あれこれ 2017.05.25 (木)
超極細の糸を紡ぐ 田村直子さんが 参加している


阪急百貨店 アートステージで開催している


【ぬぬぬパナパナのぬぬ】展に行って来ました。




【ぬぬぬパナパナ】 って 何を意味する言葉なんでしょう...


パンフレット読むと


ぬぬぬパナパナとは、
八重山地方の方言からの造語で
布の端々の意


手績みの 芭蕉 苧麻 
手紡ぎの 羊毛 和綿

どれも気の遠くなるような長い時間をかけて糸を作り

織ったり 編んだりして 布を作り


身にまとうもの等を作り出しています。


17-337.jpg


作家さんが自ら店頭に立ち 説明をしてくださっていました。


この企画は、田村直子さんから DMをいただいて知りました。


田村さんに会うのを 楽しみにして行ったのですが


この日の この時間には、 ご本人は、まだいらしていませんでした。


17-338.jpg

ガラスケースの中の大判のシェッランドレースのショール 


にじゅうさんまんえんの値札が付いておりました。


ご本人 お店の許可をいただいていないので 接写は、できず


遠くからズームで撮影しています。


私も 糸を作ることをしている者として


それが どれだけ大変なことなのかわかる分


作品のどれも 作家の魂を見ているような気持ちになりました。


余談

会場に たぬきの糸車が展示してあったので


「ツム支え」 の部分を注視してきました。


竹の皮ではなく 手近にある材料で自作していました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

2017年
6月度 営業日
6月10日(土)~15日(木)
12時~18時


機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
Secret