FC2ブログ
あれこれ 2018.11.05 (月)
我が家から 徒歩 6分のところにある


京都 百万遍 知恩寺で 「秋の古本まつり」が開催されたので 行ってきました。


18-491.jpg


18-480.jpg


古本まつりは、好きで 都合がつく限り行くようにしています。


主に編み物関係の 古い本を見つけて


ニヤニヤしながら コレクションを増やしていくのが楽しみなんです。


ですが 今回は、 洋書を手軽な価格で 入手することが目的で 行ってきました。



洋書といっても 私がイメージしているのは、 こんな感じの 古い洋書


18-492.jpg


出来れば 革の表紙で エンボス加工や金彩をしているのが 良いのですが


あっても ものすごくお高いでしょうから 手頃なお値段のもので妥協するとします。



こんな山積みのなかには、なさそうだし



18-481.jpg


こちらは、 和書だし

18-482.jpg


いい感じに 古いのですが  こちらも 和書

18-484.jpg


なんの本かわかりませんが 洋書がありました。


18-483.jpg



汚れも少なそうで 綺麗な本で 且つ まとめ売りなので 断念。


でも 根気よく探せば 埋もれているのを見つけることができます。


革表紙は、さすがにありませんでしたが


布貼りですが 私のイメージしているものに 近い古び感があります。


18-485.jpg


18-486.jpg


18-487.jpg


英語は、チンプンカンプンなのですが


1冊は、シェイクスピアのことが書かれていると思われる本


もう1冊は、何のことかわからない本だったので 帰宅してから調べたら


「論理」 が どうたらこうたら.....という内容のようで


いかがわしい内容のものでなく ホットしました。(笑)




さて この本は、自分で読む為に買ったものでは、ありません。


ディスプレイや 写真撮影に使うために買いました。


18-488.jpg


18-489.jpg


18-490.jpg


洋書は、 アマゾン ヤフオク メルカリ ラクマでも入手できますが



結構お高いのびっくりしました。



さらに 洋書型のイミテーションボックスというのも 販売されています。





私の場合 急ぎではなかったので 古本まつりまで待ち


1冊 500円で 買うことができました。


本として 利用しなくなったら 解体して 英字が印刷された紙として


使うことも考えています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
11月22日(木)【マクラメワークショップ】
11月10~15日【機械編みワークショップ】
11月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


あれこれ 2018.10.10 (水)
暮しの中の身近なものを手づくりすることが 大好きな私です。


頒布会で有名な フェリシモ


そのなかに いろんな手芸をあつめた 「クチュリエ」 というのがあります。


少し前から クチュリエに 「手づくりせっけんの会」 というのあることを知り


申し込んでみました。


色のついた グリセリンソープを使って 透明感のある 宝石の原石のような石鹸をつくるキットです。






作り方は、簡単。


色のついた 石鹸の素を 電子レンジで溶かして


コップのなかに 流し込むだけです。


で できたのが こんな感じです。



18-465.jpg



固まったら コップから 取り出すのですが


説明書の通りやっても まったく 取り出せず


薄いプラコップだったので バリバリ割って 取り出しました。


18-467.jpg



コップから 取り出した 石鹸


18-466.jpg


説明書では、 この後 自然石のように カットして 水洗いして 丸みを出して 完成


となっていましたが 私は、これで 終わりにします。


使いたいときに 輪切りにして使うつもりです。



初めて体験する手仕事が完成すると うれしいものですね。


そんな気持ちを 沢山の方にも感じてほしいと思ってはじめて


機械編みワークショップ と 糸紡ぎワークショップ



只今 10月度 11月度の参加者様 募集中です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 10月14日(日)15日(月)は 臨時休業です

ノイエブリーゼで只今募集中です。
10月25日(木)【マクラメワークショップ】
10月10~15日【機械編みワークショップ】
10月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


あれこれ 2018.08.01 (水)
今年5月の 福井に日帰り旅行に行った際に


パピルス館というところに行って


18-409.jpg


紙漉き体験をしてきました。


18-410.jpg


その時に 漉いた和紙がこれ ↓


18-404.jpg


これを うちわの形になる 型紙に合わせて


18-405.jpg


切り取り


18-406.jpg


竹製の 芯に貼り付け


18-407.jpg


はみ出た部分を切り取り ふちを貼って完成。


18-408.jpg


色づかいに なんのテーマもない 支離滅裂な色合いになりました。


時間が限られた空間で 団体で同じ行動をするとき


「みんなに迷惑をかけてはいけない ....」 という思いが強く働き


早くしなくては と パパッ! と やってしまう自分がいます。


その結果がこれ。 凹ます。


世の中 パパッとやって 素敵なものを作る人もたくさんいますが


私の場合は、違うようなので こんな感じになりましたわ。


もし 機会があったら 時間を気にせず 落ち着いてゆっくりやってみたいですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
8月23日(木)【マクラメワークショップ】
8月・9月10~15日【機械編みワークショップ】
8月・9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.07.23 (月)
今年1月に ご縁があってきた 古い木枠。


18-022.jpg


ホコリや汚れがひどかったので 一度きちんと綺麗にしなければ使えないと思い


暖かくなるまで待っていたら





暖かいを通り越して 暑いになってしまいました。(笑)



水を触るのは、平気な気温ですが 外の洗い場で洗うには、地獄の気温。


命にかかわるので お風呂場で洗うことにしました。


沢山ある中から 特に汚れのひどいものを選びました。


18-395.jpg




18-396.jpg


木枠をインテリアとして 使う場合は、 ブラシ等で埃はらい


化学雑巾で から拭きすればよいのですが


私の場合 木枠の本来の目的である 糸を巻き取ることに使うので


木枠が汚れていれば 巻きつける糸まで汚れてしまうこともあります。


なので お掃除には、手を抜けません。


洗剤は、使わず これで 汚れをこそげ落とします。



ばるさんに 教えてもらった ”スチールウール タワシ”


18-399.jpg



バケツの中に沈めて 汚れを浮かせて こすります。


18-400.jpg


こすっているときの画像は、ありませんが


たとえるならば


包丁の背で ゴボウも皮を こそいでいるときと似ています。


茶色の木片だったのが  白木の木地が出てきたときは


頑張った甲斐が あるといもの。


木枠1~2個だったら 隅から隅まで 几帳面に こそげ落としていたでしょうが


30個以上となると ある程度で妥協しなければ 終わりません。


ということで 1日10個 洗うことにしました。


連日 気温38度超えが続いている京都です。


外に干せば アッという間に 乾きます。


18-398.jpg



隅々まで 落とすことはできませんが 随分綺麗になりました。


18-397.jpg



18-401.jpg


まだ残りは、沢山あるので 少しずつ頑張って洗おうと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
7月26日(木)【マクラメワークショップ】
9月10~15日【機械編みワークショップ】
9月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.05.21 (月)
週末 福井まで 日帰りドライブに行って来ました。


夫の行きたい所 私の行きたい所 それぞれ違います。


まずは私の希望の 猫寺へ。


TVでもよく取り上げられているので 猫好きさんは、ご存じの方も多いと思います。


福井県 越前市にある 御誕生寺 通称 猫寺
18-292.jpg


高速 武生インターから近い所にあるので 便利でした。


18-293.jpg

私たちが行った時は、 駐車場もスペースに余裕がありました。


大型バスに乗って参拝客が来るほどのお寺です。


肝心の猫ちゃん達は、




18-294.jpg



ベンチで寝ていたり
18-299.jpg


猫ちぐらで寝ていたり
18-300.jpg


みずから お客の膝の上に 載ってきてくれるサービス精神旺盛の子もいます。
18-296.jpg


ときには、 写真映えするポーズをしてくれたり


18-295.jpg


社務所には、

盲導犬をめざしていたけど 今は、猫たちを守ってくれる役目を担っている 犬もいます。
18-297.jpg



このカウンターのお品物は、 1口千円で 猫募金をしてくれたお礼の品です。
18-298.jpg


私も 1口募金して ストラップをもらいました。


以前 TVで紹介された時は、境内に 50匹くらいの猫が ワラワラと沢山いた状態でしたが


私たちが行った時は、 境内に10匹いたかどうか...くらいです。


ほとんどの子は、 ノラ状態で 近くの山などにいて


ご飯の時だけ 現れるのでは、ないかと思いました。 


モグモグタイムは、 朝の7時と お昼の3時半頃だそうで


TVで観たような モグモグタイムを見ることが出来ず 少し残念でした。


猫達に 「おやつ」を 持参してきて与えるのも禁止だそうで


境内には、常に お坊さんが いらっしゃって 皆を見ています。 


猫カフェの猫と違い 目ヤニは 鼻くそや 葉っぱをくっつけていたり


怪我をしている子など たくましく生きている子ばかり。


1匹でも多くの猫が幸せであってほしいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
5月24日(木)【マクラメワークショップ】
6月10~15日【機械編みワークショップ】
6月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.04.29 (日)
GW前半 行楽日和ですね。


休日の我が家が 日課のように出かけるところがあります。


近所の リサイクルショップです。

18-265.jpg



18-266.jpg


リサイクルショップは、お店によって 取り扱う品物に 個性がでます。


衣類や ブランド品が主だったり


家電品が主だったり


古道具が主だったり...と。


我が家は、家電品や家具をみるのが楽しみなので


近所のリサイクルショップは、好みのジャンルの品物を取り扱っているのが 


ここに通う理由です。


私は、中古を使うことに抵抗のないタイプなのですが


第一子として生まれたときから 新品のものばかりを与えられて育った夫は、


中古は、受け付けない人だったのですが


ここ数年 状態によっては、受け付けるようになってきました。


人間 変わるものですね。


すみません。オチのない話でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
5月24日(木)【マクラメワークショップ】
5月10~15日【機械編みワークショップ】
5月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

あれこれ 2018.04.28 (土)
頒布会で有名な フェリシモ


フェリシモには、いろんな頒布会があり


クチュリエという手芸の頒布会もあります。


18-262.jpg


過去 私も パッチワークやポーチ作りの会に入っていました。


最初の頃は、 楽しんで作っていたのですが


だんだんと 後回しになり 今度作ろう...ということが数か月続き


「〇〇の会」 を中止した後  今でも 手つかずのままです。 


最近 夫が 「組紐の会」 をやりたい..とうことで


クチュリエを再開しました。


送料を 無料にするために ここは、ひとつ 私がひと肌脱いで


ポチリました。


  ↓ 猫缶のように見える

18-264.jpg


ポーチです。


18-263.jpg


一目見て 欲しくなりました。


夫が 「組紐の会」を やめるというまで


送料無料にするために 私は、 ひと肌脱ぎ続けます。(笑)


猫グッズを  毎月 毎月 なににしようか 悩むのが 楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
5月24日(木)【マクラメワークショップ】
5月10~15日【機械編みワークショップ】
5月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

あれこれ 2018.04.22 (日)
江戸時代からコメ作りをしている 夫の実家。


昭和になり 農機具の機械化がすすみ 兼業農家になりました。


昨年まで 夫の父親が 農機具に乗り田植のすべての工程をこなしていたのですが


今年から 夫が それを担うことになりました。


親がやっているのをうまれた時から見ているのですが


実際に農機具に乗って操作するのは、初めてです。


この週末は、まずは、耕運機デビューです。


まずは、畑を耕します。


18-259.jpg


慣れてきたところで


水を張っている 田んぼを耕します。


18-258.jpg


父親が 杖をつきながら 見守ります。


もうすぐ 田植をします。


母親のほうも 力仕事が出来なくなっているので


今まで戦力外だった私も ひょっとしたら 駆り出されてしまうかもしれません。


お勝手をしながら 農作業までするのは、 過酷。


今年の田植は、どうなるのやら....


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
4月26日(木)【マクラメワークショップ】
5月10~15日【機械編みワークショップ】
5月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

あれこれ 2018.04.20 (金)
暮しの中の 身近なものを 手作りするのが好きな私です。


今回は、コスメ作りに挑戦してみました。


今まで 化粧水や ハンドクリーム 石鹸は、 本を読んで


みよう見まねで作ってみたことは、あります。


フェイスブックのイベントで 口紅作りのワークショップがあるというのを見て


参加してきました。


ワークショップを受ける前は、 作った口紅は、 ビーズなどを入れる


プラスティックの丸い容器に入れて 紅筆を使うタイプかな...


思っていたのですが


講師が用意したのは、


普段使っている スティックタイプの 口紅容器でした。


画像には、写っていませんが


何種類も用意してあるなかから ↓ を選びました。

18-251.jpg

シンプルなタイプです。



   ↓ の中から 好きな色を選びます。

18-252.jpg


1色でもよいし 複数混ぜて作ってもよいとのことで


私が選んだのは、 ↓ 3色

18-253.jpg


これを混ぜてできた色が ↓


18-254.jpg


計量スプーンに オイルと なにか忘れたけど数種類の 何かを入れ 湯せんで溶かします。

18-255.jpg


溶けたら 口紅の色素をいれ 型に入れます。


18-256.jpg

このまま放冷。


冷えて固まったら 型から取り出して 口紅容器にセットして 完成


18-257.jpg


手作り感全くなし。 売り物の口紅みたいでびっくりです。


材料を混ぜるだけで出来る手軽さ。


これは、面白いし 止みつきになりそうです。


口紅の隣に写っているのは、


日焼け止めローションです。


口紅を放冷している時間に作りました。


先生曰く マスカラ以外のコスメは、なんでもできるとのことでした。


小学校時代 理科の実験は、大の苦手でした。


口紅作りも 材料を正確に計量したり


理科の実験のようなビーカーや ガラス棒を使いますが


二酸化炭素がどうのこうの..という わけのわからない実験と違って


自分の使う口紅なので とても楽しかったです。


また作ってみたいと思いました。


ある程度人数があつまったら 先生をお招きしてワークショップを開催して頂くことができるようです。


興味のある方は、コメント蘭からお願いいたしますね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
4月26日(木)【マクラメワークショップ】
5月10~15日【機械編みワークショップ】
5月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.04.08 (日)
週末は、花冷えの寒さを迎えた京都です。


京都 平安神宮前の 岡崎公園で開催された フリーマーケットに行って来ました。





ここのフリーマーケットは、家庭からでる不用品を売ることが主で


仕入れ品 食料品 ハンドメイド品は、NGのマーケットです。


私は、衣類に興味はないのですが 生活雑貨 古い道具が好きで


そのようなものを出店しているお店は、見つけては、長居してしまいます。


今回買った物

パイレックスのパイ皿 400円
18-235.jpg

高島屋の粗品だったのでしょうね。

もちろん新品 未使用品です。


トイレットペーパーホルダー 200円

18-234.jpg

こちらも 新品未使用


夫の実家のトイレの ペーパーホルダーが 


昔からある 芯棒を通すタイプなので


親孝行の夫が 楽にペーパーの取り替えができるように...と


偶然見つけて 買いました。



こちらの箱は、引き出しを開けると

18-233.jpg


ステンレスのタンブラーと カトラリーが入っています。


18-232.jpg


夫は、タンブラーに惹かれ


私は、箱にひかれて買いました。


800円。


そのほかに 古い反物や 絹糸もありましたが


今回は、手芸の材料を買うことは封印。


先週までは、春の観光客で混雑していた京都ですが


だいぶ 落ち着いてきて 日常生活が送れるようになってきました。




今週は、 いよいよ 大丸京都店での イベントが始まります。


4月11日(水)~16日(月)
大丸京都店 7階催会場
婦人服バーゲンの一画
【自分発見トキメキフェアー】 コーナー


ぜひ 遊びにいらしてくださいね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


 こちらも注目 ↓ 毎日 日替わりで 12種類のワークショップを開催します。
18-208.jpg



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
4月26日(木)【マクラメワークショップ】
4月10~15日【機械編みワークショップ】
4月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


 こちらも ↓ 参加者 大募集中 一緒に練り切り和菓子つくりませんか!

練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

18-133.jpg

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたものを作ります。
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(月)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(火)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922

あれこれ 2018.03.23 (金)
寒いお彼岸をすぎ来たら


春らしい陽気になってきました。


近所の 京都 鴨川べりに植えられている桜は、


もう ほころびかけています。





18-201.jpg


来週には、  ↓ こんな感じになりそうです。

164.jpg
2010年撮影


お花見散歩をするのが 楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
4月26日(木)【マクラメワークショップ】
4月10~15日【機械編みワークショップ】
4月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


 こちらも ↓ 参加者 大募集中 一緒に練り切り和菓子つくりませんか!

練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

18-133.jpg

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたものを作ります。
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(月)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(火)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922


あれこれ 2018.03.21 (水)
本屋さんで 京都の観光情報誌を パラパラみていたら....


「御所の細道」 と言われている 道があるそうで....


えっ?! どこ...と 読んでみると


 ↓ 京都御所の 何かの建物です。(すみません)




京都御所は、 京都御苑のなかにあります。


御苑の道は、 舗装されておらず 砂利道になっています。


その砂利道に出来た道


18-194.jpg

この道は、自転車が通ることによってできた道です。


砂利道は、自転車では とても走りにくいです。


少しでも走りやすい道を..と 皆 同じところを走るので 


この道が消えてなくなることはありません。


この道のことを 「御所の細道」 というそうです。



今の時期 御所の梅林は、満開だと思います。


13-190.jpg
2013年撮影

そして もう少ししたら 


13-189.jpg
2013年撮影

枝垂れ桜も 咲きだします。


春はもうそこまできています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
4月26日(木)【マクラメワークショップ】
4月10~15日【機械編みワークショップ】
4月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


 こちらも ↓ 参加者 大募集中 一緒に練り切り和菓子つくりませんか!

練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

18-133.jpg

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたものを作ります。
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(月)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(火)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922


あれこれ 2018.03.19 (月)
日に日に暖かくなってくるように感じます。


ピンク色が好きな私は、


このリースの花の色のような  桜を 早く見たいです。


15-106.jpg


さて


今週の土曜日 3月24日(土)に


手芸用品の販売で有名な ハマナカの京都本社と 東京支店で


あみだおれフェスが開催されます。



   ↑ 画像をクリックすると HPにリンクします。



あみだおれフェスとは、


編み物がしたい人



が 参加条件で どなたでも 無料で参加できます。


詳細は、こちら をご覧くださいね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


  ↓ 参加者 大募集中 一緒に練り切り和菓子つくりませんか!

練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

18-133.jpg

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたものを作ります。
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(月)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(火)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922




ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
3月22日(木)【マクラメワークショップ】
4月10~15日【機械編みワークショップ】
4月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.03.17 (土)
3月後半になると 週末は、沢山のイベントが開催されます。


そのうちの一つ みやこめっせで開催された


18-179.jpg


「手づくりめっせin KYOTO 2018」に行って来ました。


18-178.jpg


会場は、起業ブース その他団体のブース 個人のブースとあり


どこも大賑わいでした。


18-187.jpg


私は...というと


ハマナカのブースが 異様に賑わっていたので なんだろう...近づいてみると


18-181.jpg


手芸に関するアンケートを募っており 協力すると


アクリルたわしか アクリルたわし用の糸をくれるというもの...


18-180.jpg


アンケート用紙の争奪戦に参加し 協力してきました。


こちらが ↓ 協力の御礼の品物


18-182.jpg


そのあとは、会場内再び ブラブラと見ていましたら


機械編みのワークショップを発見。


18-186.jpg


ペットボトルカバーを編むワークショップのようでしたが


ちょっとみていただけでも トラブル続出。


キャリッジを2~3段動かして編んだだけで


編目が落ちる落ちる...担当者は、つきっきりになり


落ちた目や ほどけてしまった編み目を拾って 修復するのに必死のようでした。


おもりが足りないのかなぁ~~~と私なりに推測してみましたが


どうなんでしょうね。


その後もブラブラしていましたら


こんな糸のワゴンセールに出くわし 歯を食いしばって耐え


18-183.jpg


さらに追い打ちをかけて


こんな糸の山盛りの誘惑と戦い


18-185.jpg


こんな団体があるんだ...と


チラシのようなものがないか見たのですが そのようなものは、見当たらず


ここは、会員募集ではなく 販売が目的なのだと察し


18-184.jpg


一通り会場内を見て回ったので 帰ることにしました。


エライぞ 私。 糸の誘惑に 打ち勝ちました。


来週も京都は、伝統産業の日キャンペーンで


いろんな手作り系や アート系のイベントが開催されます。


楽しみですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


  ↓ 参加者 大募集中 一緒に練り切り和菓子つくりませんか!

練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

18-133.jpg

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたものを作ります。
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(月)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(火)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922





ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
3月22日(木)【マクラメワークショップ】
4月10~15日【機械編みワークショップ】
4月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】

 
あれこれ 2018.03.13 (火)
イギリスの田舎の村のような 風景ですが





この画像の場所は、


京都 亀岡西別院にある


ドリムトゥンタウンにある ポントオーク というレストランです。


ピーターラビットの絵本にでてくるような建物が目を引きます。


数年前に訪れたのですが その時に まだ拡張工事中でした。


それから 年月が流れ


建物も増え お客さんも増え いろいろマナーの問題から


お客さんも スタッフも気持ちよく過ごせるためのルールができ 


ルールがなかった時を知っている私には、少し窮屈に感じてしまいますが


しかたがないことですね。


しかし.....こんなロケーションで 糸紡ぎしている姿って


とても似合うのでは..思ってしまいます。



気候が良い時期になれば また行きたいですが


同じ京都と言っても 我が家からは、結構遠いんですよね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


  ↓ 参加者 大募集中 一緒に練り切り和菓子つくりませんか!

練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

18-133.jpg

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたものを作ります。
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(月)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(火)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922





ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
3月22日(木)【マクラメワークショップ】
3月10~15日【機械編みワークショップ】
3月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.03.01 (木)
今日はノイエブリーゼで開催の


【練り切りアート和菓子】1Dya講習会 に参加してきました。


普段 機械編みワークショップや 糸紡ぎワークショップで


技術や 知識を お伝えしていることをしている私ですが


和菓子作りは、全くの初めての体験です。


作るのは、こちら ↓


18-133.jpg


練り切り和菓子とは、

練り切り(ねりきり)とは、和菓子の一つ。白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子を言う  Wikipediaより





道具は、すべて 一般家庭にある道具を使い


材料も スーパーで買えるものです。


18-131.jpg


18-130.jpg


18-132.jpg


私が作ったのは、 こちら ↓

18-129.jpg


実は、立体造形は、苦手だったのですが


先生が 何ミリくらいの厚さで とか


縦横何センチくらいに伸ばして とか


感覚的な表現ではなく 具体的な数値で伝えてくれるので


本当に初心者の私でも 作ることが出来ました。



伝統的な形の練り切りも良いけれど


こんなかわいい形の練りきり和菓子 完成品を食べるのが


もったいないですね。


でも本日中の消費期限なので


夕食後に いただきました。


とても楽しかったし また作りたいと思うので


次回は、5月に開催していただけることになりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



練り切りアート和菓子1Day講習会

日程 5月18日(金)
時間 13時~16時
講習費 4,500円(当日払い)
場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
   京阪 出町柳駅 徒歩6分
   京都市バス 出町柳駅前 徒歩6分
持ち物 エプロン ハンドタオル 筆記用具
人数 4名(残席2)
募集締め切り 5月14日(月)
定員に達し次第締め切ります

講師 練り切りアート認定講師 鳥丸ゆき

講習内容
・練り切り餡から作ります。
・季節をモチーフにしたもの
・2~3種類 全部で6個作ります。
・使用する材料は、白あん 白玉粉 砂糖



【キャンセルについて】
5月14日(日)23時59分までに ご連絡いただいた場合はキャンセル料は、発生しません。
5月15日(月)午前0時以降のキャンセルは、材料の準備の関係でキャンセル料4,000円が発生いたします。
連絡先 neuebrise@gmail.com
    075-771-0922





ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
3月22日(木)【マクラメワークショップ】
3月10~15日【機械編みワークショップ】
3月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


あれこれ 2018.02.23 (金)
猫好きの私です。


本物の猫を飼うことが出来ないので


猫物の雑貨を日々集めています。


18-124.jpg

  ↑ こちらは、今から10年程前 珍しく家族が買ってくれたぬいぐるみです。



  ↓ こちらは、 猫ではなく お稲荷さんです。

18-122.jpg


どこのお稲荷さんかというと


京都伏見稲荷大社の お稲荷さんです。

18-121.jpg


京都伏見稲荷大社といえば


18-123.jpg


朱色の鳥居で有名ですね。


この画像は、今から10年程前に撮影したものです。


ここ2~3年は、外国の観光客が殺到して 


画像のような だれも人が写り込まないシーンを撮ることは


とても難しいかと思います。


観光客が沢山訪れて 経済が潤うのは、良い事だと思いますが


心 静かにお参りをすることが出来なくなっているのは、残念ですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
3月1日(木) 【練り切りアート和菓子】1Day講習会
3月10~15日【機械編みワークショップ】
3月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.02.21 (水)
暮らしの中の身近な物を自分の手で作りたい。


今日は 「味噌作り」 のワークショップに参加してきました。


会場は、 自宅から 徒歩10分位のところにある アトリエパッチワークさん


18-109.jpg


コンパクトな会場に10人集まってのワークショップになりました。


18-110.jpg


使用する大豆は、先生があらかじめ 寸胴で煮てあるものを使います。


講義の後 実習です。


塩きり 米麹と塩を合わせます。


18-111.jpg


煮た大豆を ミンチ状にして


18-112.jpg


塩切りした麹と ミンチ状にした 大豆を混ぜます。


18-113.jpg


適当な大きさの 団子にまとめ


18-114.jpg


一人 2キロを量り


18-116.jpg


タッパーに詰めて 今日の仕事は、完了。


18-115.jpg


今後は、 梅雨前に 天地返しをして


来年の今頃に美味しく食べられるそうで。


大豆を煮込むという 時間と手間のかかる作業を


先生がやってくださっていたのと 多人数で作業を分担したので


短時間の作業で済みましたが


もし 自分一人で そして 大量に作るとなれば


どれだけの時間がかかることでしょう。


まっ それは、 来年考えることにしましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
3月1日(木) 【練り切りアート和菓子】1Day講習会
3月10~15日【機械編みワークショップ】
3月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】


あれこれ 2018.02.20 (火)
毎週末のように 夫の実家に帰省をしております。


夫だけ 帰省した際 ご両親に 


空畑地になっているところに 日本茜を植えてよいか...


とお願いしてみたところ 


夏場の 草取りをちゃんとするなら...という条件付きで


OKを いただきました。


植えてよいのは、 赤線で囲っている範囲。


18-108.jpg


画像では、小さく見えますが 私が管理するとしたら


広大な畑地です。


最初は、こんな小さな 日本茜の苗が


13-206.jpg


新芽をだして 


16-096.jpg



13-207.jpg


冬になると枯れます。



16-066.jpg



3~4年すると こんなに根が成長してくれます。


16-072.jpg


この根を使って染めたものは、 文字通り茜色に染まるはずです。


苗は、簡単に増やすことが出来るので


やろうと思えば この畑地いっぱい 茜畑にすることは可能ですが


一番の問題は、 夏場の草取り。


出来るだろうか。  私に。


今でさえ 自宅で育てている植物は、家族頼りなのに......。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
2月22日(木)【マクラメワークショップ】
2月10~15日【機械編みワークショップ】
2月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】
あれこれ 2018.02.03 (土)
暖かい節分の日でした。


13-217.jpg


我が家は特に予定もなく


お天気同様 穏やかな週末となっております。



さて


年末位から 時々 換気扇が異音を出すようになってきたので


そろそろ寿命(18年使用)か...と その時がくるのを カウントダウンするかの如く


毎日使用しておりました。


すると 年明け早々 異音が出る頻度が 毎日になってきたので


とうとう 換気扇を取り替えることになりました。


どこの工務店に頼むか どのメーカーの どの機種にするか


全て 夫が調べて決めます。


私の提案は、聞くけど採用はしてくれません。


もう あきらめました。(笑)



こんな換気扇から

18-071.jpg


こんなのに変わりました。


18-072.jpg


3時間で工事完了。


早いですね。 こんなものなのでしょうか。


そして 私は、 きちんとお掃除ができるのか 不安です。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



 ノイエブリーゼで ↓ 只今募集中です。

お金が喜んで集まってくるお財布講座

日程 2月7日(水)
時間 10時半~ 2時間

場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
京阪 出町柳駅 徒歩6分
京都市バス 3番/17番 出町柳駅前下車 徒歩6分

講習費 4,900円(鑑定つき)
飲食代はかかりません。

募集人数 5人(残席3)
お財布講座詳細はこちら


あれこれ 2018.02.02 (金)
私の住んでいる地区の 氏神様は、


京都 吉田神社です。


18-003.jpg


お正月の三が日は、どの時間帯に行っても 混雑することがありませんが


節分祭の時は、 沢山の露店が出て とても賑わいます。


18-068.jpg


お参りをした後は、 露店で買い食いをするのが 楽しみ。


18-070.jpg


1個に1匹の イイダコが入っているのを見て


18-069.jpg


買いました。


6個入り 600円。


よく考えたら 1個100円。 高い。


お味は、 どこにでもある 普通のタコヤキで


インパクトのあった イイダコも 加熱されて 随分と縮んでいるのに驚きました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



明日から 暦のうえでは、春です。


春といえば 縁起のよい春財布


18-a-036.jpg


運を呼び込む 開運財布があったなら....

ノイエブリーゼで
【お金が喜んで集まってくるお財布講座】 を開催します。

お金が喜んで集まってくるお財布講座

日程 2月7日(水)
時間 10時半~ 2時間

場所 京都市左京区 ノイエブリーゼ
京阪 出町柳駅 徒歩6分
京都市バス 3番/17番 出町柳駅前下車 徒歩6分

講習費 4,900円(鑑定つき)
飲食代はかかりません。

募集人数 5人(残席3)
お財布講座詳細はこちら





あれこれ 2018.01.31 (水)
最近 無性に 練り切り菓子が食べたくなります。


練り切り菓子って こんな感じの和菓子 ↓


18-065.jpg

練り切り(ねりきり)とは、和菓子の一つ。白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加え、調整し練った練り切りあん(白あん)を主原料とする生菓子を言う  Wikipediaより



よく お茶席に出てくるような 和菓子です。


昔 お煎茶を習っていた時 お稽古時に よく食べていました。


なんとなく 練り切り和菓子のことで ネットで さまよっていたら


練り切りアート認定講師 なるものがあるのにびっくりしました。

18-066.jpg
     日本サロネーゼ協会より

結構なお値段です。


ここで認定を受けた講師が お稽古サロンを開いて


サロネーゼとして 全国で頑張っているのですね。


私は、認定講師になりたいわけではなく


ちょっと 興味があって ちょっと 作ってみたいだけです。(笑)


もう少し 調べてみます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2018.01.30 (火)
100均には、ダイソーやら セリアやら キャンドゥやら いろんなお店があり


お店によって 取り扱っている品物にも 個性があります。


自宅から 車で5分ほどのところにある 100均のセリア。


ここのセリアは、 自分が欲しいと思ったものが ほぼおいてあるので お気に入りです。


先日行った時も


18-063.jpg



18-064.jpg


かわいい猫柄の小皿や 猫の輪郭をモチーフにした小皿など


沢山おいてあるのを見つけ 一人心の中で キャーキャー言っておりました。


使うわけでもないのに 気持ちは、全部買い占めたいくらいです。


でも家族と一緒に行ったので こっそり1~2枚だけでも買うわけにもいかず


歯を食いしばって 耐えました。(笑)


えらいぞ! 私。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2018.01.24 (水)
結成して 15年以上になる 糸紡ぎ仲間で


有馬温泉に 日帰り遠足に行ってきました。


ご存知だと思いますが 有馬温泉は、兵庫県 神戸市にある 古い温泉です。

有馬温泉の守護神として名高い湯泉神社の縁起によれば、泉源を最初に発見したのは、神代の昔、大已貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱の神であったと記されています。この二神が有馬を訪れた時、三羽の傷ついたカラスが水たまりで水浴していました、ところが数日でその傷が治っており、その水たまりが温泉であったと伝えられています。
 温泉のありかを教えてくれたこの三羽のカラスだけが有馬に住むことを許されたと伝えられており、「有馬の三羽からす」と呼ばれています。有馬温泉観光協会公式サイトHPより




18-050.jpg


天気予報で 午後からお天気が悪くなると言っていたので


覚悟していたのですが


18-049.jpg


夕方 帰宅するころには、


すっかり 雪景色


18-048.jpg


時雨のなか お土産物屋さんストリートを歩き


家族へのお土産に 炭酸せんべいを買いました。





炭酸せんべいは、 シンプルな味付けで


京都の 「田丸」 からでている 「白川路」 というお煎餅に似ています。


炭酸せんべいを 取り扱っているお店屋さんの ほとんどに


割れせんべいが置いてあり


1袋 110円位で売っていたので 3袋買ってしまいました。


18-047.jpg


粉々に割れているので スプーンですくって食べています。


上げ膳据え膳で 美味しいものを食べて ゆっくり過ごす 非日常。


何かを作らねば..と 追い詰められぎみだったので


ポン! と 気を抜くよい機会でした。


明日から 作品作りに 励みたいと思います。


主婦の1日遠足 楽しませて頂きました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2018.01.23 (火)
昨年11月に 京都ホテルオークラで開催した


女性が輝くキラキラマルシェの主催者さんの かげやまあやこさんが主宰している


ポーセラーツ教室で開催している 体験教室に行ってみました。


体験レッスンでは、 四角の小皿に


18-a-007.jpg


いろんな図案がプリントされた 転写シールを 切り抜いて



18-a-013.jpg


お水に浸して 転写シールと下紙を 分離させ


お皿に貼るだけ。


18-a-012.jpg


お水と空気を 専用のヘラを使って きれいに抜くことが大事です。




シールを貼り終わったお皿は、こちら


18-a-010.jpg


非常にシンプルです。 いいんです。


でも お皿の裏は、こんな感じ


18-a-009.jpg


これで完成ではなく


転写シールを 専用の窯で焼きつける作業があります。


これは、時間がかかるので 先生が専用窯で焼き 作品は、後日 渡されます。


ポーセラーツは、転写シールを貼る作業は、とても簡単で 子供でもできます。


どんな転写シールを選び そのシールの配置次第で


個性がでるので 面白いです。


  ↓ ポーセラーツ教室のHPです。(画像をクリックするとHPにリンクします)
 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

あれこれ 2018.01.03 (水)
私が住んでいる町内は、 


「氏子になる」 という契約や約束事を交わしたことは、ないのですが


町内会に在籍する事=吉田神社の氏子 がセットになっているようです。


ということで 毎年 初詣は、吉田神社に お参りに行きます。


吉田神社は貞観元年(西暦859年)平安京の守護神として創建されてより、導き厄除け開運の神様として崇敬篤き神社です。
また境内には、全国の神々を祀る大元宮(重要文化財)や料理の神様やお菓子の神様など、様々なご信仰のお社があります。 吉田神社HPより



18-003.jpg


交通安全のお守りも授けて頂きました。


18-002.jpg


特別な時しかお参り出来ない 大元宮も お参り


18-001.jpg


今年も 健康に過ごせて  躍進出来る年でありたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2017.12.31 (日)
今日で 2017年も終わり。


家族が年越しそばを 打ちました。


17-912.jpg


17-913.jpg


17-914.jpg


さぁ 長男の嫁業の始まりです。


頑張ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2017.12.28 (木)
年越しの準備の 真最中です。


お墓の掃除 お参りを済ませ


鏡餅も 飾りました。


17-909.jpg



夜には、家族の忘年会。


17-908.jpg



画像の炎は、 吉田神社の お焚上げの炎
17-907.jpg



大晦日 吉田神社で行なわれる 「大祓」 神事の一コマです。


明日は、また大掃除の続きです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

あれこれ 2017.12.26 (火)
我が家は、今頃になって年賀状を作っています。


17-906.jpg


毎年 私が こういうイメージで...と 手書きで下書きをし


夫が パソコンで編集して印刷して 作ります。


が 


今年は、 私のアイディアがまったく浮かばず


作成がストップしておりました。


もう今年は、ナシにしようかと思いましたが


夫に丸投げしまして 只今 印刷中でございます。


関西方面でしたら 元旦に間に合うかもしれませんが


遠方の方は、間に合わないかもしれませんね。


もう一つのお正月の準備


今日から 自宅の大掃除始めました。


毎日 少しずつ やります。


大掃除の一番の鬼門は、私の作業部屋。


足の踏み場もありません。(泣)


一番最後にやることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2017.12.14 (木)
十円玉のデザインで有名な


京都 宇治 平等院


17-878.jpg
(2014年4月撮影)


一万円札に印刷されている 鳳凰


17-879.jpg
(2014年4月撮影)


後ろ向きの 鳳凰ですみません。



こちらは、およそ150年前の京都市内の古地図

17-a-343.jpg


ノイエブリーゼのある場所は、


17-a-344.jpg
(2017年10月 京都新聞掲載の地図)

150年前は、田畑だったようです。


鴨川 (地図には、加茂川と記載されています) を挟んで 右側(東)は、


当時 あまり 人が住んでいなかったのでしょうね。


150年後は、 こんな感じで 住宅が密集しています。


17-a-345.jpg


あと100年後は、どうなっているのでしょうね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。