紡ぎの部屋 2014.06.06 (金)
昨日組立た トラベラーは、 今日も元気に試運転をします。


紡ぎながら ふとボビンをみて 気が付来ました。


私の持っている トラディショナル用のボビンと少しだけ 形が違うのです。





上が私の手持ちのトラディショナル用のボビン  下が トラベラーについていたボビン


アシュフォード社の シングルドライブ糸車のボビンは、全部同じだと思い


塗装をせず 他の糸車と兼用で使おうと思っていました。


どこが違うかというと


ボビンの小径のほうに ブレーキベルト用の溝がありません。

14-366.jpg


そして  ポコッと  飛び出ています。

14-367.jpg

 
ん~~~~~~~~


試しに トラベラーに トラディショナルのボビンをつけて 紡いでみましたら


難なく紡げました。


私の場合 ボビンの小径のほうにブレーキベルトをかけて紡ぐことは、まずないので 


よし! とします。


が....ちょっと形が違うことを 区別する為と 塗料が残っているので


このボビンも 塗ることにしました。


塗装前

14-368.jpg


塗装後


14-369.jpg


真っ黒!!!! 白黒写真では、ありません。


アシュフォード社の糸車は、 少しずつ変化しているということは、聞いていたのですが


相違点を発見すると それが どれくらいの年代のものか わかったりして おもしろいかもしれません。


このトラベラーは、何年位前に作られたのでしょうね!!!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お知らせ

機械編みワークショップは、 2014年6月21日(土)です。 
詳細は、こちらへ


次回 糸紡ぎワークショップは、2014年6月15日(日)満員御礼

臨時開催 6月14日(土)満員御礼

詳細は、こちらへ
Secret