機械編みの部屋 2014.02.24 (月)
先日 大阪で開催されたベルアミ研修会の会場の一角に編み機が置いてありました。


14-124.jpg


確か 機械編みは、ブラザーもシルバーもなくなってしまったはず....


と近づいてみると



14-120.jpg

(株)ドレスインというところから発売されていて

関西では、 シルバーリード関西販売が代理店になっているようです。


14-121.jpg

      ↑ ゴム印がかすれています。  結構なお値段がします。


スチール製の編み機も パンチカード式 ニットリーダーなしで復活!!!





14-123.jpg
           こちらも 高いですね。



私は、ブラザーの編み機しか触ったことがないので よくわかりませんが

「カンタン280」「いとぼうちえ」両方とも ブラザー編み機の面影が見当たらないので

シルバーの編み機が ベースになっているのでは、 と思います。


編み機が復活した とうことは、 必要最低限の編み機の消耗品の供給は、できるようになったと思って安心して良いのでしょうか。


問題は、ドレスインが供給している部品が シルバー編み機の規格だとしたら

ブラザーの編み機の 規格と合うかどうかです。



14-125.jpg



メリヤス針は、おそらく大丈夫でしょう。

針押さえの長さは、多少違うかもしれませんが なんとか工夫をしましょう。

パンチカードは、カードの端に書かれている数字を無視すれば大丈夫。


編み機の寿命が少し伸びたような気持ちです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 
詳細は、こちらへ
Secret