機械編みの部屋 2012.09.10 (月)
先日 Opalの糸を使い 機械編みで靴下を編んだ


12-333.jpg



機械編みは、 輪で編むことができないので 往復編みをする。
そうすると とじる部分が出てくる。

セーターなどだったら 1目内側をとじていくのだが なるべくゴロつきをすくなくする為に
半目内側をとじあわせた。

履いてみて ん....気にならないと言ったら 気にならないのだが
どうにかならないかな....

と考え 横編みで編んでみることにした。



12-334.jpg


画像を編んでいる途中だが 編み機の目 200目を全て使って編んでできた 試作1号


12-335.jpg


かかとの 丸みが足りない...編み直し...

12-336.jpg


試作2号 今1歩。
もう少し丸みをつけて みよう。


12-337.jpg


完成品。

同じ糸では、足りなくなったので 別の糸で編んだ。
試作に使った糸は、ほどいて 別の作品に変身中。

横編みの靴下の 良い点は、

・とじがないので 内側は、すっきりしている。
・締め付け感がないので ホームソックスとして 年配者に向いている。

制作者として大変な面

・編む段数は、少ないのだが 寄せ目地獄だった。(非常に時間がかかる)
・婦人用サイズを編むのに 編み機の目を全て使っているので 大きいサイズに対応するのが難しい。

どちらの靴下も 一長一短。

opalの糸は、沢山買ったので どちらの技法で編もうか思案中。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

10月13日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  
Secret