編み物の部屋 2012.12.01 (土)
昨夜 ”ておりや”さん主催の 「八田妙子 フラットクロッシェで編む帽子」のワークショップを受講してきた。

夜6時から9時までの時間帯のワークショップに参加するのは、はじめてだ。
帰宅する夫をほっておいて申し訳ないな..という気持ちでいっぱいだったが

この機会を逃したら 八田さんのワークショップを受けるチャンスはないかも....
と思い 申し込んだ。

定員15人のところ 当日参加したのは、5人
そのうち1人は、ておりやさんのスタッフだったので 実際は4人ということになる。

先生の編んだサンプルの帽子


12-452.jpg


フラットクロッシェの技法は、今まで何度か挑戦したことは、ある。

私が選んだ色はこれ


12-453.jpg


私にとっては、お約束カラーのピンク と ダークな青紫

オステルヨートランドの糸だ。


12-454.jpg


3時間で これだけしか編み進むことができなかったが 他の受講生も同じような進み具合だった。

フラットクロッシェの編み方は、独特な形のかぎ針を使って 引き抜き編みの技法を使った編み方だ。
糸のかけ方が2種類あり どちらの方法でもよいとのことだった。

この日は、八田先生が普段編んでいる技法で編むことにした。


今回 はじめて八田先生にお会いしたのだが なんでもハキハキ テンポよくしゃべって ボケこそないが関西系のノリのよさを感じさせる方に感じた。

編み物のワークショップは、一通り技法の説明が終わり 編む段階になると とたんに静かになる。
特にはじめのころは、みんな手元に集中するのでなおさらだ。

途中から だんだんと なごやかな雰囲気になっていく。

そのときの話題になったことで少し盛り上がったのが 編み物男子の広瀬光次さんと 嶋田俊之さんのことだった。

ここには、書けないが 裏話?!のような事が聞けて ちょっと驚いた。


1日 土曜日は、昼間に白樺編みのワークショップがあるのだが私は、これは、受講しない。

がんばって 帽子を編上げて 完成させよう!!!! 


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年のスケジュールは、 12月末に ご案内します。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります
Secret