編み物の部屋 2017.09.04 (月)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ



今 使っているアイロンは、 家庭用と ワークショップ用と兼用で使っている


どこにでもある ごく普通のアイロンです。



17-106.jpg


最近 スチームの噴出に 以前のような勢いがなくなり


買い替えの時期を迎えております。 


ニット用のアイロンといえば


(株)パールウイングの N-70 が 有名です。


17-612.jpg


昨年 知人を介して 譲っていただいた パールウイングの N-70 が 我が家にもあるのですが


相当な年代物のようで 通電後 スチームが出るかテストしてみたら


アイロンを 傾けた時 1回だけ ものすごい勢いのスチームが出るだけで


その後 スチームは、ほとんどでない...という状態でした。



とてもよいアイロンだと聞いていたのですが



経年で機能が落ちてきたのでしょうか。 残念です。



修理できればと思い その会社が今もあるのか 調べてみましたが



私の検索では、会社の情報は、出てきませんでした。


 

気持ちを切り替えて...



現在 販売されている 高出力のアイロンを調べてみました。



今 私の中では、 ↓ が 購入候補 第1位





ニットは、各パーツを編んだ後


実物大型紙に パーツをのせ ピンを打ち アイロンセットをします。



17-159.jpg


17-141.jpg


端が ”くるん” と丸まった編地が   


アイロンスチームをかけることにより


”ペラン” と真っ直ぐな 素直な編地になり その後の とじはぎ作業もしやすくなります。 


アイロンセットを省略したら 仕上がりに大きく差がでるので


手を抜くことは出来ません。


家族のシャツにアイロンをかけるのは、面倒だと思いますが


作品作りの工程のアイロンセットは、不思議と 面倒だとは、思いません。(笑)



今月の 機械編みワークショップに間に合うよう


急いで注文しないと。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内