ミツハの部屋 2017.05.12 (金)
先日 ノイエブリーゼに


デコパージュ講座の 柳朱穂先生が 来店されました。


”大掃除をしたら 奥から出てきた”


と 糸を持ってこられました。


ほとんどが 並太サイズの  コットン糸 着分 余裕であります。


17-301.jpg


編み物や織りをしていると


時々 いらなくなった 糸などを 譲り受けることがあります。



譲られる方は、「捨てるより 何かに生かしてもらえば」 という思い。



譲られた方は、「そのうち なにかに使えるかも」 という思い。


私は、圧倒的に後者になることが多いですが


時々は、前者にもなります。


なので どちらの気持ちもわかります。




さてと.....


この糸を 何に どう使おうか....


個展用の 作品は、 完成イメージがあって それを実現する為に


素材を探し 加工し 編んだり 織ったりします。


でも 時には、 先に素材がもうあり これを使って何かを作る場合もあります。


 「こんな形にして!」 という素材の声が聞こえてくる人もいるそうですが


17-304.jpg



私には、 いまだかつて 素材の声が聞こえてきたことが ありません。


素材を じぃ~~~~と見つめたり


17-302.jpg



触ったりして イメージが浮かんでこないか


17-303.jpg



手作り様の降臨を待っていたのですが この日は、無理でした。



17-305.jpg


こういう時は 素材を塩漬けすることになります。


譲られた方も 近々のうちに作品になるとは、思っていないと思います。


忘れたころに 作品にして びっくりしてもらおうかと 思っています(笑)


【5.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう 完成】

【4.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その3】

【3.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その2】

【2.先日頂いた糸で織り機にかけるカバーを織ろう その1】



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
5月度 営業日
5月10日(水)~15日(月)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内