あれこれ 2017.05.25 (木)
超極細の糸を紡ぐ 田村直子さんが 参加している


阪急百貨店 アートステージで開催している


【ぬぬぬパナパナのぬぬ】展に行って来ました。




【ぬぬぬパナパナ】 って 何を意味する言葉なんでしょう...


パンフレット読むと


ぬぬぬパナパナとは、
八重山地方の方言からの造語で
布の端々の意


手績みの 芭蕉 苧麻 
手紡ぎの 羊毛 和綿

どれも気の遠くなるような長い時間をかけて糸を作り

織ったり 編んだりして 布を作り


身にまとうもの等を作り出しています。


17-337.jpg


作家さんが自ら店頭に立ち 説明をしてくださっていました。


この企画は、田村直子さんから DMをいただいて知りました。


田村さんに会うのを 楽しみにして行ったのですが


この日の この時間には、 ご本人は、まだいらしていませんでした。


17-338.jpg

ガラスケースの中の大判のシェッランドレースのショール 


にじゅうさんまんえんの値札が付いておりました。


ご本人 お店の許可をいただいていないので 接写は、できず


遠くからズームで撮影しています。


私も 糸を作ることをしている者として


それが どれだけ大変なことなのかわかる分


作品のどれも 作家の魂を見ているような気持ちになりました。


余談

会場に たぬきの糸車が展示してあったので


「ツム支え」 の部分を注視してきました。


竹の皮ではなく 手近にある材料で自作していました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
機械編みワークショップ 2017.05.24 (水)
機械編みワークショップの日


大阪から参加の方




17-328.jpg

お母様へ リネン素材のミニストールを編みたいとのことで


糸を持参されての参加です。


17-326.jpg


これからの季節 エアコンからの冷気を防ぐためと


汗取りをかねて サラリとした リネン素材


編み機でも 編みやすそうな糸です。


まずは、 編地サンプルを編みます。


17-329.jpg


画像では、わかりにくいですが 3種類のゲージで編んでいます。


このサンプルから 自分の好みを選んで頂き


ゲージを編みます。


17-330.jpg


アイロンセットをした編地が冷めるまでの間に


製図をします。


17-331.jpg


ミニストールなので 製図は、簡単。


編地が冷めた頃を見計らって  ゲージを測り 割り出しをします。


あとは、 ひたすら 編むだけ。


17-327.jpg


編み終わったら ブロッキングワイヤーを通して アイロンセットです。


17-332.jpg


アイロン台より ミニストールが長かったので 半分に折って アイロンをかけました。



完成


17-333.jpg


17-334.jpg


17-335.jpg


【機械編みワークショップ】は、


習いたい時に 習いたいところだけ参加のワークショップです。


1回で完成する作品から 数回にかけて完成する作品まで


皆様の ご要望に応じて開催しております。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
その他の手芸の部屋 2017.05.22 (月)
編み物をする時 毛糸や 編みかけの作品を入れておくのに よく使われているのが カゴ


17-325.jpg


毛糸だけなく 果物いれたり  お花を活けたり 小物を入れたり 活躍することが とても多い入れ物です。


よく目にする分 手仕事がすきな私は、 自分で編んでみたいな...


という気が数年前から ありました。


今年3月に発売された 毛糸だまに






籐小物の 作り方のページがあり 今度 大きめの手芸店にいった 材料を買おうと 思ったまま 幾日か過ぎ去り 



17-323.jpg


5月には、 また 毛糸だまが 発売され





またも 籐小物の作り方ページが掲載されていました。



17-324.jpg


これは、 もたもたしていられない....


と思っていたら


PCでネットを徘徊するたびにでる 広告


これが ↓ 頻繁に出てくるようになりました。





どれどれ と ページを よんでみると


1回で完結できそうなものから


数回にかけて 完成させるものまで


全90巻でるそう。


全巻 コンプリートするならば


1号 499円(税込み)
2号~90号  1,390円 X 89巻 = 123,710円(税込み)


合計 124,209円(税込み)


この手の本って 初回から 数号までは、書店で平積みされているけれど


その後 見かけなくなります。


おそらく 定期購読者の分だけ 取り寄せているのでしょう。


ということは、


作ってみたい号だけ 書店で確かめてから買う とうことは、


難しいと思われます。


124,000円あれば お教室に数年通える値段。


やはり 初号をお試しで買ってみて


あとは、 ハウツー本を買って 独学に走るか....


私が 作るのに飽きるか....


どっちに転ぶか...(笑)


発売日は、 明日 23日(火)


きっと私は、書店に走っていると思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内


編み物の部屋 2017.05.19 (金)
アメリカの 編み物好きのSNS ラベリー。



私も 時々 編み図を購入したりして お世話になっています。


16-176.jpg


アメリカのSNSなので 画面は、 当然英語なのですが


グーグルクロームで見ると


画面 右上に 「翻訳」 ボタンがでているので それを クリックすると



17-321.jpg


全てでは、ありませんが ある程度 日本語に 翻訳されて表示されます。 


17-322.jpg


いつもは、 これで ページを見ています。



ブログ村で ランキング上位にいらっしゃる 黄色いレンガ道さんが



ラベリーの ちょっとした 裏技をブログに掲載していました。






ラベリーの パターンは、 無料 と 有料 があります。


有料も  安いのもから そこそこお高いものまで 幅広いですが


この情報を 知っているのと 知らないのとでは、


数百円の違いが出ます。


ありがとう 黄色いレンガ道の まりこさん。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
紡ぎの部屋 2017.05.18 (木)
先月参加した 「板取スピニングキャンプ」


17-226.jpg


この時 素材交換会で 私の手元にきた素材。


17-237.jpg



17-238.jpg


これらを ひとまとめにしたのち


17-315.jpg


ボビン1個に紡げる量を考慮して


目分量で 8等分します。


17-316.jpg


紡ぐ順番 量をランダムに 気の向くままに 紡ぎます。


17-317.jpg


まずは、スタンダードな シングル。


17-318.jpg


スピニングキャンプでの あんな事 こんな事を 思い出しながら


紡いでいます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.05.18 (木)
家族がお世話をしてくれている 【棉】


おかげさまで スクスクと育っております。


本葉が出ましたので プランターに移植をします。


17-311.jpg


17-312.jpg


17-313.jpg


移植完了


17-314.jpg


まだ幼苗なので 割りばしで 仮支柱をしておきます。



根切り虫対策に オルトランを 蒔きます。
(土の上の 白い顆粒)


もう少し 育ったら ちゃんとした支柱を立てます。(家族が)


我が家で 育てるのは 緑綿 と 茶棉


白綿は、 交雑が心配なので


夫の実家の畑に移植して 育ててもらいます。


秋の コットンボールがはじけるのが楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
機械編みワークショップ 2017.05.17 (水)
ノイエブリーゼの5月度の営業 終わりました。


営業中 同時に開催している ワークショップには、


【機械編みワークショップ】 と 【糸紡ぎワークショップ】があります。


17-309.jpg


この日は、横浜から参加の方


機械編みの ご経験のある方で


道具の使い方 専門用語などの知識が 充分あるお方でした。


最初に 編み図を使って 一通り説明すると


お一人で どんどん編んでいかれました。


17-308.jpg


完成 (とじ はぎは、自宅でしていただきます)


17-310.jpg



機械編みは、編み機が編んでくれるので ヒトは、 機械を動かすだけ。


でも 増目 減目 伏目などは、 ヒトが 手でやります。


「うつし」 

12-255.jpg


「タッピ」



12-256.jpg


増目 減目 伏目 などは、「うつし」 や 「タッピ」 どいう小道具を使います。


なので 機械編みをする人は、 この小道具とは、切っても切れない関係になります。


少し練習すれば 誰でスムーズに使えるようになるので


おそれることは、 ありません。(笑)



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
ミツハの部屋 2017.05.12 (金)
先日 ノイエブリーゼに


デコパージュ講座の 柳朱穂先生が 来店されました。


”大掃除をしたら 奥から出てきた”


と 糸を持ってこられました。


ほとんどが 並太サイズの  コットン糸 着分 余裕であります。


17-301.jpg


編み物や織りをしていると


時々 いらなくなった 糸などを 譲り受けることがあります。



譲られる方は、「捨てるより 何かに生かしてもらえば」 という思い。



譲られた方は、「そのうち なにかに使えるかも」 という思い。


私は、圧倒的に後者になることが多いですが


時々は、前者にもなります。


なので どちらの気持ちもわかります。




さてと.....


この糸を 何に どう使おうか....


個展用の 作品は、 完成イメージがあって それを実現する為に


素材を探し 加工し 編んだり 織ったりします。


でも 時には、 先に素材がもうあり これを使って何かを作る場合もあります。


 「こんな形にして!」 という素材の声が聞こえてくる人もいるそうですが


17-304.jpg



私には、 いまだかつて 素材の声が聞こえてきたことが ありません。


素材を じぃ~~~~と見つめたり


17-302.jpg



触ったりして イメージが浮かんでこないか


17-303.jpg



手作り様の降臨を待っていたのですが この日は、無理でした。



17-305.jpg


こういう時は 素材を塩漬けすることになります。


譲られた方も 近々のうちに作品になるとは、思っていないと思います。


忘れたころに 作品にして びっくりしてもらおうかと 思っています(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

紡ぎの部屋 2017.05.11 (木)
先日 縁あって 私のところにやってきた 小管巻


17-269.jpg


私が 織りをするときに使う管巻は、


スウェーデン製の これ  ↓ です。
17-287.jpg


17-288.jpg


これで 不自由していないので 今のところ 新たに管巻は、必要ないので


稲垣機料の 竹製小管巻を 「たぬきの糸車」 に改良できるか 挑戦してみました。


和製の紡車のことを なぜ 「たぬきの糸車」 と呼ぶのか....





最近の小学1年生の国語の教科書に このお話が載っているそうで


和製 紡車  イコール  「たぬきの糸車」 というイメージが 小学1年生でついてしまう...


ということでしょうか。


小管巻と 紡車は、 パッ と見た目 とてもよく似ています。


相違点は、今回は、置いといて....


小管巻のツム

17-289.jpg
 
これを 紡ぎ用に 取り替えます。


稲垣機料さんまで ひとっ走りして

16-124.jpg


買ってきました。


17-290.jpg


仮置きしてみると


17-291.jpg

竹筒のサイズが ちょっとあわない.....


竹筒なして やってみようかと 思いましたが

17-292.jpg


無理でした。



竹筒を ノコギリで切り落とそうかと 思いましたが 小さすぎて 私がするのは、手元が危なそう。


ちょっと考えて ストローで 代用してみることにしました。


次は、ツム支えを どうするか。


稲垣機料の紡車は、竹の皮で作った紐で 支えられています。



画像は、稲垣機料さんのHPよりお借りしてきました。

以前 Handworks Blanketさんの所で使わせてもらった 紡車は、これ ↓

17-294.jpg


ツムの部分の拡大


17-295.jpg

画像が不鮮明ですが 竹皮製のひもでは、なく オリジナルで 作っているように見えます。


いろいろ 考えましたが


ツムを支える部分は、 現在の ツム皮を使ってすることにしました。


17-297.jpg

試し 紡ぎをすると   紡げます。  が....


篠の巻き加減 篠を引く角度 引きの強さに気を付けないと


左側に引く 強い力が ツムにかかると


キーコロが木部に擦れて ツムの回転が 止まってしまう現象がおきます。


キーコロとは、 これ ↓

17-299.jpg


ツムのここに 使われています。


17-300.jpg


ツムの右側に引けば キーコロは、木部に擦れることはありませんが


そのためには、 紡車に座る向き変えなければいけません。


いろいろ 考えさせられます。



やはり 竹皮製のツム支えに興味がありますので


次回 竹皮製ツム支えに改良! に挑戦してみたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
機械編みワークショップ 2017.05.10 (水)
毎月 10日~15日の6日間

ノイエブリーゼ営業期間中に


【機械編みワークショップ】


【糸紡ぎワークショップ】


を開催しています。


京都より参加の方


1回目参加の時の作品  「マフラー」

17-061.jpg


2回目参加の時の作品 「大判ストール」

17-121.jpg


3回目は、プルオーバーに挑戦です。



ご自分で書店に出向き 本を買い 編みたいデザインを選んでこられました。






増減目なしの 直線編みだけの 作品です。


本では、かぎ針編みで編んでいますが


同じシルエットで メリヤス編みで編みます。


17-281.jpg



糸もご自分で選んで準備してきました。


17-280.jpg


スワッチを編んで 自分の好みの編地を選びます。


ゲージによって 段染めの色の出かたが 違うので とても悩まれていました。


17-282.jpg


ゲージを編みます。


17-283.jpg


放冷時間を利用して 自分のサイズで 実物大製図をします。


17-284.jpg


ゲージ計測  割り出しをして 編み機で編みます。


17-279.jpg


17-278.jpg


編めたら アイロンセットをします。


17-285.jpg


肩はぎを したところで この日は、終了。


脇は、仮とじ  すそ・襟ぐりの捨て編みは、裏に折って仮止めして撮影です。


17-286.jpg


この状態で 試着してもらい 鏡に映った姿に 満足しておられました。


この後は、自宅で 脇のとじ合わせをすることが宿題です。


裾 襟ぐり 袖口の仕上げは、 次回に持ち越しとなりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
ミツハの部屋 2017.05.09 (火)
今年に入ってから なにかと 「ハーブ」 と言う言葉に反応する私がいます。


ハーブの持っている 様々な効果を 自分に取り込みたいと


無意識に思っているのでしょうか。(笑)


緑の指を持っていない私は、

(*緑の指をもっている =  園芸が上手な人のこと) 


「ハーブを植えたい」  →  「育ててくれる?」


と家族に相談したら


「ハーブを育てて どうするつもりだ...」


と 想定通りの質問に


「ハーブを使ったクラフトをしてみたい」


と 答えたところ


しぶしぶ お許しを頂き 近所のホームセンターで 苗を買ってきました。


ローズマリー と ラベンダーです。




家族が シブシブ 植え替えをしてくれます。


17-275.jpg


苗だけでなく 鉢や 土も買いました。 


17-276.jpg


植え替え 終了


17-277.jpg


今後も 私は、愛でるだけ。


お世話は、家族にお任せです。


ローズマリーは、 大きく育ったら すでに自宅で大木となっている 月桂樹と合わせて


リースを 作ってみたいと 思っています。


ラベンダーは、1株しかないので まずは、ポプリくらいでしょう。


ベニシアさんのような ハーブ研究家になるつもりはないので


まずは、 これで 満足です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
ミツハの部屋 2017.05.08 (月)
夫の実家は、 毎年 GWの時期に 田植をします。


GWのどの日に 苗を植えるかは、 お天気と 両親の都合で 全て決まります。


田植の召集は、 直前にかかるので 我が家は、召集に備えて GW期間中は、


行楽の予定は、立てられません。





今年も 無事 田植が 終わりました。


夫の実家の 近隣の田園風景も 年々変わりつつあります。


17-273.jpg


田んぼを 売り あるいは、 貸出し


ソーラーパネルを付設しているのが 激増しました。


理由は、 高齢化 と 後継者不足です。


義両親も とっくに80才を越え いつまで 田植ができるのか。


その後 どうするのか まだ 夫は、答えを出していません。


義理の父から聞いた話しだと


戦時中 食べ物に困ることはなく


よく都会の人がやってきて お金や物と  米を引き換えていたそうです。
(当時 お米は、政府の配給制なので こういう物々交換は、犯罪でした)


江戸時代から この地で お米を作っていた夫の実家。


近い将来 田植機や コンバインに乗っている夫を 見ることになるのでしょうか。


その時 私は、 どうしているのでしょう。


そんな将来を 想像しながら 夫の実家で家事をこなすGWでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内