あれこれ 2014.03.31 (月)
週末 夫の実家に帰省しておりました。


夫の実家の農機具小屋が老朽化し 建物の傾きも年々ひどくなってきたので 建て替えることになりました。


昨年末取り壊して 新しい小屋は、なんとか 3月末の引き渡しに間に合い ホッとしたのもつかの間。


すぐに田植の準備をしないといけないそうで 仮置き場に置いてあった農機具などのお引越しをする為の帰省でした。


私は、 戦力外人員だったのですが お天気との兼ね合いで 2日かけてするお引越しを

1日でしなければならず 兵隊として駆り出されてしまいました。(笑)


お引越しは、農機具に混ざって 母屋の生活雑貨もあります。

それらを 確認しながら しかるべく場所に収納していきます。


たまたま 私が 触った箱の中身を確認すると お姑が昔編んでいた 編みかけのゲージとかせ糸 編物本が入っていました。





お姑さんに 「いつかこの本を処分なさる時は、私に譲っていただけますか」 とお願いしてみましたら


その場で 「差し上げるわ...」 と いうことで 頂いてきました。


昭和35~40年位なので 40~50年位前の本です。

まだ パラパラとしか 見ていませんが ウエストラインを 極端に絞ったものや

着丈が短いもの なんか 体の線にピタッと添うようなデザインが多い気がしました。


ふと思ったのですが 80年代のバブルの時も ボディーコンシャス 通称ボディコン と言って

体の線が強調された服が流行りました。

バブル時代にピチピチの社会だった私は ワンレン ボディコン 爪長 ハイヒール 全てを謳歌しました。

また そういう服が流行る時がくるのでしょうね。(もう着れませんけど)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お知らせ

機械編みワークショップは、 2014年4月19日(土)です。 
詳細は、こちらへ


次回 糸紡ぎワークショップは、4月20日(日)です
午前の部 ・ 午後の部 満員御礼となりました
Secret