紡ぎの部屋 2012.10.04 (木)
ここ数日ブログの更新が滞りがちになっていた。

約ひと月後に迫った作品展の作品も 目標としていた20点出来上がり 
あとは、余裕で お求めやすい価格帯の小物を作ろうと いろいろ案を練っていた。

そんなところに 「毛糸だま」から 11月に出る冬特大号に掲載していただくイベント欄の原稿がPDFで送られてきたので 内容に間違いがないか確認したら....


【手紡ぎ糸で編んだシェットランドレースのショール.....】


という文言があり 絶句!!!!!!!


シェットランドレースのショールは、確かに出すけど 手紡ぎの糸ではない。

毛糸だまの担当者と 電話で話しをした時に 作品は、手紡ぎの糸で編んだものと 市販の糸で編んだものと 両方あります。

と話した。

作品は、シェットランドレースだけでなく フェアアイルベストや 求心編みの作品や 帽子や手袋 マフラー等がある。

シェットランドレースだけ 手紡ぎの糸が含まれていなかった。



あ゛ぁ~~~~~~~~~!!!!!



今の段階だったら 内容の訂正は、きくだろうが それは、住所とかの名前の漢字だとか 開催日だとか そういうであって 文章の内容の訂正は、.....

出来るかもしれないけど せっかく書いてくれた担当者に 忙しいところに申し訳ない。
めんどくさいことをお願いしたら 掲載がなしになるかもしれない。

という気持ちになり

今から作ればいいんだ...というところにたどりついた。


余裕だった作品づくりは、一転 おしりに火がついた状態になった。



12-377.jpg



今から ひと月で 糸を紡ぐところからはじめて間に合うか。
大判のショールは、無理なので マフラーサイズになる。

間に合わなければ 編みかけを展示してもいいじゃないか....

と 自分に言い聞かせている。

ということで ブログは、しばらく 沈黙状態に入ることをお許し頂きたい。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

10月13日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  
Secret