あれこれ 2017.09.16 (土)
2015年に 「毛糸だま」で ヤノフ村の二重織の紹介記事があり


京都 長岡京にある 「いとへん」さんで 展示販売があり行ってきました。


15-430.jpg
2015年撮影


その時の記事がこちら。


その後に ヤノフ村の二重織のワークショップが開催されましたが


募集記事をみた時は、すでに満席で キャンセル待ちをしても受講できませんでした。


先日開催された 東京スピニングパーティーでも ヤノフ村の二重織のワークショップは、


満席で受けられず  何度も涙していたのですが


来月 10月に 「いとへん」さんで また二重織のワークショップが開催されると知り


今度こそ.... と申込をしました。


15-435.jpg
2015年撮影



二重織は、4枚綜絖の織り機を持っていれば織れる技法です。


発売されたばかりのこの本が テキストになるようです。




ワークショップの残席が とても少なくなっています。


ご興味のある方は、 早めの決断を。


間に合わなかったかたも キャンセル待ちの受付もしているようです。


15-433.jpg
2015年撮影

「いとへん」さんのワークショップ募集の HPはこちら


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内



イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ

あれこれ 2017.09.11 (月)
毎年ですが 東京スピニングパーティーに行く前には、


今年こそ 絶対に買わない....と心に決めて会場に向かいます。



でも~~~~~


意思が弱い私は、 これ1つだけなら....


と 思い買ってしまったのが これ...



17-633.jpg


17-631.jpg


”これひとつ...” がどれだけあるのか.....


スピニングパーティーに来れなかった仲間に お土産を購入したあたりから


財布の紐が 切れて無くなってしまいました(笑)



今回の スピニングパーティーは、 会場内のお店でのワークショップを



沢山うけるつもりでいたのに 事前予約で満席で 受けることが出来なかったのですが


唯一 待ち時間も 実施時間も短かった


【てぬクリ工房】さんの 注染てぬぐい染め体験


17-639.jpg



サンプルから 2色選んで


17-636.jpg



あらかじめ 糊で防染してある布に 染め液を 注ぐだけ。


17-638.jpg


17-637.jpg


17-634.jpg


10分もかかりませんでした。


この後は、 自宅に持ちかえって 糊と 余分な染液を 洗い流せば完成。


熱処理しなくても 色が定着するんですね。


17-632.jpg


簡単で すぐ出来るので 楽しかったです。



17-635.jpg


年に1度の スピナーのお祭り


今年も終わりました。


また来年を楽しみにして 糸紡ぎ 頑張りたいと思います。


会場で お会いした方... 今年これなかった方...


来年 元気でお会いしましょうね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内



イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ

あれこれ 2017.09.10 (日)
毎年この日を楽しみにしています。


京都から 東京まで 新幹線で 2時間ちょい...


夫の実家に帰省しても 車で2時間


東京も身近に感じてしまいます。


早起きが苦手な私もこの日だけは、 ガバッと5時前に起きられます。(笑)


17-620.jpg


会場の すみだ産業会館


17-621.jpg


去年のように エレベーターホールから続く長い行列は、出来ていませんでした。

( ↓ 去年の開場前の様子です)
16-374.jpg


今年は、着た順に どんどんエレベーターで 8階まで行けました。


17-622.jpg


8階の上がると 長蛇の列が 出来ていました。


17-623.jpg


開場直後は、 人でごった返して なかなか 思うように通路を進めません。


17-624.jpg


人ごみをかき分け まず最初に行ったのが


「SLOWART」 のヤノフの二重織のワークショップです。


朝1番に行ったのですが なんと 1カ月以上前から


ワークショップは、満席になっていたそうで....。


このワークショップを一番楽しみにしていたので とても残念でした。
(お店の画像はありません)


次ぎに行ったのが


「糸花生活研究所」の リボン織りのワークショップ


なんと ここも この日のワークショップは、すでに満席で


翌日なら1席ある..とのことでしたが


日帰りの私は、 またもや....残念。
(お店の画像はありません)




その後は、ひたすら お店めぐりや 1年ぶりに会う人達との交流をしておりました。


「ひつじや」さん

綿だけでなく 小さな雑貨も かわいいのが沢山ありました。 

17-626.jpg


「ペギー&マギー」さん
画像から見切れていますが ソックシートの模様が面白かったです。

17-627.jpg


「モリノマキモノ」さん
沖縄の海の青に刺激を受けたそうで 全体的に 青っぽいイメージのスライバーが多いなと感じました。

17-628.jpg


「わたいとや」さん
繊細で丁寧な篠は、見ていて うっとりしてしまいます。

こんなきれいな篠から 出来上がった糸は、もっと素敵で
そんな糸で織った布は、もっともっと素敵で
そんな布で作った服は、もっともっともっと素敵なもの。 

これ以上 形容できません。


17-630.jpg



1年ぶりに会う人達から 頂いたお土産の数々


17-625.jpg


とても ありがたく  嬉しいです。


久しぶりに会うひとの為に思う気持ち こんな気持ちになれる素敵な友人を誇りに思います。




スピニングパーティーの会場には、「DMチラシ置き場」 が設けてあります。


私も 11月26日(日)開催の イベントのチラシをおかせて頂きました。


17-629.jpg


夕方帰る前に どれくらい減ったか見に行ったら 全部なくなっていました。


興味を持っていただいた方がこんない沢山いたとは、


嬉しい誤算でした。




そして 戦利品のほうは、 当初の予定では、ないはずでしたが


実は、ちょっとだけあります。


また明日UPします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内



イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ
あれこれ 2017.09.08 (金)
毎年 今年は、買わない...買わない...


と 心に決めてスピニングパーティーの会場に行くのですが


実物の 圧倒的な魅力にはかなわず つい買ってしまう..


この日ばかりは 意思の弱い私です。


去年は 何を買ったかというと


こんな感じ ↓

17-619.jpg


今年は、事務局主催のワークショップや レクチャーをうける予定はないので


各ブースのワークショップを楽しもうと思っています。


明日は、4時半起きです。


新幹線の中で寝るかもしれません(笑)


それでは、 東京スピニングパーティー 会場で お会いしましょう。


私の目印は、 このカバンです。


17-618.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内



イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ

あれこれ 2017.09.07 (木)
年に一度の スピナーのお祭り


東京スピニングパーティー


17-482.jpg


家族の協力で 今年も行くことが出来ます。


9月9日(土) の1日だけですが


朝から 終わりまで 会場で遊ぶ予定です。


事務局主催の ワークショップや レクチャーも受ける予定は、ないので


あちこちのブースを回って 沢山の人と交流ができれば思っています。


会場で こんなカバンを持っている ショートカットの ちょっと背の高いおばさんを見かけたら


どうぞお声をかけて下さい。


17-618.jpg


京のプチお土産をお渡ししたいと思います。


下心は、決してございません(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内



イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ


あれこれ 2017.08.29 (火)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ



今年は、 棉果がはじけるのが 早いです。


去年は、同じ時期に 緑棉はまだはじけていませんでした。


昨年の記事 【棉果 はじけました。ツルのカゴを買ったはいいけど...】


今年は、 いまこれだけ収穫しています。


17-611.jpg


夫の実家で 栽培をお願いしている 白棉は、


大雨で 茎が倒れてしまい それ以降 生育がよくないらしく


今年の収穫は、期待できないかもしれません。


事前が相手なので そういう時もあるわ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

あれこれ 2017.08.28 (月)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ


「美山かやぶきの里」に行った後に 観光案内所でもらったチラシに掲載されていた


美山郷土資料館」に行ってみました。


17-601.jpg
入館料500円です。


ここの資料館は、


美山の暮らしをたどる民具や文献など1,000種類もの貴重な資料を常時展示しております。
HPより

館内の写真撮影OKだったので あちこち撮らせて頂きました。



17-602.jpg


古い農機具や 生活雑貨などが 展示されています。



私が特に注目したのが こちらのコーナー


17-603.jpg

主に養蚕の道具類や 繊維の原料などの展示品です。



糸車 


17-604.jpg



17-605.jpg


17-606.jpg


大小様々な木枠......



17-607.jpg


???!!!!


17-609.jpg


木枠なのに 「かせくり機」 のプレートが....


狭い館内を見渡しても 「かせくり機」は、ありませんでしたが....。




棉の種取り器  綿繰り機



17-608.jpg



???!!!!


「けばくり」のプレートが....


17-610.jpg


おそらくここには、専門の学芸員がいるわけではないので


間違いに気が付きにくいし



資料館内には、係員が常駐していないので



心無いお客さんが いたずらでプレートを動かしたとしても わかりません。



でも 500円という入館料をとるからには、



管理をしっかりしてもらいたいなぁ~~~と モヤモヤが発生。


他の展示品のプレートも 間違っているのでは...


と 思ってしまいそうです。


建物や施設 環境は、 とてもよく見えるのに


ちょっと残念な気持ちになりました。 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.08.27 (日)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ


残暑の厳しい8月最後の週末


お天気が良かったので  久しぶりに家族で 遠出のドライブに出かけました。


「京都 美山かやぶきの里」


17-594.jpg


かやぶきの里の民家は、 住人が実際に生活をしています。


テーマパークではないので 住居エリアに入るのに入場料とかは、ありません。


17-596.jpg


住人の善意で 生活エリアに立ち入らせていただいているので


最低限のマナーは、必要です。


しかし ここにも 外国人観光客が押し寄せていて


道路から 民家の敷地の勝手に立ち入って


納屋の中を覗いたり 軒先で休憩していたり


やりたい放題しているのを見ると


なんだかなぁ~~~~と モヤモヤした気持ちになりました。



17-595.jpg


「かやぶきの里」 という名前の通り


屋根が 「かや」 ススキで葺かれています。


火事が一番怖いので 防火対策をして


かやぶきの里の いたるところに 放水銃が設置してありました。


17-600.jpg


かやぶきの里も 白川郷のように 年に1~2回でしょうか



放水訓練をするのをTVで見たことがあります。



17-599.jpg
   ↑ この画像は、白川郷です。


かやぶきの屋根を維持するのは、 とても大変だと聞きます。


維持管理に国が補助金を出してくれるのと 若手のかやぶき職人が頑張っていること


材料のすすきも 自前で調達していることで 成り立っているようでした。


夫の実家は、昭和64年(1989年)まで わらぶき屋根の家だったそうです。


1703年頃に建てたと いわれていた超古民家。


そのうち 保存の指定が出るのでは..と冗談で言っていたそうですが


そんなことはなく 昭和から 平成に変わった時


現代風の 普通の木造の家に建て替えたそうです。


写真でも残っていれば良かったのですが 見てみたかったですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.08.23 (水)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ



8月に入って 茶棉は、順調に はじけていましたが


緑棉は、 なかなかはじけませんでしたが


やっと ポン! とはじけました。


17-584.jpg


去年より 10日程早いでしょうか。



これを皮切りに つぎつぎと はじけてくれるのが 楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.08.18 (金)
アーバンホテル京都二条プレミアムで開催された


【プレミアムマルシェ in kyoto】


暑い中 沢山の方にご来場いただき ありがとうございました。


17-a-147.jpg


こんな感じの会場で


17-a-171.jpg



こんな感じで お客様を お迎えいたしました。



17-a-172.jpg



17-574.jpg



17-a-173.jpg


編み機を見たことがない人が多い中


このイベントで 初めて見た人 実際動かして 編んでみた人


機械編みの  早く 綺麗に編める楽しさや おもしろさを


実際に 触れてみて感じていただき 喜んでいただくことが出来ました。



ノイエブリーゼでは、 毎月10日~15日の6日間


「機械編みワークショップ」 「糸紡ぎワークショップ」 を開催しております。


教えてほしい時に 教えてほしいところをお伝えしております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.08.16 (水)
昨年は、豪雨で 自宅から 「大」 の送り火が見えませんでした。


今年もお天気が心配だったのですが


無事 見ることが出来ました。 良かった!


「大」 の火床のある 如意ケ嶽の 昼間の様子


17-571.jpg


もう沢山の人が準備を始めているのがわかります。


午後8時に点火されると


17-572.jpg


今年は、 なんとか 綺麗?!に 撮れました。


動画も挑戦してみましたが 夜間撮影は、難しいです。


動画の最初は、ピンボケですが 少ししたら ピントが合ってきますので


温かい目で見てくださいませ。

  ↓ 動画
動画:2017年京都五山送り火「大」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
講 師 AKIHO先生
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。
あれこれ 2017.08.15 (火)
下鴨納涼古本まつりで購入した 


主婦の友社発行の 「主婦の友」 1952年 11月号の付録


セーター・ブラウス・カーディガン200種


17-565.jpg


これに掲載されていた  【主婦の友 毛糸編物展】


17-559.jpg


入賞者の発表と講評が掲載されています。


当時の先生方と 出版社の意向なのでしょうが


講評が結構辛口です。


当時の入賞者の方には、申し訳ないですが 63年ぶりに その講評を見てみましょう。


17-566.jpg



印刷の状態が よくないので 文字に起こしてみます。


右の婦人用スーツ
白とグレイの縞の扱い方と、紺の扱い方がうまい。仕上げをもつときちんとするように。




左のドルマンスリーブの婦人用サーター
前身頃に大胆にあしらつた縞の編方と配色が斬新です。型は平凡。




17-567.jpg



七八才用女児アンサンブル
これも裏表つかえるように あみ上げた努力作品ですが、ボレロ、ソックスまでつけると、かえつてやぼになります。ドレスと帽子だけにしたいもの。



17-568.jpg




斜編ドルマンスリーブのブラウス
型、配色ともに平凡ですが、黒地に縞をピンタック風にあみ出しているのがうまく、しやれた感じです。ボタンはもつとさりげないものを選ぶこと。真珠は絶対いけません。


17-569.jpg



ストールとキモノスリーブのアンサンブル
金茶と焦茶の配色と、いろいろな編方の取り入れが巧みである。しかしストールの縞は焦茶一色の方が、ずつとすつきりしましよう。




17-570.jpg



背広型父子服
編物の実用性が実によく生かされている点をとります。配色も無難、欠点は仕上げがきちんとされていないこと。



と これらは、辛口講評の一部です。


講評は、審査した先生方の好みや 考え方も反映されていて



”そんなこと 個別に言えばよく 大勢の読者が読む誌面に掲載する?!”



と 思いましたが 今は ネットで いろいろ書かれ放題の時代。



60年以上たった今でも 同じなのでしょうか。



講評は、受け止めるほうの気持ち次第で



プラスにも マイナスにも働きます。


当時の応募者の方は、戦争を経験者した人達も 多かったでしょうから


もしかしたら 今の人達よりメンタルが強かったのかもしれませんね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
講 師 AKIHO先生
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。

あれこれ 2017.08.13 (日)
昨日 下鴨納涼古本まつりで 購入した


古い編み物本


17-556.jpg


まだ パラパラめくる程度しか 見ていませんが


この号には、 【主婦の友 毛糸編物展】


というものがあり 入賞者の発表が掲載されていました。


17-559.jpg


1等は、 画面 右上の これ ↓


17-560.jpg


こんな感じの洋服を 美智子皇后がよくお召しになっているような...


この作品展には、 賞金が出たようです。


17-561.jpg


ちょっと見にくいので 拡大


17-562.jpg


賞金3万円。


今でも 3万円もらえたら 嬉しい金額ですが


昭和27年当時の 大卒 公務員の初任給が 6,500円


ラーメン1杯 25円


大卒の給料の4.6倍もの金額です。


現在の価値に換算するといくらなのでしょうか。


平成29年 大卒 公務員 給料は、209,000円とありました。
(調べ方に自信がありません。)


とすると


209,000円 × 4.6倍 =961,400円


ざっくり 100万円の価値でしょうか。

すみません。 確かな根拠に基づいた数字では、ありません。


他に


スケート毛糸主催の 【オールニッポン 編物コンクール】 の募集もありました。


17-563.jpg


賞金が すごい!!!!

(ピンボケですみません)
17-564.jpg


10万円!!!!! + 副賞


当時の10万円を 現在の価値に換算すると


先程の 数式をあてはめると


10万円は、 当時の大卒の給料6,500円の 15.38倍


平成29年の 大卒の給料 


209,000円 × 15.38倍 = 3,214,420円


信じられない 数字。


編み物コンクールに こんな賞金だせるはずない....


でも まぁ 当時にしたら 結構な金額だったんだな と 思います。


私の出した数字には、根拠がなく 遊びで 算出したので あしからず。


古い本は、 当時の生活ぶりが みられるのが 楽しいです。


読者の声や 宣伝広告とか 小さな文字の隅々まで 読みます。


もう少し この本で 楽しめそうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。

あれこれ 2017.08.12 (土)
毎年 この時期に 京都 下鴨神社 糺の森(ただすのもり) で開催される


下鴨納涼古本まつり


17-558.jpg



下鴨神社は、徒歩でいけるので 散歩がてら 今年も行って来ました。



17-552.jpg


古本まつりで 私が探すのは、 編み物関係の 古い本です。


沢山の古書店のなかから


編み物関係の本を 扱っているお店を どうやって見つけるか。


パッ! と見て カンを信じるか...



17-553.jpg


並べられている本ジャンルを さぁ~~~~っ見て 判断したり




17-554.jpg



様々です。



今回は、こんな本が 出ておりまして お宝(私にとって)の匂がプンプンします。



17-555.jpg


「主婦の友」は、 長い事 月刊誌として 発行されていました。


その付録に 編み物本がよくついていた時期があり


古本市などで たまに見かけます。


今回 見つけたのは、 こちら ↓


17-556.jpg


昭和27年 (1952年)  29年(1954年) の物です。


どちらも 表紙 裏表紙 背表紙 痛みが激しいのですが


中は、経年のシミは、ありますが 大丈夫みたいです。


表紙が痛んでいるせいか 1冊300円 という 破格のお値段。


表紙が綺麗だと 1,000円位の値段がついているのは、ザラです。


古い本を買ったときにある 


前の持ち主が本に挟んだままにしていた なにか.....。


「なにか」 とは、本に挟まれたまま 忘れられたものです。


以前 ブックオフで 買った本に


高校の成績表や 給料明細書が挟まれていた時がありました。

(さすがに現金は、ありません)


古い本の場合は、 当時の暮らしぶりが見えるものが 挟まれているときがあります。


さて 今回は、どうでしょう


毛糸の切れ端が 挟まっていました。


17-557.jpg


中細の糸で 何を編もうとしていたのでしょうね。


本の中に検証は、 また次回に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。
あれこれ 2017.08.05 (土)
緑綿の 棉果は、上を向いているのですが


茶棉の 棉果は、 下を向いているので


はじけているのを 見逃してしまいました。


たまたま まだかな~~~と 下から見上げるようにして 見たとき 


あっ! と見つけました。


17-540.jpg


棉果のなかでも 小さなのが はじけたようです。


これから はじけるのが出てくると思うので


チェックをこまめにしないといけませんね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。


あれこれ 2017.07.23 (日)
毎月 第4日曜日に開催される 京都 上賀茂神社の 「上賀茂手作り市


17-492.jpg


梅雨が明けたとはいえ この日のお天気は、どんよりしていて


もしかした 雨がパラつくかも....という 空模様。


蒸し暑い日になりました。


上賀茂神社といえば、 片岡愛之助と 藤原紀香が結婚式をした神社です。


17-488.jpg


境内を流れる小川は、 夏場は、水遊びをする子供で賑わいます。


17-491.jpg


木々が立ち込める中での手作り市は、 木陰で ちょっと涼しいかな。


ニットやフェルトの出店は、私が見た限りでは、見当たりませんでした。


編み物は、 やはり 麻糸で編んだ バッグだけです。


一番多いのは アクセサリー雑貨でした。


この日私が買ったのは、 手作り石鹸


ちょうど切らしていたので 助かりました。


17-490.jpg
お店の了解を得て撮影 掲載しています。


17-489.jpg


帰宅途中 暑さで溶けて 少し変形していしまいました。


手作り石鹸 自分で作ってみたいのですが


自分で作るとなると 1回に作る分量が多く 使い切るのに 半年位かかりそうなのと


苛性ソーダの入手が めんどうくさい...と言うことで


少量作れるワークショップを探しては参加しています。


乾燥肌の私には、 手作り石鹸の マイルドさがちょうどよく


最近は、 手作り石鹸ばかり 使っています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.20 (木)
京都は、 昨日 梅雨明けをしました。


どこの家庭でも エアコンは、あると思いますが


我が家では、1~2年置きにくらいに これ↓ で シューッ として お掃除をしておりました。





先月の事なのですが


綺麗好きで 几帳面な家族の たっての希望で


はじめて 業者さんに エアコンクリーニングをしてもらうことにしました。


ネットで いろいろ検索してみると


ゾロゾロ沢山 クリーニングをしてくれるところが出来ます。


TVCM等で 名前が知れ渡っていろところは、 結構高めの料金


一人起業風のところは、 激安です。


この 違いは、なんなでしょうね。
(へたすると倍くらい差があります。)


私が選んだのは、 無難に 中間くらいの料金のところ。



当日 やってきたのは、 推定20才前半の 若いお兄ちゃん。


大丈夫かな~~~と心配になってきましたが


結構テキパキと作業を進めていくので ちょっと安心。



17-485.jpg
(ピンボケですみません)


養生もきちんとしてくれて 水濡れ 水飛びなし。


17-486.jpg


使った水も バケツに 4分の1くらいの量


お約束の汚れた黒い水


17-487.jpg
(ピンボケですみません)

掃除した後の エアコンから噴き出てくる風は、


見た目 今までと なんら変わりません。(当然)


黒い水を見たことによって 綺麗になったんだ という安心を買ったようなもの。


夕方 帰宅した家族は、 エアコンの外観が ピカピカに輝いていることに


喜んでおりました。



今回 利用した業者は、 事前見積もりをしてくれるので安心なのですが


製造から10年以上経過したエアコンは、基本料金+追い金が 発生するそうで


我が家のエアコンは、 9年だったので 安く出来ましたが


次回からは、ちょっと高くなります。


また 業者をさがさないと.....


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.19 (水)
関西は、今日 梅雨明けしました。


今年の梅雨は、 いつまでも降り続ける長雨ではなく


ゲリラのような 集中豪雨の 梅雨でした。


今日 庭木を ながめていたら 棉果が 随分大きくなっていることに気が付きました。



17-484.jpg


17-483.jpg



去年のブログを見ると 8月23日に はじけていたようです。


今年は、どうでしょうね。


お世話をしてくれる 家族に感謝です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.17 (月)
今日は 京都 祇園祭りの山鉾巡行の日でした。


17-479.jpg


私は、TVで 巡航を観覧。


17-a-133.jpg


晴天では、なかったけれど 雨に見舞われず 巡航ができたので


巡航する人も 観覧するお客さんも よかったのでは、と思います。



さて 画像を 整理していて 10年前の今日の日付をみてみたら


スイカの画像が出てきました。


17-481.jpg


毎年 夫の実家は、自分たちで食べる分のスイカを育てています。



10年前は、天候に恵まれていたのでしょうか


もうこんなに大きなスイカを食べていました。


17-480.jpg


夫の両親も 体力の衰えから 農作業も難しくなってきました。


今年は、もう 作っていないと思います。


ちょっと残念です。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.14 (金)
2~3年前から ブックオフに よく行くようになりました。


私が立ち寄るのは、 手芸コーナー。


面白そうな編み物や 手芸の本がないか 探してみます。


先日 見つけたのは、こちら ↓



17-472.jpg


2013年2月発行のもので 本の状態もとてもきれいだったので


購入しました。


内容は、タイトル通り


世界中の編み物が  大陸別  国別の分けて掲載されています。


私の知らない編み物が沢山ありました。


日本からは、 ストレッチ編。


17-473.jpg


ストレッチ編みは、日本が発祥の編み物。


専用の針で編みます。






私も 体験講習で 小作品を編んだことがありますが


所作に慣れるまで  たどたどしい手つきに自分が耐えられるかが勝負でした(笑)







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
8月度は夏期休業とさせていただきます。

9月度の営業日
9月10日(日)~15日(金)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.10 (月)
梅雨 真っ只中。


たくさんの雨をうけて 木々も水分を沢山蓄え


緑が 濃くなってきたように思います。


17-454.jpg



京都 下鴨神社の 糺の森(ただすのもり)で


【森の手づくり市】が開催されたので行ってきました。



17-455.jpg


天気予報では、 曇り 


でも いつお天気が崩れてもおかしくない 空模様だったので


午前中の早い時間に行って来ました。


時節柄 ウールのニット物はなく


麻糸で編んだ小物だけです。


元気があったのが 植物系でしょうか


ドライフラワーやハーブを使った リースやブーケ


マクラメのハンギングバスケットにいれられた 多肉植物等でした。


私が 今 気にかけているのが ハーバリウム


ガラスビンの中に お花とオイルをいれたもの。 

17-458.jpg


これ きれいだな... 一度実物を見てみたい...と思い


手づくり市に出店している人いないかな.... 


お店を見ていたのですが ありませんでした。


また いつか見る機会があるでしょう。


フードコーナーで アボカド丼を食べて 帰りました。


17-457.jpg


次回の 【森の手づくり市】は、 


9月23日(土) 24日(日)


17-456.jpg


応募してみます。


抽選に当たったら 出店のお知らせをいたしますね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.09 (日)
【プレゼント】訳ありのシルク等の糸プレゼント


おかげさまで 沢山 ご応募いただいております。


なかでも 水色が 大人気で

残0


17-460.jpg


ほかの糸は、まだまだ たっぷり 在庫あります。


気になっているかたは、 遠慮は、無用です。


どうぞ ご応募くださいませ。


と いわれても 皆 どれくらいの量 希望しているの?! と


気になるところ。


今まで ご応募頂いた方が どれだけ希望しているのか 


たくさんのご応募の中から一部を紹介しますと



A様
17-453.jpg

B様
17-452.jpg

C様
17-451.jpg


どれもクリックポストで送れる規定範囲を超えているので


ゆうパック扱いとなっております。 



送料の振込とか 着払いとか なんか 不安だな~~~~


思われる方は、



明日 7月10日(月)~15日(土) 12時~18時


ノイエブリーゼで 直接 見て 触って 選ばれても大丈夫。


直接 目で見て 風合いを触って確認できるので うれしいですね。


お待ちしております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.08 (土)
昨日より 募集している


【プレゼント】訳ありのシルク等の糸プレゼント 送料だけ負担してね!



早くも お申込 入っております。


総重量 20キロ分の糸なので どー~~~~んと 余裕あります。 


17-387.jpg


送付方法に クリックポスト(全国164円)をおすすめしています。
(クリックポストは 着払いができません)

クリックポスト って なに?!   と いいますと


日本郵便のサービスで


自宅で簡単に、運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、全国一律運賃で荷物を送れるサービスです。郵便ポストからいつでも差し出せます。追跡サービスで配送状況の確認も可能です。
フリマアプリやネットオークションに出品した小型の商品などを、安く、簡単に送ることができます!





17-439.jpg


17-440.jpg



17-441.jpg



17-442.jpg



これに 糸がどれだけ 入るかと言うと


2.シルク 白光沢 2P 1かせ 220g位 の場合だと


n-308-1

エッ たったの 1かせ?!


17-443.jpg


かせを ねじった状態だと 厚みの規定 3センチを 超えます。


17-444.jpg


かせを ねじらない状態で入れて ようやく 規定内に おさまります。


17-445.jpg


5.シルク 水色 2P 1かせ 100g位 の 場合だと


n-311-1


3かせ


17-446.jpg


厚みが3センチを 超えています。


17-447.jpg


かせをねじらないで 2かせにして


17-448.jpg


梱包の時 ギュッ と押さえて  なんとか ギリ でしょうか。


17-449.jpg


1.シルク 生成り 単糸スラブ 極々細 1かせ 100g位 だと


n-307-1.jpg



5かせ 余裕で 入りました。



17-450.jpg


5種類に糸 どれを組み合わせて大丈夫ですが


厚みが 3センチ


この規定が 結構 厳しいです。


他の送付方法として


★ゆうパケット着払い


小さな荷物の発送にピッタリのサービスです。
運賃は全国一律、365日いつでも送れて、しかも郵便受けに届くから、
送る人も、受け取る人も、トク・ラク・ベンリに利用できます!
追跡サービスも付いているから取引も安心

3辺の合計が 60cm以内
厚さ規定が 1cm 2cm 3cm

ここでも 3cmの上限があります


★ゆうパック着払い

これは、 皆さんご存知ですね。


ご希望された 糸の量でもっとも 最安値の方法で送らせて頂きたいと思います。


どんどん ご応募くださいませ。



応募方法は、こちら

最後のほうに書いてあります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.07 (金)
先日 知人より 譲られた シルク等の糸 20キロ


17-387.jpg



日ごろ ブログにご訪問してくださる方に 感謝の気持ちを込めて


無料で お譲りします。


でも 送料だけは、ご負担くださいませ。


全て 古い糸なので 汚れ かせの乱れ もしかしたら糸切れがあるかもしれません。


1かせの グラム数は、 かせにより 若干かわります。


それを ご了承の上 お申込ください。



1.シルク 生成り 単糸スラブ 極々細 1かせ 100g位

n-307-1.jpg

n-307-2.jpg


2.シルク 白光沢 2P 1かせ 220g位

n-308-1

n-308-2


3.シルク 強撚糸?!生成り 2P 1かせ 360g位

n-309-1

n-309-2


4.えんじ 麻混?!(混合率不明) 単糸 1かせ 130g位


n-310-1

n-310-2


5.シルク 水色 2P 1かせ 100g位 終了しました

17-460.jpg

17-461.jpg


6.強撚糸?! 赤紫(色ムラ有) 麻混?!(混合率不明)  2P 1かせ 90g位


n-312-2

n-312-1


モニターによって色が実際と違って見えることがあります。



応募方法は、


コメント欄から 



17-438.jpg


お名前 メールアドレス  欲しい番号と数量 と 送付先を記入して


【Secret】 にチェックを入れて送信してください。


折り返し 送料を計算して 


振込み口座の情報を ご案内いたします。(ゆうちょ銀行です)

(24時間パソコンのそばにいなので お返事が遅くなることがあります。
36時間たってもお返事が来なかったら 申し訳ございませんが 催促のコメントを送信していただけると助かります。)



送料のお振込みを確認したら 発送手続きを開始いたします。


梱包は、 家庭にあるリサイクル封筒や 包装紙を使います。


送付方法は、 クリックポストを検討しています。


全国一律 164円です。


ただし サイズ規定があり


縦 34cm以内  横 25cm以内  厚 3センチ以内なので 


かせをねじった状態で送ろうとすると 厚さの規定を越えてしまうので


かせをねじらない状態での送付になります。


また  10かせ位 希望されると どう工夫しても 規定内に収まりませんので


2~3個口に分けて送付することになります。


そうすると 送料は、 例 164円 X 3個  =492円 となります。 


それを ご了承のうえ 希望数量を お申込ください。



*ゆうちょ銀行の口座をお持ちでない方は、 


他銀行からの振込だと 振込手数料のほうが高くなる場合がありますので


お申込時に お知らせください。


そのような方へは、 ゆうパケットで送付いたします。


ゆうパケットは、送料着払いが出来ます。


送料は、量によって変わりますが 


250円~350円と 着払い手数料21円を加えた金額になります。




数量が多い場合は、 ゆうパック扱いに したいと思います。


数は、充分にありますので どうぞ遠慮なく お申込ください。


*返品について

お品物到着後 1週間以内 未使用のものに限り返品を受け付けます。
返品にかかる送料は、ご負担ください。




申込締切は、 
無くなり次第終了か
7月14日(金)23時59分迄



ご不明な点がありましたら コメント欄からお願いいたします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.06 (木)
5月に プランターに移植した 棉


17-314.jpg


ひと月以上がたち 現在こんな感じです。



17-433.jpg


なんか ごちゃごちゃしていて 見にくくてすみません。


草丈50cm位あります。


そろそろ 摘心をしないといけないのかな~~と 眺めていたら


いつの間にか 花が咲いていました。


「緑棉」
17-434.jpg



「茶棉」
17-435.jpg


ブログの過去をさかのぼってみたら


去年も7月6日に 茶棉の花が咲いたと UPしていました。


【茶棉が咲きました】 はこちら


白棉のほうは、 夫の実家の畑に植えています。


17-436.jpg


先週撮った画像です。


17-437.jpg


いつもの事ですが 白の和綿は、 洋棉と比べて


成長が遅め。 こんなもんでしょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.07.05 (水)
時間を作って 少しずつすすめている 【鯉のぼりプロジェクト】


4.鯉のぼりが泳いでいるような青空色に染めたい。 はこちら


3.【鯉のぼりの磔】(笑) はこちら


2.【鯉のぼりの解体ショー】 は こちら


1.【56年前の鯉のぼり】を再び使わせて頂きます。 はこちら


大きさで言うと 私の製作史上最大のものなので 手間ヒマがかかっております。


最後の縫製作業も 間もなく 終わりそうです。



17-432.jpg
(画像は、解体しているときの様子です)


お天気が良ければ 完成したものを 外で撮影したいのですが


あいにく 雨が続くようなので


お披露目は、 お天気次第..ということで。


もう少し おまちくださいませ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 

あれこれ 2017.06.20 (火)
【56年前の鯉のぼり】を再び使わせて頂きます。 はこちら


【鯉のぼりの解体ショー】 はこちら



時間を見つけて チマチマと作業を進めております。


先日 解体した 鯉のぼり

17-400.jpg


17-401.jpg


このまま使うのは、大きすぎるので 適当な大きさに切ります。


布を切ってしまえば もう引き返すことが出来ません。


ドキドキするかな...と 思っていたのですが


鯉のぼりを解体するときに もうふっきれていたので


ザクッ と鋏を入れました。


17-410.jpg



17-411.jpg


布地が56年もの時の中で 絶対に 弱っていると思います。


少し力を入れただけで ビリッ と破けるくらいの強度なので


補強をします。


薄い接着芯を磔ます。


アッ 間違えました。 貼り付けます。(笑)


17-412.jpg


アイロン接着後 余分なところを 切り取ります。



17-413.jpg


布地に根性が出てきました。


これ以降の作業も安心して 布地を扱うことが出来ます。


17-414.jpg


とりあえず畳んでおいて

 
次の作業に取り掛かる準備をします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.06.14 (水)
先日 夫の実家から持ってきた 【56年前の鯉のぼり】


持ってきた時の様子は、こちら



17-373.jpg


洗濯が済んだので 解体をします。


まずは、 腹側から 解きます。


17-398.jpg


真鯉の開き状態


17-397.jpg


背を解きます。


17-399.jpg



真鯉の2枚下ろし


17-400.jpg



緋鯉の2枚下ろし


17-401.jpg



アイロンをかけ


17-402.jpg



次の工程まで しばし このまま畳まれた状態で保管


17-403.jpg


義母の 56年間大切に保管していた気持ちを思うと


解くことに 気持ちが揺らいでしまって 


なかなか 先に進めませんでした。


でも 義母が元気なうちに 再利用して役立てることに気持ちを切り替え


一気に 解きました。


さて次の工程は、 材料を 調達してこないと進めません。


ちょうど 手芸店から 割引セールの案内のハガキが 届いていたので


よいタイミングです。


週末 行ってこようと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
7月度 営業日
7月10日(月)~15日(土)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.06.10 (土)
知人宅のご近所さんが 家業を廃業するとのことで


処分されるはずの糸を 譲っていただいたそうです。


個人で使うには、相当量あるので 私の所にも おすそ分けが回ってきました。


ざっと 20キロあります。


17-387.jpg


パッケージの状態や 糸の変色等をみて 相当 古い糸のようです。


素材は、 シルク  麻混シルク のようです。


織り用の糸なので かなり細番手。


糸1本で 編み物用に使うには、 かなり無理があるので


数本 引き揃えで編むことになります。



驚きの白さ!!!


17-393.jpg


雅な 紫


17-388.jpg


落ち着きのエンジ色


17-389.jpg


夏の空色


17-390.jpg



昭和の生成り色


17-391.jpg



一生かかっても使い切れません。


17-392.jpg


きちんと整理して 近いうちに なんらかの形で 


ブログをお読みの皆さんや


友人・知人に お分けしたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.06.09 (金)
京都は、 梅雨入り宣言が出ましたが


今日は、貴重な晴天日。


そして 9日の夜は、 ストロベリームーンが見られるとか。


17-386.jpg


本当にこんな色の お月さんが見られるのでしょうか。


今夜見てみたいと思います。



満丸いお月さん繋がりでは、ないですが


今年は、 冷蔵庫にストックしてある梅干しが 切れてしまったので


数年ぶりに 梅干しを漬ける予定です。


17-384.jpg



それと同時に 家族が らっきょう漬けを食べたいということで



17-385.jpg


はじめて らっきょう漬けにも 挑戦することになりました。


どちらの食材も スーパーの店頭に並びはじめたので


いつ頃 始めようかと 思案しています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内