ミツハの部屋 2017.05.08 (月)
夫の実家は、 毎年 GWの時期に 田植をします。


GWのどの日に 苗を植えるかは、 お天気と 両親の都合で 全て決まります。


田植の召集は、 直前にかかるので 我が家は、召集に備えて GW期間中は、


行楽の予定は、立てられません。





今年も 無事 田植が 終わりました。


夫の実家の 近隣の田園風景も 年々変わりつつあります。


17-273.jpg


田んぼを 売り あるいは、 貸出し


ソーラーパネルを付設しているのが 激増しました。


理由は、 高齢化 と 後継者不足です。


義両親も とっくに80才を越え いつまで 田植ができるのか。


その後 どうするのか まだ 夫は、答えを出していません。


義理の父から聞いた話しだと


戦時中 食べ物に困ることはなく


よく都会の人がやってきて お金や物と  米を引き換えていたそうです。
(当時 お米は、政府の配給制なので こういう物々交換は、犯罪でした)


江戸時代から この地で お米を作っていた夫の実家。


近い将来 田植機や コンバインに乗っている夫を 見ることになるのでしょうか。


その時 私は、 どうしているのでしょう。


そんな将来を 想像しながら 夫の実家で家事をこなすGWでした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内