あれこれ 2016.09.15 (木)
【予告】明日!9月16日詳細発表
帯刀貴子のスピニング特別講習会<梳毛糸・紡毛糸編>
日程 2016年 11月5日(土)・6日(日)
場所 ノイエブリーゼ
    京都市左京区吉田泉殿町61


スピニングパーティーネタで 随分引っ張ってしまいました。
今回で最終回です。

「目からウロコの羊毛染」のレクチャーを受けてきました。

レクチャーを受けるには、 事前に配られる 整理券を入手しなければなりません。

開始時間の30分前から整理券が配られるので そのころに行けばよい...と 楽観視していた私。

会場で会った 手紡ぎ手織り職人 松岡優子さんと まだ行かなくて大丈夫だよねぇ~~~と 

会場内をブラブラしたり のんびり歓談していたのですが

時間をもてあましてしまったので  ちょっと早いかもしれないけど ボチボチもらいに行こうか...

定員100名のレクチャーなので 余裕よねぇ~~と思って

整理券配布場所に行くと すでに長蛇の列...

係員が 「只今 90人超えました~~~」 と叫んでいるでは、ないですか。

そこから ダッシュで最後尾に並び

16-401.jpg

86番目でした。 危なかった。 私がのんびりしていたせいで 松岡さんに ご迷惑をお掛けするところでした。


時間になり 会場に入ります。

16-398.jpg

整理券の番号順に入場するので 私は、最後列でした。

レクチャーのレジュメは、ありませんので メモをとることにします。

はじまってみると プロジェクターを使って進めていく為 会場の照明を落とします。

そしたら メモを取る手元が真っ暗で何も見えません。

勘で文字を書きましたが 明るいところで見直すと 自分の字なのに読めませんでした。

記憶を頼りに書き直すしかありません。(泣)

さて レクチャーの内容ですが

ウールの染色をする時 やってはいけないこととして

急加熱 急冷 があります。

それは ウールを傷めない フェルト化しない為と 学んできましたが

実は、そんなことはない...という事実。

ちゃんとした手順通りにすれば 急加熱 急冷でも 原毛を傷めないし フェルト化もしない。

簡単で 短時間ですみます。。(手順の説明あり)

ほぉ~~~それで いいの...ウロコがポロッ!


草木染めの際 植物から 染液を抽出する時

一般向けの 草木染の染色について書かれた本のほとんどが

”生の染材を 葉っぱも茎も 細かく切り刻んで 水からコトコト煮出す” と書かれています。

これも実は、植物の酵素を分解してしまって 植物が本来持っている色素を壊しているそうです。

じゃぁ どうやって 色素を抽出するのか 手順の説明がありました。 

ここでも ウロコが ポロッ!


時間が過ぎても まだまだ 終わりそうもなく 少しだけ延長しましたが

内容は、少々尻切れトンボ状態で 終わりました。


余談ですが レクチャーの中で 講師の方がしてくれたお話の中で

成人女性のほとんどが 冠婚葬祭等で身に着けることが多いパール(真珠)。

これも ほとんどが 染色されているそうです。

黒真珠などが特にそうで なんと 放射線を浴びせてから 染色しているそうです。

知らなかった。すべて天然の色だと思っていました。

(超高級品などは、天然色かもしれません。) 


「東京スピニングパーティーに行ってきました」 を長きに渡って読んでくださってありがとうございます。

おまけ

会場から スカイツリーが見えました。



16-379-1.jpg

スピニングパーティーの会場の休憩所に スカイツリーのビュースポットが案内されており
そこから 撮りました。

来年もここで開催していたら スカイツリー 行ってみようかな....

近くに見えるけど ちょっと遠いんでしょうね。


その1 
その2
その3
その4

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クラフト雑貨・ワークショップのお店ノイエブリーゼ

10月13日(木)は、臨時休業します。

10月10日(祝・月)~15日(土)  12時~18時

Secret