あれこれ 2016.05.29 (日)
5月28日(土)

京都 北大路ビブレで開催された 【ものづくりマルシェ】 の出店しました。



本来ならば 事前にもっと告知しておくべきだったのですが 最近 どうも事務作業が滞りがちで
キーボードを打ち込むことが出来ませんでした。

そして 今回の てづくり市は、私にとって 初めて当日一人お店を出す というミッションがありました。

折角なので いつものように さらっ と簡単に様子をかくのではなく ドキュメントタッチで書こうと思います。 


[申込み]
2014年の発足したイベント企画団体の ”ものづくりクロスロード
” というところが主催する手作り市は、
今まで京都市で開催されてきた 手づくり市で出店者が会場でやりたい放題していたことを

きちんと ルールを決めて 出店者同士の 不公平感が出ないようしたり
来てくれたお客さんに 楽しんでもらえるような 出し物を企画したり
会場となった場所(神社・公共・民間スペース)にも なんらかのメリットが出るよう 

皆が 喜んでもらえるような 手づくり市を作ってきた団体だと 私は、思っています。

なので 私は、ここが主催する 手づくり市に応募しています。

でも 募集が 開催日の およそ3か月位前のあり
当選通知が来るのが 1か月前です。

キャンセルは、
申込んでから 当選通知がくる前だったら無料
当選通知がきたあとから 開催日の1週間前のキャンセルは、2,000円
1週間前から 当日のドタキャンは、3,000円

となっており
申し込んでしまったら 開催日まで 緊急事態がおきないようにと祈るのは、ちょっと大変です。(笑)

私が申し込む時は、 家族の協力が不可欠。
申し込む時に必ず いついつの時期 申込んでもよいか...と 確認をとって
OKがでた場合のみ 応募するようにしています。

今回も 当然 申込の際 その確認をとり応募しました。


[事件]

で 開催日の1カ月前に当選通知がきて 張り切って準備を進めていたところ

家族が 突然 「手伝わない!」  「キャンセルをしろ!」と言ってきたのです。

たまたま虫のいどころが悪かったのか 私のなにかが気に入らなかったのか ヘソを曲げられてしまいました。

キャンセルったって もう キャンセル料がかかるし 知り合いから作品を委託してもらっているし
家族のわがままで キャンセルなんかできません。

となれば 私一人で 搬入・搬出・当日のお店番 をすることになります。
手づくり市に一人で 頑張っている人は、沢山います。
私もできないことは、ないはず。
一人でできるよう 工夫をすればよいのだ....

一番の問題は、搬入・搬出時です。
家族のチカラが借りれないということは、車が使えないということ。

16-203.jpg


となると 自分で運べる これで ↓ 挑むしかない!!!!


16-204.jpg

自宅から 会場の北大路ビブレまで およそ2キロ 車だったら 5~6分の距離ですが
重いキャリーを引っ張りながら 徒歩で向かうと どれくらいの時間がかかるのだろうか。

一度 事前に歩いて 時間を計ってみようと思いました。


出店物語 その1 本文
出店物語 その2
出店物語 その3


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

6月10日(金)~15日(水)  12時~18時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。

Secret