機械編みの部屋 2014.01.18 (土)
今年最初の機械編みワークショップの日でした。


箕面から参加のNさんは、 ご自分の編み機を持参されました。


事前に古い編み機である ということと 4.5ピッチであることは、伺っていたのですが

大抵の方は、20~30年位前の機種をお持ちになります。


Nさんの持ち込まれた編み機の 機種は、KH321  昭和35年 1960年の物でした。


14-024_201401182208034ea.jpg


これくらい古いと 編み機のコンディションが気になるところです。


しかし 針のサビは、 ほとんどなし。 付属品の欠品なし。 マニュアルまであります。


お母様から譲り受けたとの事ですが 大事にされていたことがうかがえます。


さすがに針押さえの劣化がみられますが 今回は、なんとか持ちこたえて 編むことが出来ました。



14-022.jpg



マニュアルに ざぁ~~と目を通したのですが 今の編み機と 機能は、ほとんど変わりません。


模様を編むときの選針システムが パンチカード制御やコンピュータ制御でなく


手動で選針して編むかの違い位です。



その編み機を使って 今日は、靴下を編まれました。


14-023.jpg


時間内に片方しか編めませんでしたが もう片方は ご自分で編んでみられるとのこと。



この編み機 これからも大事に使い続けてほしいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です

残席わずかとなりました。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

Secret