編み物の部屋 2018.06.22 (金)
JW-CADをつかって 原型図を書く練習をしています。


前回 前後の見頃までかけたので


今回は 袖を書きました。


18-351.jpg


難しいのかな と思っていた袖山の曲線も


スプライン線という ポイントポイントをクリックしていくだけで


綺麗な線が簡単に書けました。


教えてくれる先生の説明が わかりやすく 丁寧なので


びっくりするくらい簡単に書けます。


簡単に書けるので 面白いです。


面白いから また書いてみたくなります。


書けば書くほど操作の練習になり 上手になっていきます(たぶん)


教えてくださったのは、あみもの工房ami*ami主宰している横山千代子先生


(画像をクリックするとHPにいきます)


ZOOMというTV電話のような機能を使って 自宅で習うので


会場までいくこともなく 直前まで 家の用事をすることが出来ます。


今回私は、 婦人原型を書くコースを受講しました。


他にかぎ針編みの編み図を書くコースや フリーコースもあります。


聞きたいところを ちょっとだけ教えてほしいという方向けの


短時間コース(チケット制)もあるので


1度習ったけど ここの分部の書き方を忘れたとか


こんな線は、どうやって書くのだろうか..という疑問に使えそうですね。


折角習った操作方法 忘れないように しっかり復習をして


自分のものにしたいと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。



ご案内 ノイエブリーゼで只今募集中です。
6月28日(木)【マクラメワークショップ】
7月10~15日【機械編みワークショップ】
7月10日~15日【糸紡ぎワークショップ】