編み物の部屋 2012.08.18 (土)
最近ブログに載せる作品がない為 手持ちの本の紹介でご勘弁いただきたい。


1937年(昭和12年) 今から75年前 

婦人倶楽部 十月号付録「基礎編と編物用配色」



12-307.jpg


戦前のもので 全36ページのペラペラの薄さの付録である。



12-310.jpg



この時代に 海外発送をしていたのか 外国への送料が88銭とある。
いったいどこの国へ送るというのか...

戦前 いろんな国に移民していった日本人のいるところへだろうか....


内容は、..というと



12-308.jpg


2日前にブログにUPした 「高木とみ子」さんの名前を ここでも見つけた。
戦前から活躍していた方だったのね。



12-311.jpg


12-309.jpg



「毛糸の編物の生命は、何と云っても配色です。手数のかからない極く簡単な編み方で、ただ配色を生かしたすっきりした編物は、実に魅力があるもので 又 作った人の頭のよさもうかがえます」

そう きっぱり書かれている。

編物の基礎のページは、特にめずらしい編地や 技法が載っているわけでもなく 今とさほどかわりない。

「メリノ種」「クロスブレット種」「スコッチ種」の3種類の原毛からできた毛糸の
長所・短所を解説した欄があり

「スコッチ種」って 今でいうと どの羊さんになるのかな....


この雑誌も とても状態がよく 破れ 汚れ 落書きは、ない。
経年による 紙の黄変は、しかだがない...

よくまぁ こんな古い雑誌が この状態で残っていたもんだ.....



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

9月8日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  




Secret