あれこれ 2017.08.27 (日)
イベント出店情報
 9月23日(土)【森の手づくり市】 場所:京都下鴨神社 糺の森(ただすのもり)
11月26日(日)【 女性が輝くキラキラマルシェ】 場所:京都ホテルオークラ


残暑の厳しい8月最後の週末


お天気が良かったので  久しぶりに家族で 遠出のドライブに出かけました。


「京都 美山かやぶきの里」


17-594.jpg


かやぶきの里の民家は、 住人が実際に生活をしています。


テーマパークではないので 住居エリアに入るのに入場料とかは、ありません。


17-596.jpg


住人の善意で 生活エリアに立ち入らせていただいているので


最低限のマナーは、必要です。


しかし ここにも 外国人観光客が押し寄せていて


道路から 民家の敷地の勝手に立ち入って


納屋の中を覗いたり 軒先で休憩していたり


やりたい放題しているのを見ると


なんだかなぁ~~~~と モヤモヤした気持ちになりました。



17-595.jpg


「かやぶきの里」 という名前の通り


屋根が 「かや」 ススキで葺かれています。


火事が一番怖いので 防火対策をして


かやぶきの里の いたるところに 放水銃が設置してありました。


17-600.jpg


かやぶきの里も 白川郷のように 年に1~2回でしょうか



放水訓練をするのをTVで見たことがあります。



17-599.jpg
   ↑ この画像は、白川郷です。


かやぶきの屋根を維持するのは、 とても大変だと聞きます。


維持管理に国が補助金を出してくれるのと 若手のかやぶき職人が頑張っていること


材料のすすきも 自前で調達していることで 成り立っているようでした。


夫の実家は、昭和64年(1989年)まで わらぶき屋根の家だったそうです。


1703年頃に建てたと いわれていた超古民家。


そのうち 保存の指定が出るのでは..と冗談で言っていたそうですが


そんなことはなく 昭和から 平成に変わった時


現代風の 普通の木造の家に建て替えたそうです。


写真でも残っていれば良かったのですが 見てみたかったですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです



機械編みワークショップのご案内

糸紡ぎワークショップのご案内
Secret