうで

今回は、逃すまい...早々と入手してみました。


薄く染まるタイプ と 濃く染まるタイプがあります。

15-156.jpg


小さなお子様が使っても安全... という意味でしょうか


子供が 卵を染めている写真が印刷されています。



15-161.jpg


説明書は、五ケ国言語に対応


15-158.jpg


火を使わず 常温で染めるタイプで 5色入っています。


15-159.jpg




規定の分量の水で溶かし 酢を入れます。


15-160.jpg



被染物は、 違いを見る為 コリデール50グラム と ウール&ナイロン50グラム


15-157.jpg


自分用の サンプルとはいえ ビビットな色の出方に引いてしまいました。


15-162.jpg


このまま 5分程放置。


加熱なしで本当に染まるのでしょうか。


5分放置のところ 15分位放置して ぬるま湯ですすぎます。


ナント....


色が落ちる 落ちる....やっぱり....



何度すすいでも 色がどんどん抜けていきます。


白いホーローのボールで洗っていたら 色が落ちているのかどうか 


わかりやすかったと思うのですが


ステンの洗面器だったので おおよその勘で これくらいでいいだろう..


というところで すすぎをやめました。


私好みのパステルカラーになったのは、嬉しい誤算ですが....

15-163.jpg


緑が 黄緑色になっています。


ウール100パーセントのコリデールより


ウールとナイロン混のスライバーのほうが 濃く染まっています。



染料が 少し余ったので 捨てるのも もったいなかったので


手持ちの原毛のなかから コリデールのグレーを オーバーダイしてみることにしました。


15-164.jpg


どれくらい色が落ちるでしょうか

15-165.jpg


こちらも 洗っても 洗っても 落ちます。


15-166.jpg


色がすべて落ちるのでは...と思うほどで これくらで勘弁してやろう....


という気持ちになって すすぐのをやめました。


結論

なんか色は、つくけど 洗濯の度に色落ちの心配が大

と言うことでした。

でも

もうひと箱 薄い色に染まるタイプがあるので こちらは、 加熱して試してみようと思います。




ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。


3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間です。


作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

染色の部屋 2015.02.19 (木)
今週は、染色強化週間でしょうか....(笑)


ユーカリの次は、 ミモザです。




ミモザには、黄色いお花が咲くタイプと そうでないタイプがあるそうで


今回私がいただいたのは、 お花の咲かないタイプです。


被染物は、 コリデール  銅後媒染で


15-155.jpg


薄めのグリーンに染まりました。(モニターの加減で違う色に見える場合があります)


私と同じで(笑) 毛先が痛んでいるようで 毛先だけこげ茶色になっています。


紡ぐ時は、毛先を切って使うとします。 


次は 化学染めで ちょっと実験をすることにします。




ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。


3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間です。


作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
染色の部屋 2015.02.18 (水)
昨日のユーカリ染めの残液で 染めてみました。





予想通り 赤みのベージュです。


昨日染めた 赤系と 比較


15-153.jpg


赤が強烈なので 隣の残液染めが かすんで見えます(笑)


次は、 ミモザを染めてみます。





ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。


3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間です。


作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
染色の部屋 2015.02.17 (火)
一晩かけて放冷した結果


レンガ色の赤に染まりました。





なんか西洋茜の根で染めた赤系と似ています。


何年も草木染めをしていると 大体こんな色が出るだろうな...


と想像ができるのですが

ユーカリは、まだ染めたことがなかったので こんな 枝葉から 赤系の色が出ると 


書物で知ってはいても  「おぉ~~~本当だ」 と嬉しくなります。

15-145.jpg


次は、残液で 染めてみようと思います。


予想では、ベージュに染まるとふんでいます。




ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。


3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間です。


作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
染色の部屋 2015.02.16 (月)
先週 岐阜の友人に ユーカリとミモザの枝葉を頂きました。




本当なら 枝葉を切ったらできるだけ早いうちに 染液を抽出したいのですが


ショップオープンでバタバタしていて  ようやく染める時間をつくることができました。


草木染めは、久しぶりです。


ユーカリは、赤系が染まるものと 黄色系が染まる物があり


今回頂いたユーカリは、 おそらく赤系が染まるタイプだと信じて染めてみます(笑)


15-145.jpg


被染物は、コリデール100グラム


15-146.jpg



酢酸アルミ 10パーセントで先媒染  (酒石英3パーセントも入れる)


15-147.jpg


媒染と 染液抽出を同時にスタート

15-148.jpg


染液抽出中のお鍋の中


最初は、透明(当然)の水が

15-149.jpg


透明感のない 赤茶色の液になりました。


煮出し中は、 ユーカリのさわやかな香りが 家中に...


換気扇から 外にも香りが広がります(笑)


ユーカリって アロマテラピーの世界では なにに効果が出るでしょう...(笑)


15-150.jpg


自然放冷後  媒染した原毛をすすぎ 脱水


染液が お風呂の温度位になるまで 自然放冷後 染めに入ります。


只今 染色 加熱中


どんな色に染まったかは、一晩放冷後の明日をお楽しみに。




ノイエブリーゼでは、ショップで委託販売させていただくハンドメイド作家様を募集しております。


3月の営業は、3月10日(火)~15日(日)の6日間です。


作品の納期は、3月9日(月)までにノイエブリーゼに到着するようお願いいたします。


詳細は、こちらをご参照ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
染色の部屋 2014.10.22 (水)
過日の事ですが 糸紡ぎワークショップの教材用の染めをしました。


多色染めは、色遊びが楽しくいのですが どんな色の組み合わせがきれいかな...


と 悩むところでもあります。


少し前 私の中で エヴァ祭りが起きまして その時 初号機の色が


昔のロボットアニメに出てくる 良い子の正義の味方側のロボットの人相と配色というより


悪役側のロボットのように見えて それがとても新鮮でした。


(補足 エヴァンゲリヲンは 汎用人型決戦兵器人造人間です)




ということで 今回染めたコリデールは、 エヴァンゲリオン初号機をイメージして染めました。(笑)





染めあがったものをみて どう思うかは 人それぞれ...ということで...


次は、 イメージするものが 浮かんでこなくて  本能で 染液を作り 染めました。


なので 無題です。



14-708.jpg



今度は、2号機をイメージして染めてみたいと思います。(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。
染色の部屋 2014.08.08 (金)
サンプルを作り 求める色が決まったので 本番用の糸作りに入ります。


14-516.jpg


シルクウールのスライバー




これを ドボンを染液の入った鍋に入れて 煮染めをします


赤系

14-513.jpg


黒系

14-514.jpg


染めあがりました。


14-515.jpg


次は、 色のブレンドです。


ブレンドの作業中は、繊維が宙に舞ってしまい  目に入ったり 吸い込んだりして

少々大変です。(笑)


地道な作業になりますが 頑張って進めていきたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。
染色の部屋 2014.08.07 (木)
昨日 電子レンジ染めの事をUPしましたら 沢山の方から 助言を頂きました。


その多くは、 28分という加熱時間が 長すぎるというものでした。

確かに 私も長いよなぁ~~~と 思いながら やったわけですが

経験不足なもので ご勘弁くださいませ。


さて 今日は、助言をもとに 再挑戦です。


被染物は、10年物の塩漬け原毛 ポロワス 50グラム


14-506.jpg


湿潤後 染液を注入


14-507.jpg


スライバーのような 安定感のあるエスカルゴ状には、巻けませんでした。


レンジに入れる時は、ターンテーブルの大きさに畳んで入れました。


14-508.jpg


染液を注入した時点での重さ 330グラム


前実験 
・330グラム- 原毛重量50グラム =280グラム
・280ccの水を 耐熱ボールに入れて ふんわりラップする。
・レンジに入れて 500Wで加熱
・2分30秒くらいから ラップが膨らみ始める。


ということから 

500W 3分加熱  たたんで入れた被染物を ひっくり返して さらに3分加熱

計6分加熱後 放冷


染液が定着しているか キッチンペーパーで チェック

14-509.jpg


大丈夫みたい

14-510.jpg


ぬるま湯ですすいで 1分脱水後 天日干し





なんかこれでも いけそうです。


電子レンジで染めるもよし ガスで煮染めもよし 


自分の求める色になればよいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。
染色の部屋 2014.08.06 (水)
先日 お試しでやってみた 電子レンジ染め...


ネットを いろいろ調べてみたけれど みなさん 結果だけをUPされ


プロセスや データを記載していないものしかたどり着けません。


他力本願は、いけません。 自力でなんとかしろ.. と言うことなのでしょう。(笑)


私がやってみた方法は、化学的に立証されたものではなく


なんとなくやってみたら こんなになった...という結果なので


試してみられる方は、 自己責任でお願いいたします。


まずは、結果.... こんな感じに染まりました。





被染物  10年以上前に買った押入れの在庫のロムニー 45グラム


14-500.jpg


湿潤後 染液を注入


14-501.jpg


やってみたかった くるくるエスカルゴ


電子レンジ 500W 28分加熱 

14-502.jpg



加熱後 ラップをはがし 染液の浸透を確認する為 キッチンペーパーを押し当てる。


14-503.jpg


キッチンペーパーには、色は、つかなかったので OKとみなす。

14-504.jpg


放冷後 すすぎ

すすぎ湯に 染液のにじみだしは、目視では、確認できませんでした。


1分間脱水 天日乾燥


この染め方で一番気を使ったのは、 電子レンジの加熱時間です。


今回は、28分加熱しましたが その根拠は、


染める前の原毛は、 45グラム

染液を注入した後のエスカルゴ状態の原毛の重さ 420グラム

ということは、 染液の重さは、385グラム

我が家の電子レンジで 385グラムの水分を80度以上にするのにかかった時間が テストでは およそ8分
(耐熱ボールに385ccの水を入れ ラップなしで加熱 :8分後に水がポコポコしてきた)

私の場合 ウールを煮出しで染める時は、高温で30分加熱をします。


煮出しの30分と 電子レンジの30分は、イコールでは、ないと考えられるので


適当考えで 20分くらいの加熱でいいんじゃない?!と 思い


高温になるまでの8分と 加熱時間20分を足して 28分を導きだしました。


原毛の量が増えると 染液の量も増えるので 高温になるまでの時間が変わってきます。


なので またテストをする必要があります。


加熱中は、どんどんラップが膨らんできて 爆発しないかと 心配したのと


ラップのくるみかたが 甘かったせいで 染液が少し流れ出てしまいました。


楽しかったし ちゃんと染まったし 私は満足です。


次回は、100グラムで挑戦してみたいと思います。


追記 8月7日の「電子レンジ染めやってみました2」 で 再挑戦しました。
こちらのデーターもご参照くだされば嬉しいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。

染色の部屋 2014.07.28 (月)
発足して 10年以上になる 手紡ぎ仲間の集まりの日でした。


毎月1回集まり2年に1度のペースで作品展をします。


今日は、12月に開催する 作品展のDMが出来上がってきました。





私の場合 参加者みんなで取り組む共同作品=コンプリート

個人作品=コンプリート

なので 余裕をもっての参加です(笑)


連絡事項等の打合せが終わった後 フリー自習になるのですが


今日は、 電子レンジで染めるのって どうよ?!


と言うことで 皆で ちょっと試してみることにしました。


被染物に染液を染み込ませるところまでは、手馴れたものなのですが


電子レンジの ワット数は、どれくらい?!

チンする時間は、何分?!


全てが ???です。


今日 とりあえず試して染めてみたのが これ  ↓


14-478.jpg


なんか染まったように見えるけど まだ一抹の不安があり責任が取れないので


データーの詳細は、控えさせて頂きます。


また別日に挑戦してみたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。
染色の部屋 2014.07.26 (土)
天気予報通り 今日は、猛暑!!!

お出かけの予定を組んでいたのですが 中止!!!

家の中でエアコンかけて 過ごしています。


何か編物でもしようかと思ったのですが 作品展用の染めをしなければ...

と 思い立ち 少量を試し染めしてみました。


被染物  シルクウール スライバー

赤系




黒系


14-474.jpg


煮込み中


14-477.jpg


干し中

14-476.jpg


赤系は、想像に近い感じに染まりましたので 良かったのですが


黒系は、 黒というより 濃紺という感じに見えます。


これでは、イメージしていた色と違うので


週あけに他のメーカーの染料を調達して 再挑戦してみようと思います。 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。
染色の部屋 2014.07.24 (木)
求心編みのミックス技法の作品が編み終わっても のんびりしている時間は、ありません。


次の作品も 締切がありますので 気合をいれて取り掛かります。


 こちらの糸は、 ↓  オステルヨードの段染めの糸です。




ロングピッチなので 編むと こんな感じ


12-215.jpg


この色の感じが とても好きで 次の作品は、この色のグラデーションで行こうと思っています。


手っ取り早いのは、 オステルヨードの糸を使って編むことなのですが


100グラム 3,500円程する高価な糸です。(私にとって)


作品を作るにあたって 1キロ以上準備する必要があるので


糸代にそんなにかけられません。


なので 自分で 作ろうと思いました。


被染材は、 シルクウール


14-472.jpg


シルクの光沢が綺麗です。


14-473.jpg




予定では、 90センチ × 180cm にするつもりなので 


重みで 伸びないようにシルクで軽くしようという試みですが


シルクは、軽いけど ダレル というデメリットもあります。 


吉と出るか 凶と出るか 試作を作ってみるまで ドキドキです。


今月中に試染めに入ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただければ嬉しいです。
染色の部屋 2014.04.18 (金)
手持ちのペレンデールで染めてみようと思い 何をイメージして染めようか...と考えていました。


桜も終わったので 藤かな...


本物の藤の花は、青紫なのですが青紫の染料がないので 赤紫になりました。
 





1ステープルに2色以上の色が染まるよう こんなヘンテコリンな染液の入れ方で...



こんな感じに染まりました。


14-237.jpg


葉っぱの緑色を入れればよかったと 後になって思いました。


手持ちの染料も良く使う色は、当然 早くなくなります。


三原色も切れてしまっているので 用意しておかないと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お知らせ

機械編みワークショップは、 2014年5月17日(土)です。 
詳細は、こちらへ


次回 糸紡ぎワークショップは、5月18日(日)です
詳細は、こちらへ 残席わずかです。

染色の部屋 2013.08.15 (木)
今日15日は、 近所の ”百万遍手作り市” と 下賀茂神社 ”納涼古本まつり” が 開催されたのですが

あまりの暑さに 行く気になれず 家の中に引きこもっています。

早く 平年並みの気温に戻ってほしいです。



さて

9月に開催予定のイベント用にと 沢山の糸を提供してもらいました。


随分長い事 使われることなく保管してあった糸です。



13-386.jpg



画像では、 わかりずらいですが かせの 外側の糸と 内側の糸とで 色の違いが見て取れます。


13-387.jpg


黄変なのか 汚れなのか.......わからないので


洗ってみることに しました。



最初 画像の通り 大きな 2かせの糸束だと 思っていたのですが


かせを ほどくと 50グラムに小分けされた かせに なっていました。


中のほうの糸は、大丈夫だと思っていたのですが 確認すると


残念なことに 長年の保管中に ラベルの色が糸に 移ってしまっています。



13-388.jpg


この赤色と 黄変か汚れか わからない汚れは、洗っても 落ちませんでした。 



それならば 染めればよいのです。



糸は、 毛50パーセント  ナイロン50パーセントなので 酸性染料で染まります。



糸の汚れが目立たないような色.....

はっきり くっきりした色...


思い切って 


13-389.jpg


こんな色に染めてみました。




これらの糸は、9月末に予定しているイベントで使用する予定です。

詳細が決まりましたら またお知らせいたします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 9月21(土)です。 

*8月は、夏休みの為お休みをいただいておりますが ご希望があれば日程を調整することも可能なので
お問合せください。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

染色の部屋 2013.06.04 (火)
久しぶりに 染めをしました。


3年位前 滋賀県農業畜産センター?!だったっけ で自分で毛刈りした原毛を使いました。



原毛を洗う時 毛先をしごき洗いしたので ステープルは、ほとんど残っていません。



今回は、実験として ドラムカーダーした バッツ状の原毛で まだら染めしてみることにしました。



で染まったのが これです。



13-296.jpg



元気の出るような オレンジをベースにして 染めたつもりですが

こんな感じに染まりました。


なんか トロピカルフルーツジュースのパッケージみたいな色合いです。



13-297.jpg



結構気に入りました。


もう少し量が多かったら良かったのですが 実験のつもりだったので

ほんの 少しだけだったのが 残念です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 6月15日(土)


詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
染色の部屋 2013.03.25 (月)
先日染めたウェンズリーディールが 自分の中では、”大変よくできました” だったので

今度は、モヘアを染めてみることにしました。

13-191.jpg


ピンクは、綺麗なんだけど 緑が 混ざってしまって汚くなってしまいました。


”ちょっと残念でした” の出来。


13-192.jpg


また 次回  ”良くできました” を目指して 頑張ろう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 4月13日(土)

        20日(土)に変更

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります