その他の手芸の部屋 2017.09.06 (水)
新しいものには、好奇心がウズウズしてしまいます。


最近  「ハーバリウム」 という植物標本をよく見かけるようになりました。


透明の液体の中に浮かぶ 色とりどりなブリザードフラワーや ドライ化されたフルーツや木の実


見ていて綺麗だな..



17-617.jpg


こういうものを見ると 出来上がった作品を買うより


自分で作ってみたい...と いつも思います。


昨日 お試し体験をする機会があり 作ってきました。


あらかじめ準備された 素材の中から


17-616.jpg


ビンの大きさにあった数量を先生から告げられ 


その数だけ 好みの色を選びます。



17-614.jpg


ビンの中に詰める順番を決め


17-615.jpg


長いピンセットを使って 詰めていきます。


最後に 専用のオイルを入れて 完成。


17-613.jpg


ビンをさかさまにしても 中に詰めた花は、動きません。


動かないように詰めるのは、コツがあり


最初に私が自分で詰めたのは、 先生に手直しされました。


ハーバリウムに使われている オイルは、何なのか先生にお聞きしたのですが


協会専用の 起業秘密のオイルだそうです。



協会か...


そこで ハーバリウム協会について検索してみました。


私が調べたところ 2つの協会が出てきました。


内容は、どちらも似ていて


・規定の講習を受けて お免状を取り


・協会に入会して 入会金 年会費を納めたら


・講師になることができ 生徒にお免状を発行することができる。


・材料や道具を安く買える。


・スキルアップ講習会を受講することができる。


どこにでもある 協会ビジネスです。


・ワークショップ中の写真を撮ることや


・その様子を SNS等に掲載することを禁じていたり


・販売をする時は、〇〇というブランド名を使って販売すること...等


いろいろしがらみのある規則を読んで 一気に講師になる気が失せてしまい


自分でつくりたい時に 作りたいように 作ろう...



フェリシモでもキット売っているし。



私が主宰している 【機械編みワークショップ】 や 【糸紡ぎワークショップ】 



習いたい時に 習いたいところを 


コンセプトにしています。


いつから参加しても大丈夫だし


習ったことを使って作品を作ることの制約は、全くありません。


ワークショップは、少人数制なので 何回同じことを質問されても


何回でも 丁寧にお答えしています。


9月度は、


9月10日(日)~15日(金)
午前の部 10時~13時
午後の部 14時半~17時半
講習料 3時間 3,500円
*別途材料費がかかることがあります
*材料をお持込しても大丈夫です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内



イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ