あれこれ 2017.08.12 (土)
毎年 この時期に 京都 下鴨神社 糺の森(ただすのもり) で開催される


下鴨納涼古本まつり


17-558.jpg



下鴨神社は、徒歩でいけるので 散歩がてら 今年も行って来ました。



17-552.jpg


古本まつりで 私が探すのは、 編み物関係の 古い本です。


沢山の古書店のなかから


編み物関係の本を 扱っているお店を どうやって見つけるか。


パッ! と見て カンを信じるか...



17-553.jpg


並べられている本ジャンルを さぁ~~~~っ見て 判断したり




17-554.jpg



様々です。



今回は、こんな本が 出ておりまして お宝(私にとって)の匂がプンプンします。



17-555.jpg


「主婦の友」は、 長い事 月刊誌として 発行されていました。


その付録に 編み物本がよくついていた時期があり


古本市などで たまに見かけます。


今回 見つけたのは、 こちら ↓


17-556.jpg


昭和27年 (1952年)  29年(1954年) の物です。


どちらも 表紙 裏表紙 背表紙 痛みが激しいのですが


中は、経年のシミは、ありますが 大丈夫みたいです。


表紙が痛んでいるせいか 1冊300円 という 破格のお値段。


表紙が綺麗だと 1,000円位の値段がついているのは、ザラです。


古い本を買ったときにある 


前の持ち主が本に挟んだままにしていた なにか.....。


「なにか」 とは、本に挟まれたまま 忘れられたものです。


以前 ブックオフで 買った本に


高校の成績表や 給料明細書が挟まれていた時がありました。

(さすがに現金は、ありません)


古い本の場合は、 当時の暮らしぶりが見えるものが 挟まれているときがあります。


さて 今回は、どうでしょう


毛糸の切れ端が 挟まっていました。


17-557.jpg


中細の糸で 何を編もうとしていたのでしょうね。


本の中に検証は、 また次回に。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
 


【超簡単デコパージュ講座】


日 程 8月23日(水)
時 間 13時~16時
場 所 ノイエブリーゼ
講習費 3000円(材料費別 540円)
持ち物 使い慣れたはさみ・カッター 
     汚れてもいいエプロン 
     小さなドライヤー
*初めて参加の方は、AKIHO先生のカード プチセッションがうけられます。

17-a-063.jpg

【デコパージュ講座】のお問合せ・お申込は、 ↓ 画像をクリックしてください。
Secret