機械編みの部屋 2017.08.20 (日)
機械編み歴 30年以上 ブラザー編み機 一筋だった私。


通っていた機械編み教室の先生は、 ブラザー専属の先生だったせいもあり


他社の編み機のことを あまりよく思ってなく 事あるごとに


ブラザーが一番だという洗脳をうけておりました(笑)


そんな私の元に 昨年 シルバーの編み機を譲り受ける機会があり



16-270.jpg


シルバー編み機のユーザーになったことで


色々情報を集めていたところ


たまたまユーチューブで 「とじ器」 というものを見て





これは便利だと思い ネットでポチリました。


17-575.jpg


動画や 取説を見ながら 動かしてみると


17-576.jpg


ちゃんと とじができるでは、ありませんか。


ブラザー編み機には このような 関連商品は、なかったはず。


なんでブラザーは、作らなかったのでしょうね。


このとじ器は、これから 初心者向けの機械編みワークショップで 


活躍できそうですが


私が使ってみて 取扱いを 丁寧いにしないと


すぐに壊れそうな デリケートな内部構造に感じたこと。


できれば 予備にもう1台欲しいところです。


そして とじ目が 手編みのように


「編んでかぶせる」 ではなく


「編まずにかぶせる」 なので


仕上がりに 伸縮が少ないので 使うときは、それを考えないといけません。


面白いおもちゃを手に入れたようで 今のところ 使っていて楽しいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内