その他の手芸の部屋 2014.03.07 (金)



千本丸太町にある ハマナカのショップ イトコバコで開催された 

「佐々木伸子先生の 羊毛フェルトの がまぐちワークショップ」 に参加してきました。


14-153.jpg


古い町家を大規模リノベーションした建物が イトコバコです。


住宅街にあり 目立つ看板などがないので ぼんやりしていると 通り過ぎてしまいそうです。


1Fがショップ 2Fが 多目的ルームになっています。



ワークショップは、 プレフェルトと カラースライバーを使います。




ハマナカでは、プレフェルトが 「フェルケット」 と言う名前で 販売されています。


14-154.jpg


ボール状の発泡スチロールに フェルケットとカラースライバーをまきつけ

ニードルで ぐしぐし刺し せっけん液でローリングして縮絨します。



私は、今まで フェルトの縮絨には、台所洗剤を薄めたものを使っていましたが

今回のワークショップでは、ハマナカの 「フェルト羊毛専用ソープ」 というのを使いました。





台所洗剤と違って 泡がまったく立ちません。


フェルトの縮絨に 多すぎる泡は、作業の邪魔なって大変です。

これは、優れ物だわ..と思いました。



14-155.jpg




縮絨が済むと 中の発泡スチロールを取り出し あれこれ整えて 口金をつけて完成。


14-156.jpg


茶トラ柄の ガマ口が出来ました。


佐々木先生は、朗らかで 楽しくおしゃべりをされます。

とかく シーーーンとなりがちな作業中も 参加者の緊張をほぐしてくれるような雰囲気にしてくれるので


苦行のように思える縮絨の作業があっても 最後には あぁー楽しかった!!

と思えるワークショップでした。


また機会があれば 参加してみたいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 
詳細は、こちらへ
  
Secret