紡ぎの部屋 2013.01.14 (月)
前々からやってみたかった ループヤーンに挑戦してみました。

根拠のない自分勝手な解釈で 張りのある毛質の原毛がよいのでは....と思い

押入れの中で 塩づけされている原毛のなかに モヘアがあったので
これならいけるかも...と思い

コーミングをして 準備をします。


13-028.jpg


単糸を2本紡いで 撚りあわせる時に ループを作るのだが

当然 最初は うまくループができません。

頭の中で DVDのデモステの映像を 思い出し 
「おぉ そうだった...」 と 右手の動きを 変えたとたんに ループが出来だしました。


13-029.jpg



本に掲載されていたような 大きなループに まだできないが
小さくても なんとなく かわいいかな...


13-030.jpg



調子にのった私は、 張りのある原毛でなくても できるかも...という妄想に取りつかれ
手元にあった クレージーバッツの 残りで挑戦してみることにしました。

クレージーバッツなので 原毛は いろんなのが 混ざっています。
さぁ どうなるか....

結果...

13-031.jpg


最初に紡いだループヤーンよりも もっとループができません。

リング状のループが 全く出来ず 小さな波のようなループにしかならない...

まっ これは これで かわいいから いいや!!!!


じゃぁ このかわいい 極小ループを ほかの バッツで 作ってみよましょう。


13-032.jpg

またまた 暗い色のバッツを 作成。

これで 極小ループヤーンを 作ると.....

13-033.jpg



なんか 変なのが 出来ました。

13-034.jpg


極小ループは 出来てはいるのだか あまりかわいくない。

自分の 思い描いたものが 出来るようになるには もう少し 修行が必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 1月12日(土)

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります
Secret