紡ぎの部屋 2017.04.17 (月)
加筆
ブログを読んでくださっている方からのご指摘で
私が購入したのは、 ボックスチャルカというものでした。
ブックチャルカは、外観が本のような形をしているチャルカだそうです。
お詫びして 訂正いたします。



買ったからには、使いこなさないと 道具に申し訳ないです。


17-198.jpg


まずは、箱の中を検証します。

道具類は、きちんと固定されいなく 結構 バラバラと乱雑に入っています。


17-199.jpg


道具を 箱の中から出してみると こんな感じ。


ツムは、3本はいっています。


17-200.jpg


箱の中の隅には、 ホコリのような ゴミのようなものがあるので お掃除をしました。


17-201.jpg


組み立てる前にベルト車の軸に塗布されている 古い油をぬぐい取り


ワセリンを塗布します。


17-202.jpg


ワセリン塗布後 ベルト車と ドライブベルトを取り付けます。


17-203.jpg


ドライブベルトは、結構 太くて テンションがきつめ。


くるくる回すと 私には、少し重く感じました。



ツムと 細めのドライブベルトを 取り付け 完了


17-204.jpg


これで 紡げる状態になりました。


残った部品の これは


17-205.jpg


木片に金属棒を差し込んで


17-206.jpg


小さいベルト車に取り付けて かせくりきになります。

17-207.jpg


17-208.jpg


チャルカは、インドでは、 地面や床に直接置いて 


チャルカ押さえレバーの上に足を乗せて固定し


ひとは、座って使います。


私は、テーブルの上に置いて使おうとし


チャルカを固定せずに使った為 ベルト車をクルクル回すたびに 


チャルカも一緒に動くので とても紡ぎにくく感じました。


なので チャルカをクランプで固定して使いました。


17-209.jpg

チャルカが動かないようにと クランプを きつめにしめようとしたら


チャルカの板が ミシミシと音を立てたので


リサイクル板のもろさを実感しました。


さぁ紡いでみましょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内