機械編みの部屋 2014.03.04 (火)
針押さえの交換 2017年版はこちら



実は、去年入手した ブラザーKH-395 るーぱるα2 の編み機


針押さえが劣化しているのは、最初から わかっていたので 使う前には、交換をしないと..と


急いで 大阪の「大城さん」に行き 針押さえが入手できたので 一安心したままほったらかしていました。


最近 「いとぼうちぇ」の記事を書いたものだから  るーぱるα2のことが気になってしまって


ヨッコラショ と 部屋の隅から 出してきました。


14-137.jpg

スチール製の編み機と違い このタイプの編み機の 針押さえは、すきまテープみたいです。


さてと..編み機を出したものの マニュアルがありません。

どうやって 針押さえを交換するのか 手探りで行くしかありません。


まずは、編み機を裏返して見ると こんな感じ


14-138.jpg


針押さえの部分が 見えます。


14-139.jpg


パーツを 一部取り外してみると

14-140.jpg


このボロッとしたものが 劣化した針押さえです。


14-141.jpg



針を外して



14-142.jpg


編み機から抜き取って新品と 比較してみると  こんなに違います。



14-143.jpg


新しい 針押さえを入れやすくする為 金属部分のパーツを取り外しました。


14-144.jpg


針押さえの端は、ウレタンスポンジそのままで 何の加工もしていません。

なので このせまい隙間に通すのは、ちょっと大変でした。

私は、目打ちを使いながら 通しました。


14-145.jpg


無事 通し終えました。

14-146.jpg


後は 取り外した金属パーツを取り付け メリヤス針をセットして 終わりです。


これで 編み機を傾けても そろばん珠のように サァーと針が動いたり 編み機から抜け落ちたりすることがなくなりました。


せっかくなので るーぱるα2の初試し編み


14-147.jpg


メリヤス針をセットする時に気が付いたのですが

この編み機 220目あります。


私の パリエAは、200目です。 20目も多いなんて....びっくりしました。 


そして 編み機を動かしてみて プラスティックの摩擦音や 手に伝わる感触の違い....


ん~~~~~っ!!


スチール製の編み機しか知らなかった私には、 るーぱるα2と仲良くなるには、 

もう少し時間がかかりそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 
詳細は、こちらへ
Secret