機械編みの部屋 2017.08.01 (火)
手持ちの ブラザー 【るーぱるα2】 です。


17-509.jpg


2014年に 針押さえを交換しましたが


3年経過で ウレタンスポンジの劣化で  針を押さえる機能を失ってしまっていました。


針押さえは、消耗品なので 劣化したら交換します。


前回 2014年は、ブラザー純正の針押さえが入手できましたが



14-137.jpg
 ↑2014年に交換した針押さえ


今回は、代用品で取り替えてみることにしました。


そもそも


針押さえは、 文字通り メリヤス針を押さえるためもの。


適度な弾力があり メリヤス針が浮くのを押さえる力が備わっていればよいわけで


ウレタンスポンジが その役割をはたしていたのですが


なにかで 代用できないか...


スキマテープ


17-505.jpg

これを サイズ通り切って代用している人は、多いはず。


今回私が試してみたのは、 これ ↓


17-504.jpg


ドーム状になっているので 弾力あるし 針を押さえる強度もある


試してみよう...


17-508.jpg

このままだと スベリがわるいので




17-506.jpg


たまたま持っていた手持ちの テープを チューブの両面に貼り付けます。


17-507.jpg

貼り付け完了

17-510.jpg


これで 針押さえの準備は、出来ました。



編み機のほうの 針押さえ交換の準備をします。



針をすべて 取り外し


17-499.jpg


編み機をひっくり返して プラスチックパーツをつないでいる 金属板を取り外します。


17-500.jpg


全て 取り外しました。


17-501.jpg

古い針押さえを抜き取ります。


17-502.jpg

この四角い空間に 新しい針押さえを 入れていきます。


17-503.jpg


チューブが丈夫なので ペンチや目打ちを使って 引っ張っても 切れません。


17-511.jpg


針押さえ 入りました。


17-512.jpg

この後は、 はずした金属板を取り付けて


メリヤス針を 入れて完了。


試し編みをしましたが 問題なく綺麗に編めました。


これで 何年もってくれるでしょうか。


針押さえを交換する手間は、 純正でも 代用品でも 同じです。


私の場合


 ・バスで出向いて 手芸店まで買いに行くか(バス代が必要)


 ・ネットで ラクラク注文するか(送料が必要)


 ・近所のホームセンターで代用品を買うか(徒歩で行ける)


となれば 3番目を選ぶでしょう。


どれを選ぶかは、事情があるので 人それぞれです。


こういう やりかたをした 勇者(笑)がいることを ここに記します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 



【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg


お問合せ・申込は、 ↓ バナーをクリックしてください。
Secret