機械編みの部屋 2014.01.31 (金)
1月9日の日記で パンチカードの模様を自作して 試し編みをしたところまで UPしておりました。





その後  糸を紡ぎ こんなのが完成しました。


14-055.jpg


30センチ X 30センチ 春をテーマにしたものです。

見た目まんまで なんのひねりもありません。


指定の原毛 指定の色 指定のサイズ 指定のお題


限られた条件の中で どれだけ表現できるか


表現力の乏しさを実感します。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2月は、機械編みワークショップ・糸紡ぎワークショップは、お休みして 手芸マルシェ を 開催いたします。



14-028.jpg


詳細は、ノイエブリーゼHPや こちらのブログでも随時ご案内させて頂きます。


次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 
詳細は、こちらへ


糸紡ぎワークショップは、3月16日(日)です
詳細は、こちらへ
残席わずかとなりました。
機械編みの部屋 2014.01.18 (土)
今年最初の機械編みワークショップの日でした。


箕面から参加のNさんは、 ご自分の編み機を持参されました。


事前に古い編み機である ということと 4.5ピッチであることは、伺っていたのですが

大抵の方は、20~30年位前の機種をお持ちになります。


Nさんの持ち込まれた編み機の 機種は、KH321  昭和35年 1960年の物でした。


14-024_201401182208034ea.jpg


これくらい古いと 編み機のコンディションが気になるところです。


しかし 針のサビは、 ほとんどなし。 付属品の欠品なし。 マニュアルまであります。


お母様から譲り受けたとの事ですが 大事にされていたことがうかがえます。


さすがに針押さえの劣化がみられますが 今回は、なんとか持ちこたえて 編むことが出来ました。



14-022.jpg



マニュアルに ざぁ~~と目を通したのですが 今の編み機と 機能は、ほとんど変わりません。


模様を編むときの選針システムが パンチカード制御やコンピュータ制御でなく


手動で選針して編むかの違い位です。



その編み機を使って 今日は、靴下を編まれました。


14-023.jpg


時間内に片方しか編めませんでしたが もう片方は ご自分で編んでみられるとのこと。



この編み機 これからも大事に使い続けてほしいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年3月15日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です

残席わずかとなりました。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

機械編みの部屋 2014.01.09 (木)
編み機を出したついでに ちょっと試してみたいことがあったのでやってみました。



たいしたことではありません。


パンチカードを使って 春をイメージさせるお花を編んでみたいな..と思い


いろいろ デザインしてみました。


最初は、 桜にしたのですが これは、なかなかうまくいきません...


たどりついたのは、 チューリップでした。


無欠のパンチカードも 取り扱っているお店も 在庫のなくなってきています。


大事に使わないと。


貴重な 無欠のパンチカードに デザインした模様の通り しるしをつけていきます。





しるし通りに 専用のパンチャーを使って 穴をあけていきます。



14-015.jpg


半分 穴があきました。



14-016.jpg


全部穴が あきました。


パンチカードの余分なところは、切り落とします。


誤穴がないか パンチカードをよ~~~く確認しますが 編んでみるのが 一番手っ取り早いです。


14-017.jpg


機械編みは、裏を見ながら編んでいるので ちゃんと編めているかどうかは、

編み機から外してみるまで ドキドキです。



14-018.jpg



はい!!! ちゃんとデザインした通り出来ました。


これは、これでかわいいのですが もう少しデザインをアレンジして 本番を編もうと思います。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年1月18日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です

残席わずかとなりました。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
機械編みの部屋 2014.01.08 (水)
今年 初の機械編みをしました。





パンチカードを使い 2色の同時編込み模様なのですが


この作品は、ワンポイントカムを使った技法であんでいます。


ワンポイントカムとは、


14-013.jpg


緑色のバーの事です。



このカムを使うと 編地の一部分だけにパンチカードの模様を編むことが出来ます。


久しぶりに使う技法だったので しっかり練習してから 本番に 挑みました。(笑)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 2014年1月18日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、2014年1月19日(日)です

残席わずかとなりました。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
機械編みの部屋 2013.11.25 (月)
「DREAMBIRD ドリームバードショール」完成しております。










メリヤス編みは、編みっぱなしの状態では、クルクル丸まってしまいます。

丸まり防止の為に 縁編みをしました。


同じ糸がなかったので ファーヤーンで ゴージャスに...なってないか...


13-568.jpg


13-569.jpg




13-570.jpg



この作品は、色の組み合わせで とても素敵なものになります。


また編んでみたいと思います。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


30日(土)に 1DAY特別ワークショップを開催します。

機械編みワークショップ (定員に達しましたので 募集を締め切ります)

糸紡ぎワークショップ (残りわずか)


予約制 10時~5時半までの 都合のよい時間にお越しください。

neuebrise@gmail.com


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

機械編みの部屋 2013.11.15 (金)
糸が尽きてしまったので 区切りの良いところで 編み機から外しました。









編み機から外すと 編地が クルンクルンと 丸まって 全体像がよく見えないので

ピンで 仮止めして撮影しました。



仕上げの縁編みと 糸始末と アイロンセットの工程で 終わりです。


ゴールが見えてくると うれしいですね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 11月16日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、11月17日(日)です
  定員に達したので募集を締め切ります。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

機械編みの部屋 2013.11.13 (水)
「DREAMBIRD ドリームバード」ショール






編み残す引き返し編みと 編み進む引き返し編みを 左端 右端 同時に操作する為 集中力が必要です。


ここまで編むと だいぶ慣れてきました。






しかし... ここで痛恨のミス!!


糸が足りなくなりました。


白は、同じ原毛がまだあるので 紡げば大丈夫なのですが

配色糸のほうは、アウトです。


なので ギリギリまで編んで そこで 終わりとします。


ショールではなく ケープみたいになりそうです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 11月16日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、11月17日(日)です
  定員に達したので募集を締め切ります。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

機械編みの部屋 2013.11.11 (月)
やっと機械編みの靴下祭り終わりました。






納期までの期間が非常に短かったので 編んで 編んで 編み続けました。


納期に余裕があったら 糸も新たに注文して もっと明るいきれいな色の糸で編みたかったのですが


手持ちの糸でしか編めなかったのが 悔やまれます。


次は、 引き返し編みのショールです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


次回 機械編みワークショップは、 11月16日(土)です。 



詳細は、こちらへ



糸紡ぎワークショップは、11月17日(日)です
  定員に達したので募集を締め切ります。


詳細は、こちらへ


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
機械編みの部屋 2013.04.12 (金)
機械編みをする者にとって 編み機の消耗品の部品の調達は、だんだん難しくなってきました。


先日 大阪の大城さんに メリヤス針と 針押さえを注文したのですが 注文から3週間してメリヤス針だけ入荷し 針押さえは、入荷のめどが立たないと 言われました。


ついに こんな日がやってきたのでしょうか。


針押さえ


13-215.jpg


ウレタン部分が 経年で劣化してくるので その都度 取り替えが必要です。


13-216.jpg


今後 手に入らなくなってきたら 劣化した針押さえは、捨てないで ウレタンの部分だけを 隙間テープのようなものを加工して貼り付けて使うしかないのでしょうか。


とりあえず 京都の ヨシカワで 針押さえを3本買ってきましたが 使わずに保管中も劣化は進むので本当に必要な時 使い物になるかどうかの不安はあります。


メリヤス針も いつまで在庫があるのか不安です。


12-248.jpg



日本の編み機は、海外にも輸出されていたと思うのですが、海外には、部品のストックがあるのでしょうか。

いろいろ心配です。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 4月13日(土)

        20日(土)に変更

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
機械編みの部屋 2013.02.12 (火)
またまた 機械編みワークショップの サンプル作品作り。


シームレスはぎという技法を使っている。


13-097.jpg

画像では ちょっとわかりずらいかな....


シームレスと言っても とじ合わせた部分が 全くわからなくなるのではない。


現在機械にかかっている編地に 別に編んだ編地パーツを とじながら編み進んでいく技法。

特別難しい技法ではない。

13-098.jpg


パッチワーク風の模様が とじ針でとじなくてもできるのがうれしい。


この技法を使えば パッチワーク風以外にも ものすごい幅広の編地もできる。


なんかいろいろ応用できそうで 面白そう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 2月16日(土)

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります

機械編みの部屋 2013.02.10 (日)
機械編みワークショップの 参考作品を 新たに編み直しをすることにしました。


引き返し編みのお稽古になる「ぐるぐるマフラー」



13-092.jpg


今回は 手紡ぎ糸で メリノなので 肌触りが とてもよいです!!


色は ちょっと 黄色が蛍光系なので ハデハデしているけど  顔が パッと 華やかになりそう。


13-093.jpg


このぐるぐるマフラーは、 編んでいる時は 楽しいのだけれど
仕上げの 縁編みが 長さがある分 ちょっと大変です。

さっ 頑張ろう!!!



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 2月16日(土)

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります
機械編みの部屋 2013.01.20 (日)
今週は、機械編みで 頼まれ物を 編んでいます。

気持ちは やる気満々で 取り組んでいるのだが イージーミスが多発して 全く進みません。

ちょっと進んでは ミスを見つけ 半分くらい進んでは ミスを見つけ 全部編んでから ミスを見つけ...

どうしたんだ 私!!!!
しっかりしろっ!!!


編み機は 私が操作した通り動くので ミスは すべて私の責任。
依頼主様 納期が遅れて申し訳ございません。


13-042.jpg


編込み模様で 横に渡る糸が長いです。

手編みだと 編みくるみながら編むのだが 機械編みだとそれが出来ないので タッピで始末します。


13-043.jpg


良い仕事になるように がんばろう!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

2013年 2月16日(土)

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります
機械編みの部屋 2012.09.12 (水)
今朝は、ずいぶんと涼しかった。

タオルケット1枚かぶって寝ていたてら 朝方 寒さで目が覚めた。

もう秋は、そこまで来ているのだろうか。


機械編み。

opalの糸も沢山あることなので 靴下だけでなく 帽子を編んでみることにした。

デザインは、スタンダードな ”正ちゃん帽”


12-340.jpg



このデザインの帽子を機械で編むには、靴下同様 往復編みをするので
必ず とじの部分が出てくる。


12-341.jpg



とじの作業は、どうってことはないのだが 

編み進んでいく工程の中で 頭頂部の減目部分に入ると寄せ目の連続である。

頭をクールダウンさせて おだやかな気持ちで 取り掛からないといけない。


こちらは、横編みのバージョン


12-339.jpg



引き返し編みで編む。
とじの部分は、ゴム編みの3センチだけなので目立たない。

あとは メリヤスはぎをするので 裏は、すっきり綺麗。

そして 完成までの時間が早い。

糸量は、どちらも40g台で出来たので opalの糸1玉100gで2個できるのがうれしい。

靴下に続き 帽子も量産体制にはいろう....




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

10月13日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  
機械編みの部屋 2012.09.10 (月)
先日 Opalの糸を使い 機械編みで靴下を編んだ


12-333.jpg



機械編みは、 輪で編むことができないので 往復編みをする。
そうすると とじる部分が出てくる。

セーターなどだったら 1目内側をとじていくのだが なるべくゴロつきをすくなくする為に
半目内側をとじあわせた。

履いてみて ん....気にならないと言ったら 気にならないのだが
どうにかならないかな....

と考え 横編みで編んでみることにした。



12-334.jpg


画像を編んでいる途中だが 編み機の目 200目を全て使って編んでできた 試作1号


12-335.jpg


かかとの 丸みが足りない...編み直し...

12-336.jpg


試作2号 今1歩。
もう少し丸みをつけて みよう。


12-337.jpg


完成品。

同じ糸では、足りなくなったので 別の糸で編んだ。
試作に使った糸は、ほどいて 別の作品に変身中。

横編みの靴下の 良い点は、

・とじがないので 内側は、すっきりしている。
・締め付け感がないので ホームソックスとして 年配者に向いている。

制作者として大変な面

・編む段数は、少ないのだが 寄せ目地獄だった。(非常に時間がかかる)
・婦人用サイズを編むのに 編み機の目を全て使っているので 大きいサイズに対応するのが難しい。

どちらの靴下も 一長一短。

opalの糸は、沢山買ったので どちらの技法で編もうか思案中。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

10月13日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  
機械編みの部屋 2012.09.02 (日)
9月に入り なんだか少しだけ涼しくなったような気がする。

と言っても 今 私のいる部屋の室温は、33.7度。
扇風機でがんばっている。

先日 OPALの糸を使って 機械編みで靴下を編んだのだが
ちょっと面白かったので もっと編んでみようと思った。

で 注文して届いたのが これ↓



12-331.jpg



糸は、絵画をモチーフにした染色がなされている。
元となる絵画がケバケバしい..というのか アートというか 独特な色使いなので

糸も当然 それなりの色に染められている。

そういう糸だということは、最初からわかっていた上での購入なので 
実物を見ても びっくりはしないが 凄いな!!という言葉は、どうしても出てくる。

以前 編んだ糸とは、若干糸の太さが違うように感じるので
ゲージを編んでみることにした。



12-332.jpg

編み地を落ち着かせて ゲージを測って 割出しをして...と
それなりの手順をしっかり踏んで 編もう!!

靴下を...



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

9月8日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  


機械編みの部屋 2012.08.28 (火)
今年は、編み機の出番が非常に多い。

手元にある Opalの糸で 靴下を編んでみようと思った。

機械編みの靴下は、20年以上前 ZAZAに掲載されていたのを編んだことがあるのだが
その本も手元にないし 編み方も覚えているはずもない。

手編みで靴下を編む手順を機械編み用に 頭の中で変換して編んでみることにした。



12-323.jpg



機械編みは、手編みのように 輪で編むことは、できない。
なので必ずとじ・はぎがでてくる。


12-324.jpg


編み終わった状態。

機械編みの場合は、端が 手編みより丸まる。
とじ合わせの作業がしやすいように 軽くアイロンを当てる。


12-325.jpg


靴下の開き完成(笑)

あとは、 夜なべ仕事で とじあわせをしよう。


12-326.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


機械編みワークショップ

9月8日(土)  1回目 10:00~13:00  2回目 14:30~17:30
要予約となっております。

詳細は、こちらへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります  

機械編みの部屋 2012.06.23 (土)
本日は ノイエブリーゼで 「はじめての機械編み」ワークショップを開催した。

午前の部 1名
午後の部 3名

今の私ができる いっぱいいっぱいの人数だった。



12-258.jpg



はじめて編み機に触れる人たちを対象にしたワークショップなので
機械を操作することらストレスを感じることのないような 内容にしたつもりだったが

一部の人には、私の糸の選択が悪く 大変な苦労をしながらのワークショップになってしまったことに
深く反省。

次回は、 7月14日(土) 祇園祭の宵々々山で 夜の鉾町は、コンコンチキチンで大賑わい。
祇園祭見学がてらに 京都に遊びにきていただきたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月14日(土) 京都 スペースノイエブリーゼにて 

「機械編みワークシヨップ」を開催します。

詳細は こちらをご覧ください。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。
機械編みの部屋 2012.06.21 (木)
編み機本体は、大きく重いので紛失することはまずないと思いますが

付属品の小物は、どこにしまったのか分からなくなったり
編み機をゆずってもらった際 あったかどうかよく覚えていない場合かあります。

機械編みをする上で 絶対になくてはならない付属品の小物は、

「うつし」


12-255.jpg



メリヤス針にかかった編み目を隣の目に移動させる際に使用する。
3種類ある。


「タッピ」


12-256.jpg



編み目をメリヤス針から落としてほどけてしまった際 編み目を復元する為に使用したり
ゴム編みや 地模様を編む時に使用する。


「おもり」



12-257.jpg



編み地にひっかけて使用する。
編み機を購入した時に 2個ついているが 2個では、足りないので買い足したほうがよい。

私は、6個使用しています。


「クランプ」


12-254.jpg



編み機と机を固定する際に使用する。

編み機を使用する時は、左右に力がかかるので しっかり固定していないと 編みづらい。



最低限これだけ付属品の小物があれば 平編は、できます。

クランプ以外は、 京都の 京都タワー地下 ヨシカワで入手できます。
クランプは、時々 yahooのオークションてに出ているので チェックしてみるとよいでしょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6月23日(土) 京都 スペースノイエブリーゼにて 

「はじめての機械編み」ワークショップを開催します。

詳細は こちらをご覧ください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。
機械編みの部屋 2012.06.18 (月)
編み機を使わずに長く保管していた場合 保管場所の状況によっては、編み機に錆びが出る場合があります。

ケースの外の錆びならまだよいが 本体に錆びが出た場合 部品の交換をしなければならなりません。

一番 錆びの出る場所は、メリヤス針です。

編み機のケースを開け メリヤス針をミゾ板手前に出してみます。



12-246.jpg


錆びの有無を確認します。

本来なら メリヤス針を目視できる場所に錆びが出ていたら 絶対に交換しなければなりません。

しかし交換対象の本数があまりにも多く 交換用のメリヤス針が入手しずらい場合は、
苦肉の策として目盛板を境に サビの有無を確認し 交換の目安にするしかありません。

その際 サビで編み地が汚れたり サビの凹凸に編み地がひっかかり編みにくかったりする場合もあることを承知の上で使用しなければなりません。


12-247.jpg



画像の編み機は、200本すべてに 錆びが発生していました。

市販のサビ落としを使って サビ落としをする人もいますが

一度サビが発生した金属は、手入れを怠ると またサビが出ます。

手入れ=油を塗る ということは、油は、時間がたつと酸化し黒く変色します。
酸化した油が 編み地を汚染する という 負のスパイラルに陥りやすくなります。

なので 私は、新品と交換することを 強くお勧めします。



12-248_20130613160119.jpg


交換本数が多い場合は、取り寄せになります。
ちゃんと 油紙に包まれていました。画像は、50本分。
200本のメリヤス針を注文しました。

交換の手順ですが 私の手元で 画像を撮ったのですが 構図が悪く わかりづかったので ブラザーのマニュアルから 掲載します。



12-249.jpg



12-250.jpg



12-251.jpg



古い針を後ろに持ち上げながら引き抜く時 メリヤス針を しならせるようにしないと 本体のパーツにあたって 引き抜くことが できません。

最初は、針をしならせることに 非常に勇気が必要でしたが ほんの一瞬なので 本体を痛めることも ありませんでした。



12-252.jpg



メリヤス針は、ブラザー・シルバー 同じ規格のものを使用しています。

入手先は、 関西地方 京都 京都タワー地下 ヨシカワ 店頭で3~5本入りとして

大阪 谷町九丁目 大城 必要な本数をバラ売りとして
(大城は、店頭には、置いてありません。店員さんに尋ねると奥からもってきてくれます) 

で 手に入ります。

お手持ちの編み機が 太機用か 中細機用かを確認してから購入してください。
画像の機種は、中細機用(4.5ピッチ)

6月23日(土) 京都 スペースノイエブリーゼにて 

「はじめての機械編み」ワークショップを開催します。

詳細は こちらをご覧ください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。



機械編みの部屋 2012.06.15 (金)
ご自宅に長いこと編み機を使用せず仕舞ったままにしてあったり
または、使わなくなった編み機を知人から譲り受けられたりしている場合

いざ 取り出して 編もうと思ったけれど 調子が悪く編めない場合があります。

原因の1つに 「針押さえ」の経年劣化があります。
「針押さえ」は、消耗品なので どんなメーカーのものでも どんな機種であっても 経年劣化は、さけられません。

「針押さえ」を交換すれば 編めるようになります。
ここでは、「針押さえ」の交換方法を記載します。


12-237.jpg


画像は、「針押さえ」が劣化し 機能を果たさなくなった状態。

本来 「針押さえ」がきちんと機能していれば メリヤス針は、目盛板にぴったりくっついた状態になります。



12-238.jpg


メリヤス針の半分を定規で押さえて 針の浮き具合を比較。

「針押さえ」は、編み機の 左右どちらからでも取り出せます。



12-239.jpg



画像の 矢印の白い部分を 割りばし等の平たいもので グッと力を入れて押すと
反対側から ヌッ と出てきます。



12-240.jpg


全てを引っ張り出すと 1メートルくらいの長さのものが出てきます。



12-241.jpg



新品の針押さえと比較してみると


12-242.jpg



ウレタン部分が 変色してみごとに ボロボロに劣化して ペチャンコになっているのがわかります。
これを新品のものに取り換えます。

手順は、「針押さえ」を取り出した左右どちらの口から入れても かまいません。



12-243.jpg


ただし 「針押さえ」を入れる時に注意しなければならないのは、
メリヤス針が 浮いた状態になっているので

必ず メリヤス針を押えながら 少しずつ いれるようにしなければなりません


12-244.jpg



「針押さえ」の交換が終わった状態。

メリヤス針が 目盛板に ぴったりくっついた状態。
これで 正常に編めるようになりました。

古い「針押さえ」は、 簡単にグニャと折り曲げられるので お住まいの地域のゴミの分別方法に従って処分してください。

「針押え」の入手先は、
京都だと 京都タワー地下にあるヨシカワ 店頭に置いてあります。
大阪だと 谷町九丁目にある大城 店頭には、置いてないので店員さんに尋ねると奥からもってきてくれます。

お手持ちの編み機のメーカー名 型番 ピッチ幅を控えていかれるか 取り出した「針押さえ」のサイズを計測していかれることをお勧めいたします。

6月23日(土) 京都 スペースノイエブリーゼにて 

「はじめての機械編み」ワークショップを開催します。

詳細は こちらをご覧ください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。
機械編みの部屋 2012.03.03 (土)
本体部分を機械で編んだことで油断してしまい 完成までに1カ月を要してしまった。



12-066.jpg

そして ボタンつけでは、予定していた手持ちのボタンが ボタンホールに入らず やむなく断念。

なんともシンプルで地味なボタンになってしまった。

仕上げの縮絨 アイロンかけも終わり 完成。

編み終わってみて 改善する点・反省する点がいくつか出てきたので
次回編む時に生かすとする。

今度は、袖付を編んでみようか...
大変かな....

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。


機械編みの部屋 2012.02.28 (火)
身頃本体は、機械で ザァ~~~~と編んだ。
何度も凡ミスで編み直したが 機械の力は、凄い。
3日で編めた。

裾・袖口・前たては、の配色2目ゴム編みは、手編みで仕上げた。
これで 編む工程は、終了。

モジャモジャの 糸始末が待っている。

伝統的なフェアアイルの作品は、エキストラステッチ とか ステイク とかいう 切り開く為のマチを編むのだが

機械編みの為 筒状にして編むことは、できない。

通常のセーターやベストを編むように 前身頃・後身頃と パーツを編んで とじはぎをする。

なのでモジャモジャ糸は、 左右両脇と 前立て部分に発生する。



12-057.jpg


機械で編むことに決めた時点で これが発生することは、わかっていたこと。
がんばって 始末するしかない。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。


機械編みの部屋 2012.02.14 (火)
毎年 この寒い時期になると ”なんなにもしたくない病”が発病するのだが 今年は、ない。

毎日毎日 せっせと 手仕事をしている。

2月にはいり 機械編みをしようと思い準備をしていた。

作るものは、フェアアイルの前開きのベスト。
使う色は、5色なのだが 色替えがめちゃくちゃ めんどくさい。

ゲージをとり 製図・割出をし さぁ..編もう!!!


12-037-a.jpg


後ろ身頃は、ノートラブルですんなり編めた。
うそみたい!!!

12-038-a.jpg


画像は、アイロンがけの為のピン打ち中。

めんどくさい 前身頃に取り掛かった途端 急に調子が崩れた。

いつの間にか編み目が落ちていて それに気が付かず 数段 編み進めていたり
チョコチョコしたトラブルに見舞われながらも 編み終わった..と思い

機械から 編み地をはずしたとたん 柄合わせを失敗していることに気が付いたり...

前身頃だけ2回も 全部編み直しをした。
今日中に終わらせたかったのだが 「急いては事を仕損じる」 ので

残りは、明日に持ち越しすることにした。

しかし わかっていたことだが フェアアイルは、編み終わった後の糸の始末が大変だ。
身頃は、早く編み終わっても 糸始末は、手作業。

まだまだがんばりは、続く。

フェアアイルの柄は、 こんな感じ


12-039-a.jpg

もろ私好みの色で構成されている。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村

↑ 1日1回1クリックで 1票入る仕組みになっています。
クリックするたびに 「日本ブログ村」に飛んでしまうので
めんどうかもしれませんが 応援していただけると 更新のはげみになります。