編み物の部屋 2013.07.23 (火)
先週行った ”ベルクリヤーン秋冬セミナーin大阪” のセミナーの中で

田中勢津子の 「ハープセルニット」が紹介されました。


13-353.jpg


ご本人さんが 会場にいらしていたのでセミナーの冒頭であいさつがありました。 


なんとご本人さん 御年84才。

お肌ピチピチ 背筋ピーーーン 滑舌もはっきりしていて とても 84才には、見えませんでした。


そして よく しゃべるしゃべる。


マイクを渡す時に 「5分でお願いします」 と言われたのに


私の体内時計では、15分位は、しゃべっていたのでは、ないかと思いました。


で...


本のタイトルの 「ハープセル」は、 エストニアの小さな村の名前だそうで

そこでは、 長方形のストールばかり編まれていたそうです。

その編地を使って 何とかセーターに出来ないかと思ったのが 本を出すきっかけだそうです。


ベルクリヤーン毛糸 カシミヤムース

ベルクリヤーン毛糸 カシミヤムース
価格:756円(税込、送料別)




を 使って編まれた本に掲載されている作品の一部



13-354.jpg


13-355.jpg


ポコポコした パプコーンが特徴の編地です。



どこかで 見たような編地だな...と 思っていたら


13-356.jpg


手持ちの洋書で エストニアのレースの本に掲載されている 編地とよく似ています。


13-357.jpg

この本には、 確かに ショール・マフラーしか掲載されていません。


いつか機会があったら 編んでみようかと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回 機械編みワークショップは、 9月21(土)です。 

*8月は、夏休みの為お休みをいただいておりますが ご希望があれば日程を調整することも可能なので
お問合せください。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Secret