あれこれ 2016.06.01 (水)
出店日 当日

夜明け前に降っていた雨は止み 曇り空のお天気です。

これ ↓ を 引っ張りながら
16-201.jpg

この工程を 歩きます。
 
16-205.jpg

京都市に住む者が 忘れてはならないのが

京都は、すり鉢状になった盆地なので 行く先によって 上り坂になったり 下り坂になります。

ゆるやかな坂なので 観光客は、気が付かないと思います。

すり鉢の底が どこにあたるのかわかりませんが 

簡単な比較として 京都市の断面図を書いてみました。
落書きレベルですみません。

16-213-1.png

京都東寺が 海抜23メートルのところあり 高さが55メートルなので およそ78メートル

会場の北大路ビブレは、海抜72メートルのところです。
ノイエブリーゼは、 海抜53メートルのところなので

北大路ビブレとの高低差は、19メートル

高低差19メートルは、普通に歩いたくらいでは、あまり感じませんが

ジョギングや自転車だと 確実に ”登っているな” が実感できます。

昨晩の雨で 水を含んだ砂道は、 タイヤがとられて 転がりにくくなっています。

16-206.jpg

それでも 行かねばなりません。
会場についた時は、 滝のような汗をかき ひと修行終わった後の ぬけがらのようになった私がいました。


さあ ここからが本番なんですが

なんとか頑張って お店の準備をして お客様をお迎えすることが出来ました。

開店準備中の様子です。

16-191.jpg


16-193.jpg


16-192.jpg


16-194.jpg

陳列途中の様子で失礼します。(笑)
なんか ボリュームが少なくて 寂しい印象ですね。

もっと盛ろう!

16-195.jpg

猫エプロン(戦闘服)を着て接客!

16-196.jpg

営業中 知り合いや 友達が陣中見舞いに駆けつけてくれるのは、嬉しいですね。

一人での出店だったので 食べ物は、最低限準備していったのですが
トイレに行っている間 お店が無人になるのが 一番心配でした。

お店の両隣がフレンドリーそうな人だったら 一声かけていけば 善意でみてくれる時もあるのですが
今回は、なんか声をかけにくそうな感じでした。

なので 友達が来てくれている間 お店番をしてもらって トイレにいけたのは、助かりました。

残念ながら 悪い人は、どこにでもいます。
ちょっとしたすきを狙って 万引きされたことのある人を何人か知っています。

いくら主催者に 注意喚起をお願いしても 万引きGメンを常駐させる主催者なんていません。
出店者が自ら守らなければなりません。

さぁ 今年は、またどこかの 手づくり市に出店するかどうか 未定です。
一人での出店は、もっと工夫しなければいけませんね。

おわり

出店物語 その1
出店物語 その2
出店物語 その3 本文

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

6月10日(金)~15日(水)  12時~18時
期間中 毎日ワークショップ開催しています。
Secret