織りの部屋 2013.12.27 (金)
やりかけの編物が ひとまず落ち着いたところで 織りをしてみました。




クリスマスが終わったばかりだというのに クリスマス柄です。


織幅15センチの 小さな作品


経糸と切ると


13-630.jpg


あぶったスルメイカのように クルンと丸まるのが不思議。



丸みを広げると


13-631.jpg


サンタが顔を出します。



私の織機は、ハリスディルというメーカーの物ですが


バックビームの経糸を結びつけるスティックが 金属の棒になっています、


織っているときは、経糸を ビンビンに強く張っているのですが


織幅が狭いものばかりを織っているせいか


金属の棒が 弓なりに曲がってきました。


13-632.jpg


これだと 織機いっぱいいっぱいの 織幅のものの場合 経糸のテンションをそろえるのが とても大変です。


金属の棒を新しいのに変えれば済むことなのですが



ハリスディルの日本の代理店は、「金の羊」です。


棒1本 いくらするのか...気になるし 

何かで代用できないかと 思案しています。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年1月18日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村



Secret