あれこれ 2017.08.29 (火)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ



今年は、 棉果がはじけるのが 早いです。


去年は、同じ時期に 緑棉はまだはじけていませんでした。


昨年の記事 【棉果 はじけました。ツルのカゴを買ったはいいけど...】


今年は、 いまこれだけ収穫しています。


17-611.jpg


夫の実家で 栽培をお願いしている 白棉は、


大雨で 茎が倒れてしまい それ以降 生育がよくないらしく


今年の収穫は、期待できないかもしれません。


事前が相手なので そういう時もあるわ。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

あれこれ 2017.08.28 (月)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ


「美山かやぶきの里」に行った後に 観光案内所でもらったチラシに掲載されていた


美山郷土資料館」に行ってみました。


17-601.jpg
入館料500円です。


ここの資料館は、


美山の暮らしをたどる民具や文献など1,000種類もの貴重な資料を常時展示しております。
HPより

館内の写真撮影OKだったので あちこち撮らせて頂きました。



17-602.jpg


古い農機具や 生活雑貨などが 展示されています。



私が特に注目したのが こちらのコーナー


17-603.jpg

主に養蚕の道具類や 繊維の原料などの展示品です。



糸車 


17-604.jpg



17-605.jpg


17-606.jpg


大小様々な木枠......



17-607.jpg


???!!!!


17-609.jpg


木枠なのに 「かせくり機」 のプレートが....


狭い館内を見渡しても 「かせくり機」は、ありませんでしたが....。




棉の種取り器  綿繰り機



17-608.jpg



???!!!!


「けばくり」のプレートが....


17-610.jpg


おそらくここには、専門の学芸員がいるわけではないので


間違いに気が付きにくいし



資料館内には、係員が常駐していないので



心無いお客さんが いたずらでプレートを動かしたとしても わかりません。



でも 500円という入館料をとるからには、



管理をしっかりしてもらいたいなぁ~~~と モヤモヤが発生。


他の展示品のプレートも 間違っているのでは...


と 思ってしまいそうです。


建物や施設 環境は、 とてもよく見えるのに


ちょっと残念な気持ちになりました。 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.08.27 (日)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ


残暑の厳しい8月最後の週末


お天気が良かったので  久しぶりに家族で 遠出のドライブに出かけました。


「京都 美山かやぶきの里」


17-594.jpg


かやぶきの里の民家は、 住人が実際に生活をしています。


テーマパークではないので 住居エリアに入るのに入場料とかは、ありません。


17-596.jpg


住人の善意で 生活エリアに立ち入らせていただいているので


最低限のマナーは、必要です。


しかし ここにも 外国人観光客が押し寄せていて


道路から 民家の敷地の勝手に立ち入って


納屋の中を覗いたり 軒先で休憩していたり


やりたい放題しているのを見ると


なんだかなぁ~~~~と モヤモヤした気持ちになりました。



17-595.jpg


「かやぶきの里」 という名前の通り


屋根が 「かや」 ススキで葺かれています。


火事が一番怖いので 防火対策をして


かやぶきの里の いたるところに 放水銃が設置してありました。


17-600.jpg


かやぶきの里も 白川郷のように 年に1~2回でしょうか



放水訓練をするのをTVで見たことがあります。



17-599.jpg
   ↑ この画像は、白川郷です。


かやぶきの屋根を維持するのは、 とても大変だと聞きます。


維持管理に国が補助金を出してくれるのと 若手のかやぶき職人が頑張っていること


材料のすすきも 自前で調達していることで 成り立っているようでした。


夫の実家は、昭和64年(1989年)まで わらぶき屋根の家だったそうです。


1703年頃に建てたと いわれていた超古民家。


そのうち 保存の指定が出るのでは..と冗談で言っていたそうですが


そんなことはなく 昭和から 平成に変わった時


現代風の 普通の木造の家に建て替えたそうです。


写真でも残っていれば良かったのですが 見てみたかったですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
紡ぎの部屋 2017.08.26 (土)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ



何回見ても 存在感のある糸量です。


17-392.jpg


この糸で お風呂で使うタオルを作ろうと思い


ここしばらくは、 糸の撚り合わせ作業が続いております。



17-581.jpg


この作業 ものすごく時間がかかります。


ボビン1個 いっぱいいっぱいになるまで


3時間かかります。


グラムにして およそ70g 長さは、まだ測っていません。



午前中の 9時に初めて ノンストップで3時間


11時頃 やっと ボビン 1個分になります。


ボビン1個分の糸量で 何枚分のタオルが出来るのか...


もし1枚しか出来なかったら....


いやいや....そんなこと...今は、考えたくもありません。


3時間 ひたすら


いち にぃ さん しぃ ごぉ ろく しち はち ペダルを踏んだら


きゅう じゅう  で ボビンに巻き取ります。


同じ回転数の撚りにしたいので


3時間 ひたすら 頭の中で カウントを取り続けます。


これはもう 業 です。


カウントという数字を唱えていますが


同じリズムの お経のようなものがあれば


1ボビンで 出家できそうな 回数を 唱えることになるかもしれません。(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内


その他の手芸の部屋 2017.08.24 (木)
ノイエブリーゼで 毎月1回開催される


AKIHO先生の 【超簡単デコパージュ講座】


8月のテーマは、「夏らしい涼やかなお皿を作ろう」 です。


高台つき透明皿に デコパージュします。


17-498.jpg


デコパージュをする時の 私のテーマは、 「猫」


猫柄のペーパーナプキンを 集めて どれがお皿に合うか 選びます。


17-585.jpg


今回選んだのは、 落ち葉で遊ぶ猫 のペーパーナプキンです。


17-586.jpg



これを 猫の輪郭線に切り取り



17-587.jpg


お皿の裏から 専用の溶液で 貼り付けていきます。



17-588.jpg


ペーパーを貼った後 背景をペイントをして 完成。


17-589.jpg


17-590.jpg


まん丸い ブルーの目の猫がかわいくて 作りながら ニヤニヤしていしまいます。



他の参加者さん作品は、こんな感じ


それぞれ 個性が出ていて おもしろいです。



17-591.jpg




次回 9月は、 ファブリックスツールにデコパージュします。



17-592.jpg


面積が広いので 2回に分けて取り組みます。


AKIHO先生のの【超簡単デコパージュ講座】についての 
お問合せ・お申込は、↓ をクリックしてください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
あれこれ 2017.08.23 (水)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ



8月に入って 茶棉は、順調に はじけていましたが


緑棉は、 なかなかはじけませんでしたが


やっと ポン! とはじけました。


17-584.jpg


去年より 10日程早いでしょうか。



これを皮切りに つぎつぎと はじけてくれるのが 楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
機械編みの部屋 2017.08.22 (火)
6月に 知人から譲り受けた シルクの糸 5キロ


17-392.jpg


一生かかっても使い切れない...と泣きごとを言いましたが


なんとか 形にしようと 脳内でいろいろ 構想を練っておりました。


精錬されていないシルクなので 贅沢に お風呂用のボディータオルを作ったら



お肌がツルツルにならないだろうか.... 自分の欲望優先で


美しく輝いていたい女性の為に ならないだろうか...


というところにたどりつきました。


まずは、使用する糸


極細すぎて 私には、番手測定できません。


17-545.jpg


17-546.jpg


まずは、適当に 数本指先で 撚り合わせて こんなものかな...


と 太さのあたりつけます。


17-577.jpg


今回は、10本撚り合わせにするので


10個の木枠に巻き取ります。


1個巻き取るのに 30分位かかり  結構大変です。



17-578.jpg


糸車で 撚り合わせます。

17-579.jpg



17-580.jpg


17-581.jpg


撚り合わせは、単調な作業なので 油断をすると


 1本だけ ピュッと 糸が ループを描いて飛び出したりするので


気が抜けません。


1ボビン 撚り合わせがおわったら また木枠に巻き取り


17-582.jpg


撚り止めをします。


17-583.jpg



私のもっている木枠は、 骨董市などで買った 古い物です。


木枠に直接 糸を巻いて蒸すと 木の長年の汚れが浮いてきて


糸を汚す恐れがあるので クッキングペーパーをぐるりと巻いてから


糸を巻き取ります。


この作業が果てしなく続きます。


試作品は、いつ作れるのかしら.....


その2 はこちら

その3 はこちら


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
機械編みの部屋 2017.08.20 (日)
機械編み歴 30年以上 ブラザー編み機 一筋だった私。


通っていた機械編み教室の先生は、 ブラザー専属の先生だったせいもあり


他社の編み機のことを あまりよく思ってなく 事あるごとに


ブラザーが一番だという洗脳をうけておりました(笑)


そんな私の元に 昨年 シルバーの編み機を譲り受ける機会があり



16-270.jpg


シルバー編み機のユーザーになったことで


色々情報を集めていたところ


たまたまユーチューブで 「とじ器」 というものを見て





これは便利だと思い ネットでポチリました。


17-575.jpg


動画や 取説を見ながら 動かしてみると


17-576.jpg


ちゃんと とじができるでは、ありませんか。


ブラザー編み機には このような 関連商品は、なかったはず。


なんでブラザーは、作らなかったのでしょうね。


このとじ器は、これから 初心者向けの機械編みワークショップで 


活躍できそうですが


私が使ってみて 取扱いを 丁寧いにしないと


すぐに壊れそうな デリケートな内部構造に感じたこと。


できれば 予備にもう1台欲しいところです。


そして とじ目が 手編みのように


「編んでかぶせる」 ではなく


「編まずにかぶせる」 なので


仕上がりに 伸縮が少ないので 使うときは、それを考えないといけません。


面白いおもちゃを手に入れたようで 今のところ 使っていて楽しいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
イベントのお知らせ 2017.08.19 (土)
昨日 【プレミアムマルシェ in kyoto】が終わったばかりですが


次の イベント出店のお知らせです。


9月23日(土)


京都 下鴨神社 糺の森(ただすのもり) で開催の


【森の手づくり市】の出店が決まりました。


17-a-130.jpg


森の手づくり市は、雨天決行のイベントです。(警報が出た場合は除く)


お天気と 出店スペースの関係で 機械編みワークショップは、無理そうなので


作品の販売での出店になります。


これから 集中して 作品作りにとりかかりますよ!


16-424.jpg

2016年9月の 森の手づくり市の様子


16-544.jpg

2016年12月の 森の手づくり市の様子


3か月でこんなに 雰囲気が変わるのですね。


9月23日(土)頃は、残暑も落ち着いて 過ごしやすくなっているかと思います。


下鴨神社 糺の森で お会いしましょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内

あれこれ 2017.08.18 (金)
アーバンホテル京都二条プレミアムで開催された


【プレミアムマルシェ in kyoto】


暑い中 沢山の方にご来場いただき ありがとうございました。


17-a-147.jpg


こんな感じの会場で


17-a-171.jpg



こんな感じで お客様を お迎えいたしました。



17-a-172.jpg



17-574.jpg



17-a-173.jpg


編み機を見たことがない人が多い中


このイベントで 初めて見た人 実際動かして 編んでみた人


機械編みの  早く 綺麗に編める楽しさや おもしろさを


実際に 触れてみて感じていただき 喜んでいただくことが出来ました。



ノイエブリーゼでは、 毎月10日~15日の6日間


「機械編みワークショップ」 「糸紡ぎワークショップ」 を開催しております。


教えてほしい時に 教えてほしいところをお伝えしております。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
イベントのお知らせ 2017.08.17 (木)
8月18日(金)は、


プレミアムマルシェ in kyoto】 に出店します。



17-a-147.jpg


今までは、作品を販売するイベントに 出店していましたが


今回は、 ワークショップのみで 出店です。


持ち運びが楽な プラスチックの編み機で


17-509.jpg


シルク100%の糸で編む 「浴用ミニタオル」
講習費 1,000円(材料費込)
所用時間30分位

17-a-150.jpg


「カラフルな紐」
講習費500円(材料費込)
所要時間 15分位

17-a-159jpg_20170817210734117.jpg


機械編みは、

17-a-153jpg.jpg


誰でも 簡単にできます。


ワークショップの当日参加枠に余裕がありますので


どうぞ この機会に 編み機に触って編んでみて下さい。


会場内 ⑤ブース 建物の入り口 入ってすぐもところ。


17-573.jpg




場所は、アーバンホテル京都二条プレミアム


17-a-148.jpg


JR/京都市地下鉄 二条駅 徒歩6分

17-a-134.jpg


屋内開催なので 涼しいし お化粧室の心配もいりません。


他には、こんなお店が出ています。


★占い
・ハートの世界をカラフルに タロットカードセッション
・アバターRコース 意識の体験ミニワーク ワークショップ
・カラータイプカード診断 カラータイプカート




★ワークショップ
・ワークショップ ハーバリウム
・seika factory アーティフィシャル&リボン&ビジュウをアレンジしたミニコサージュ囲み




★フード
・かき氷販売
・Acaihunter(アサイハンター)
・美容な普段使いできるフロマージュ
・杉乃精 精油販売
・en.musubi 生麹食品
・Ahaha Kitchen 心とからだに優しい食品販売
・SAYA Bagus オリジナル調味料「ずっこい??サンバル」販売




★美容・健康
・organicメイク&アストロ風水 眉メイク、メイクアドバイス、アストロ風水鑑定
・Prehnite マッサージ・販売・ルームスプレー作り
・ハーブ温浴サロンYOSA Ribbon リンパマッサージ
・姿勢専科 KCS伏見 姿勢チェック、体験ケア、足形測定
・漢方錦 体質チェック、アドバイス
・べっぴんメイクレッスンメイクが古い!めんどう!メイクのお悩み解決します
・IVY リンパマッサージ ハンドマッサージ??肩、首マッサージ
・attitude’(アティチュード) 再生医療技術を応用したスキンケア製品お試し&販売




★販売
・kippisアクセサリー販売
・hikari ネイルチップとサンキャッチャー販売



ワークショップで作る楽しみを。


美容と健康で 体の癒しを。


フードで お腹満足。


占いで 心の癒しを。



涼しいホテル内で プレミアムな1日をお過ごしください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 
あれこれ 2017.08.16 (水)
昨年は、豪雨で 自宅から 「大」 の送り火が見えませんでした。


今年もお天気が心配だったのですが


無事 見ることが出来ました。 良かった!


「大」 の火床のある 如意ケ嶽の 昼間の様子


17-571.jpg


もう沢山の人が準備を始めているのがわかります。


午後8時に点火されると


17-572.jpg


今年は、 なんとか 綺麗?!に 撮れました。


動画も挑戦してみましたが 夜間撮影は、難しいです。


動画の最初は、ピンボケですが 少ししたら ピントが合ってきますので


温かい目で見てくださいませ。

  ↓ 動画
動画:2017年京都五山送り火「大」


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
講 師 AKIHO先生
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。
あれこれ 2017.08.15 (火)
下鴨納涼古本まつりで購入した 


主婦の友社発行の 「主婦の友」 1952年 11月号の付録


セーター・ブラウス・カーディガン200種


17-565.jpg


これに掲載されていた  【主婦の友 毛糸編物展】


17-559.jpg


入賞者の発表と講評が掲載されています。


当時の先生方と 出版社の意向なのでしょうが


講評が結構辛口です。


当時の入賞者の方には、申し訳ないですが 63年ぶりに その講評を見てみましょう。


17-566.jpg



印刷の状態が よくないので 文字に起こしてみます。


右の婦人用スーツ
白とグレイの縞の扱い方と、紺の扱い方がうまい。仕上げをもつときちんとするように。




左のドルマンスリーブの婦人用サーター
前身頃に大胆にあしらつた縞の編方と配色が斬新です。型は平凡。




17-567.jpg



七八才用女児アンサンブル
これも裏表つかえるように あみ上げた努力作品ですが、ボレロ、ソックスまでつけると、かえつてやぼになります。ドレスと帽子だけにしたいもの。



17-568.jpg




斜編ドルマンスリーブのブラウス
型、配色ともに平凡ですが、黒地に縞をピンタック風にあみ出しているのがうまく、しやれた感じです。ボタンはもつとさりげないものを選ぶこと。真珠は絶対いけません。


17-569.jpg



ストールとキモノスリーブのアンサンブル
金茶と焦茶の配色と、いろいろな編方の取り入れが巧みである。しかしストールの縞は焦茶一色の方が、ずつとすつきりしましよう。




17-570.jpg



背広型父子服
編物の実用性が実によく生かされている点をとります。配色も無難、欠点は仕上げがきちんとされていないこと。



と これらは、辛口講評の一部です。


講評は、審査した先生方の好みや 考え方も反映されていて



”そんなこと 個別に言えばよく 大勢の読者が読む誌面に掲載する?!”



と 思いましたが 今は ネットで いろいろ書かれ放題の時代。



60年以上たった今でも 同じなのでしょうか。



講評は、受け止めるほうの気持ち次第で



プラスにも マイナスにも働きます。


当時の応募者の方は、戦争を経験者した人達も 多かったでしょうから


もしかしたら 今の人達よりメンタルが強かったのかもしれませんね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
講 師 AKIHO先生
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。

あれこれ 2017.08.13 (日)
昨日 下鴨納涼古本まつりで 購入した


古い編み物本


17-556.jpg


まだ パラパラめくる程度しか 見ていませんが


この号には、 【主婦の友 毛糸編物展】


というものがあり 入賞者の発表が掲載されていました。


17-559.jpg


1等は、 画面 右上の これ ↓


17-560.jpg


こんな感じの洋服を 美智子皇后がよくお召しになっているような...


この作品展には、 賞金が出たようです。


17-561.jpg


ちょっと見にくいので 拡大


17-562.jpg


賞金3万円。


今でも 3万円もらえたら 嬉しい金額ですが


昭和27年当時の 大卒 公務員の初任給が 6,500円


ラーメン1杯 25円


大卒の給料の4.6倍もの金額です。


現在の価値に換算するといくらなのでしょうか。


平成29年 大卒 公務員 給料は、209,000円とありました。
(調べ方に自信がありません。)


とすると


209,000円 × 4.6倍 =961,400円


ざっくり 100万円の価値でしょうか。

すみません。 確かな根拠に基づいた数字では、ありません。


他に


スケート毛糸主催の 【オールニッポン 編物コンクール】 の募集もありました。


17-563.jpg


賞金が すごい!!!!

(ピンボケですみません)
17-564.jpg


10万円!!!!! + 副賞


当時の10万円を 現在の価値に換算すると


先程の 数式をあてはめると


10万円は、 当時の大卒の給料6,500円の 15.38倍


平成29年の 大卒の給料 


209,000円 × 15.38倍 = 3,214,420円


信じられない 数字。


編み物コンクールに こんな賞金だせるはずない....


でも まぁ 当時にしたら 結構な金額だったんだな と 思います。


私の出した数字には、根拠がなく 遊びで 算出したので あしからず。


古い本は、 当時の生活ぶりが みられるのが 楽しいです。


読者の声や 宣伝広告とか 小さな文字の隅々まで 読みます。


もう少し この本で 楽しめそうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。

あれこれ 2017.08.12 (土)
毎年 この時期に 京都 下鴨神社 糺の森(ただすのもり) で開催される


下鴨納涼古本まつり


17-558.jpg



下鴨神社は、徒歩でいけるので 散歩がてら 今年も行って来ました。



17-552.jpg


古本まつりで 私が探すのは、 編み物関係の 古い本です。


沢山の古書店のなかから


編み物関係の本を 扱っているお店を どうやって見つけるか。


パッ! と見て カンを信じるか...



17-553.jpg


並べられている本ジャンルを さぁ~~~~っ見て 判断したり




17-554.jpg



様々です。



今回は、こんな本が 出ておりまして お宝(私にとって)の匂がプンプンします。



17-555.jpg


「主婦の友」は、 長い事 月刊誌として 発行されていました。


その付録に 編み物本がよくついていた時期があり


古本市などで たまに見かけます。


今回 見つけたのは、 こちら ↓


17-556.jpg


昭和27年 (1952年)  29年(1954年) の物です。


どちらも 表紙 裏表紙 背表紙 痛みが激しいのですが


中は、経年のシミは、ありますが 大丈夫みたいです。


表紙が痛んでいるせいか 1冊300円 という 破格のお値段。


表紙が綺麗だと 1,000円位の値段がついているのは、ザラです。


古い本を買ったときにある 


前の持ち主が本に挟んだままにしていた なにか.....。


「なにか」 とは、本に挟まれたまま 忘れられたものです。


以前 ブックオフで 買った本に


高校の成績表や 給料明細書が挟まれていた時がありました。

(さすがに現金は、ありません)


古い本の場合は、 当時の暮らしぶりが見えるものが 挟まれているときがあります。


さて 今回は、どうでしょう


毛糸の切れ端が 挟まっていました。


17-557.jpg


中細の糸で 何を編もうとしていたのでしょうね。


本の中に検証は、 また次回に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。
織りの部屋 2017.08.10 (木)
少し前 セリアで 見つけた

「手織りツールセット」 その時の記事は、こちら。


17-148.jpg


これで 少し遊んでみました。


経糸を 6本張り


17-547.jpg



手紡ぎ糸の 残り糸を 1メートル ×3本取りにして織り



17-548.jpg


経糸が見えないくらい 打ち込み


17-549.jpg



枠から外して こんな小さな四角



17-550.jpg


いくつか 織りました。


17-551.jpg



ここまで織ったら なんか やる気が出て


今 やらないといけない手仕事に 復帰することが出来ました。


この 小さな四角


ブローチにしたり ペンダントヘッドにしたり


ヘアアクセにしたり


なにかに変身させるつもりです。


次の


 ”今作っているものにちょっと飽きてしまった”  時に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。


イベントのお知らせ 2017.08.09 (水)
8月18日(金)

アーバンホテル京都二条にて開催される


【プレミアムマルシェ in kyoto】 


ワークショップでの出店は、はじめてなので 準備段階から ワクワクしております。


今回のワークショップのひとつ


「浴用ミニタオル」

シルクの糸を使った 「浴用ミニタオル」
講習費 1,000円(材料費込)
所要時間 30分位(個人差があります)


今すぐ

17-a-150.jpg


シルクの糸を使っております。


以前 一生かかっても 使いきれない....と書きましたあのシルクの糸


17-392.jpg


17-545.jpg


私が普段使っているより  とても とても 細い糸なので 1本のままでは、出番は、ありません。


17-546.jpg


なので 自力で 撚り合わせます。


まずは、 かせを 木枠の巻き取ります。


ひとかせ 巻き取るのに 30分以上かかります。


17-543.jpg


17-541.jpg


6本ひき揃えます。


17-544.jpg


本当だったら この段階で 撚りを加えたいのですが


それは、撚糸屋さんに頼まないと出来ません。


自分でやろうと思えば 紡ぎ車で出来ますが そこまで 気力・体力がありません。


なので 6本引き揃え糸状にして 使います。


17-542.jpg
  ↑ この画像は、まだ1本の状態です。


この工程を経た糸で 編んでいます。


17-a-161.jpg



今すぐ 


機械編みは、むずかしそう... というイメージがありますが


17-a-153jpg.jpg


だれでも 早く 簡単に編めます。


会場の アーバンホテル京都二条は、


JR/京都市営地下鉄 二条駅から 徒歩6分のところにあります。


17-a-134.jpg


17-a-148.jpg


8月18日(金) 11時~


お待ちしています。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。

イベントのお知らせ 2017.08.07 (月)
京都は、只今 台風が通過中で 大雨です。


17-a-147.jpg


さて 久しぶりの イベント出店のお知らせです。


8月18日(金)

アーバンホテル京都二条にて


【プレミアムマルシェ in kyoto】 に出店します。


美容・健康・占い・ハンドメイド雑貨の販売・ハンドメイドのワークショップ・フード
約20店ほど出店します。


17-a-099_201708072022448a2.jpg



今回は、 物販ではなく 機械編みのワークショップでの出店です。


17-a-150.jpg


シルクの糸を使った 「浴用ミニタオル」
講習費 1,000円(材料費込)
所要時間 30分位(個人差があります)







17-a-159jpg.jpg

オパールの糸を使った 「カラフルな紐」 小学生もできます
講習費 500円(材料費込)
所要時間30分(個人差があります)






どちらも 編み機を使って編みます。


17-a-153jpg.jpg


誰でも 簡単に操作することができ 楽しく編めます。


屋内開催の 涼しい会場での イベントです。


ワークショップを楽しんだり


フードコーナーでお腹を満たしたり


1日楽しめます。


ワークショップ ご予約者様には、先着5名様に限り


指編みシュシュキットをプレゼント


17-a-160jpg.jpg




今すぐ  お申込を! 


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。

あれこれ 2017.08.05 (土)
緑綿の 棉果は、上を向いているのですが


茶棉の 棉果は、 下を向いているので


はじけているのを 見逃してしまいました。


たまたま まだかな~~~と 下から見上げるようにして 見たとき 


あっ! と見つけました。


17-540.jpg


棉果のなかでも 小さなのが はじけたようです。


これから はじけるのが出てくると思うので


チェックをこまめにしないといけませんね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。


紡ぎの部屋 2017.08.04 (金)
先日届いた スピニングボックス


17-518.jpg


入っていた原毛を 1袋ずつ紹介

メリノ ベビーアルパカ コレデール = 114g
17-522-1.jpg
17-525.jpg



ポロワス ボーダーレスター = 30g
17-523-1.jpg
17-526.jpg


コッツウォルド ボーダーレスター アイスランディック = 33g
(英語が読めないです 泣)
17-524-1.jpg
17-527.jpg


不明 = 28g
17-528-1.jpg
17-529.jpg


不明 = 26g
17-530-1.jpg
17-531.jpg


オーガニック メリノ = 28g
17-532-1.jpg
17-533.jpg


メリノ = 29g
17-534-1.jpg
17-535.jpg


コリデール = 33g
17-536-1.jpg
17-537.jpg



不明 = 36g
17-538-1.jpg
17-539.jpg





総計 357g ありました。


これを 私は、いくらで 購入したのでしょうか。


スピニングボックス のHPにいくと




17-514.jpg


   毎月送られてくる ↑          1回限り ↑
   

の選択ができるように なっています。


私は、 1回限りを選びました。


スピニング ボックス代 49$
送料            20$
*****************************
計              69$


1$ = 115.5....円


日本円での請求金額 7,976円


グラムあたりで換算すると

10g 223円

100g 2,230円


1度 海外からの購入を経験してみたかったし


自分では、絶対に染めないし 選ばない色なので


いろんなことを加味して 自分の中では、納得しています。


私は、もう買うことはないと思いますが 


8月は、どんなものが 入っているのか 購入した人の報告が楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。
紡ぎの部屋 2017.08.02 (水)
ブログ村の 「糸紡ぎランキング」 上位にいらっしゃる


黄色いレンガ道さんのブログで





【スピニングボックス】 というものがあることを知りました。


なんだか 面白そうな原毛の詰め合わせのようです。


好奇心に負けて ポチッてしまいました。



とは いっても アメリカからくるので ポチッた翌日に届くはずはなく


待つこと10日で 届きました。



こんな箱で 届きました。



17-516.jpg



箱を開けると なんともまぁ ケバケバしい色の 緩衝材が.....
(何かに使えそうなので 捨てずに保管)



17-517.jpg


緩衝材を取り除くと 小分けされた袋に入った原毛が 出てきます。


17-518.jpg


全て箱から出すと こんな感じ


17-519.jpg




原毛だけではなく ちょこっと気持ちだけね....こんなの うれしい~....


17-520.jpg


スピニングボックスは、毎月テーマがあり


今回私の手元に届いたのは、


7月のテーマ 「PSYCHADELIC 70’S」 


グーグル翻訳で サイケデリック と 訳が出ました。


サイケデリック って 何?! と調べると

[形動]LSDなどの幻覚剤によって生じる幻覚や陶酔状態を想起させるさま。
1960年代後半、そのような、原色を駆使した美術やロック音楽が流行した。
サイケ。「サイケデリックなファッション」 
出典 デジタル大辞泉




なんか凄い文言が出てきましたが 原色を駆使した美術 と思えばよいのでしょうか。


箱を空けた時の 緩衝材の色といい 染色された原毛の色といい


サイケな色の スピニングボックスでした。


スピニングボックスのHPは、 こちら ↓ 画像をクリック



スピニングボックスの詳細は、次回に!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。



機械編みの部屋 2017.08.01 (火)
手持ちの ブラザー 【るーぱるα2】 です。


17-509.jpg


2014年に 針押さえを交換しましたが


3年経過で ウレタンスポンジの劣化で  針を押さえる機能を失ってしまっていました。


針押さえは、消耗品なので 劣化したら交換します。


前回 2014年は、ブラザー純正の針押さえが入手できましたが



14-137.jpg
 ↑2014年に交換した針押さえ


今回は、代用品で取り替えてみることにしました。


そもそも


針押さえは、 文字通り メリヤス針を押さえるためもの。


適度な弾力があり メリヤス針が浮くのを押さえる力が備わっていればよいわけで


ウレタンスポンジが その役割をはたしていたのですが


なにかで 代用できないか...


スキマテープ


17-505.jpg

これを サイズ通り切って代用している人は、多いはず。


今回私が試してみたのは、 これ ↓


17-504.jpg


ドーム状になっているので 弾力あるし 針を押さえる強度もある


試してみよう...


17-508.jpg

このままだと スベリがわるいので




17-506.jpg


たまたま持っていた手持ちの テープを チューブの両面に貼り付けます。


17-507.jpg

貼り付け完了

17-510.jpg


これで 針押さえの準備は、出来ました。



編み機のほうの 針押さえ交換の準備をします。



針をすべて 取り外し


17-499.jpg


編み機をひっくり返して プラスチックパーツをつないでいる 金属板を取り外します。


17-500.jpg


全て 取り外しました。


17-501.jpg

古い針押さえを抜き取ります。


17-502.jpg

この四角い空間に 新しい針押さえを 入れていきます。


17-503.jpg


チューブが丈夫なので ペンチや目打ちを使って 引っ張っても 切れません。


17-511.jpg


針押さえ 入りました。


17-512.jpg

この後は、 はずした金属板を取り付けて


メリヤス針を 入れて完了。


試し編みをしましたが 問題なく綺麗に編めました。


これで 何年もってくれるでしょうか。


針押さえを交換する手間は、 純正でも 代用品でも 同じです。


私の場合


 ・バスで出向いて 手芸店まで買いに行くか(バス代が必要)


 ・ネットで ラクラク注文するか(送料が必要)


 ・近所のホームセンターで代用品を買うか(徒歩で行ける)


となれば 3番目を選ぶでしょう。


どれを選ぶかは、事情があるので 人それぞれです。


こういう やりかたをした 勇者(笑)がいることを ここに記します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 



【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg


お問合せ・申込は、 ↓ バナーをクリックしてください。