機械編みワークショップ 2018.01.17 (水)
大阪から 【機械編みワークショップ】に参加の方


18-032.jpg


過去に 機械編み教室に通われていらっしゃったことがあるので


編み機の使い方の復習での参加です。



特に ニットリーダーの使い方を復習したい とのこと。


60段40目のゲージを編み アイロンセットをして編地を整え


数字を読み取ります。


実物大製図をした後 シートに転写します。


後は、シートの線と目盛りスケールを見ながら 増目 減目をしていくと


製図した通りの形に編めます。



18-033.jpg


編み物につきものの 目数 段数などの 割り出し計算が不要なので


すぐに編むことに取り掛かれて 時間短縮にもなります。


18-035.jpg


今回は、 時間を短縮する為


シートの線に沿った 減目 引き返し を学ぶ為 


バストラインから 編みはじめました。


後ろ身頃


画像は、ありませんが 前身頃も編みました。

18-034.jpg


機械編みワークショップでは、ピン打ち アイロンセットまできちんとやります。


バストラインから下は、 自宅で トップダウンで 自由に編んでもらうデザインです。


ご自宅に 複数台 編み機を持っていらっしゃるとのことなので


ニットリーダーの使い方を復習したところで


いろんなものを編んで楽しんでい頂ければ と思います。


【機械編みワークショップ】 次回開催は、


2月10日(土)~15日(木)
午前の部 10時~13時
午後の部 14時半~17時半
講習費 3,500円(材料費別)
      糸の持込み歓迎
機械編み詳細はこちらをクリック


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

編み物の部屋 2018.01.16 (火)
ノイエブリーゼの1月度の営業も終わり


18-031.jpg



少し息抜きがてら ベレー帽 2枚目を編みはじめました。


18-030.jpg


1枚目と色違いなので 2枚目は、サクサク編めます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
機械編みワークショップ 2018.01.14 (日)
今朝の京都市内は、 屋根の上に うっすら雪化粧しておりました。


そんな寒い中 【機械編みワークショップ】に参加の方


18-026.jpg


編み機用のニットテーブルが2台になったので 


机を向かい合わせにすることができるようになりました。


京都から参加の方


前回から引き続き 段染めのグラデーションが綺麗な糸でVネックのセーターを編まれます。


今日は Vネックに初挑戦


18-027.jpg


前身ごろ 頑張って 完成させました。


大阪から参加の方


機械編みワークショップで 一番人気の 靴下を編まれました。


18-028.jpg


残った時間で


【使うだけで自然にツルツル美肌タオル】も 編みました。


18-029.jpg


美肌タオルは、初心者さんでも 編みやすい作品です。


サイズも 自由に設定できるので フェイスタオルサイズでもよいし


大判サイズでも大丈夫です。


浴用タオルは、季節を問わず使うことができるので たすかりますよね。


機械編み詳細はこちらをクリック


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。


ミツハの部屋 2018.01.13 (土)
私の作業部屋が ここ2~3年 凄い事になっており


家族から ブーイングをうけ 肩身の狭い思いをしておりました。



18-021.jpg


本来ならば 年末にやるのが理想なのですが


なんや かんや 理由をつけ 年が明けてから 片付けを始めた次第でございます。


ビフォー アフターの画像は、ありませんが あったとしても


絶対に公開できません。(それほど凄い状態だということを お察しください)


作業部屋がスッキリなり これで 織り機が使えるようになりました。


そんなところへ ご縁があり 我が家へやってきたもの。


18-023.jpg


沢山の 古い木枠


いったい いくつあるのでしょう


18-022.jpg


49個ありました。


廃業した 西陣織の工場から出たものだとか。


18-024.jpg


糸くずや ホコリにまみれているので


まずは、お掃除しないと使えません。


今の時期は、寒さがピークの京都なので


暖かくなる春に 洗いたいと思います。



ここ数年 断捨離がブームで


ミニマムな生活や


不要な物を手放し 


新しい物や 新しい事を呼び込む 


などの考え方の情報をよく目にします。


どうやら 私の場合は、 不要な物を手放したら


手放した物以上の 古い汚れたものが やってきたようです。


どういうこと?!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2018.01.12 (金)
隙間時間に編んでいいた ベレー帽


かぶり口から編むか トップから編むかで お試しした結果


今回は、 トップから編みました。


【ベレー帽は下から編むか トップから編むか。残り糸で編みはじめました。】は こちら


完成しております。



18-019.jpg


後ろ姿


18-020.jpg


シルクウールなので 柔らかくて 軽いのですが


家族の評価は低く 


低い評価の理由は、頭頂部につけた  「尻尾」


これが 良くない...とのこと。


18-025.jpg


家族には、これが うん* に見えるのだそうで。


作者としては、 豚の尻尾をイメージして編み  


かわいいかな..と自信を持っていたのですが


少し凹んでおりますが めげません。


次は、色違いのベレー帽を編んで 頭頂部は、 ポンポンを付けてみようと思います。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
機械編みワークショップ 2018.01.11 (木)
ノイエブリーゼで 毎月10日~15日の6日間


毎日 予約制で ワークショップを開催しております。


雪こそ降りませんでしたが この日は、とても寒い日でした。


ノイエブリーゼも 朝8時前から暖房をいれて 会場を暖めます。


京都市から参加の方


この本 ↓ の中から
17-893.jpg


これを ↓ 編まれます。
17-894.jpg


18-016.jpg


18-018.jpg


後ろ身頃 編み終わり ピン打ちをして アイロンセットをしています。


18-017.jpg


次回は、前身ごろ。


Vネックに初挑戦されます。


私もそうですが  今取り掛かっている作品が完成していないのに


頭の中は、次作の構想を練っていたりします。


今日 参加してくださった方も もう夏物のイメージを浮かべていらっしゃるようで


それを形にするお手伝いを出来るのが 私も楽しみです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
ミツハの部屋 2018.01.10 (水)
今季の冬は、寒さがきびしいですね。


南九州出身の私は、 京都の寒さは、堪えます。


お天気予報では、夜中に雪が降るとか...


ひょとしたら 朝には、


こんな 雪化粧の 「大」が見られるかもしれません。

14-817.jpg
(2014年撮影)


明日 11日は、鏡開きのようです。


12-516.jpg
(2012年撮影)


家族が 甘いもの大好きなので お善哉 作ってみたいと思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
ミツハの部屋 2018.01.09 (火)
今から 10年ほど前の事ですが


京都 三条にある WRIGHTライト商会は、
(二条店もあります)

アンティークとカフェのお店です。





何かの情報雑誌に 「金太郎」という猫がいる と掲載されていたので


行ってみました。


キジトラ模様の 金太郎


18-013.jpg


とても人慣れしていて


初対面の私でも 抱っこされて オネムです。


18-014.jpg


眠っている最中に 写真撮影の為 体を動かしても 寝ています。


18-015.jpg


猫のぬくもりに飢えていた私には、たまりません。


当時で 高齢だった金太郎は、 それから 数年後 虹の橋を渡ったとか。



寒さが増すこの頃。


外に出ることが億劫になり パソコンをいじる時間がふえてきて


昔の画像を見ながら あれこれ思い出に浸ってしまいます。


あぁ~~


私の手仕事の時間が 無くなってしまう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2018.01.07 (日)
只今 数年ぶりに 手作り様が ご降臨しております。


この波をのがしては、なりません。


只今 ベレー帽を 編みはじめました。


普段 私は、帽子を編む時は、 かぶり口から トップに向けて編むことが多いです。


なので 今回も 下からトップに向けて編もうと 編み始めました。


18-009.jpg


無謀にも8分割するということだけで 製図・ゲージなしで 編んでおります。


ここまで 編んで どうも しっくりこない。


今回は、 トップから 編みはじめることにしました。


18-010.jpg


使用している糸は、


2014年に シルクウールスライバーを 黒と ローズ色に染め


14-484.jpg



細かく 混色して


14-493.jpg


グラデーションの糸にしました。

14-692.jpg


それで 編んだのが これ ↓

18-011.jpg
2016年12月撮影 (逆光ですみません)

ざっくりと3色の段染めに見えますが 実は、12色のグラデーションになっております。


その時の 残り糸で ベレー帽を編みはじめている という次第です。


今週中には、完成させる予定です。


頑張ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
昨年 少しお知らせしていた


【マクラメ編み】のワークショップ開催のお知らせです。


17-887.jpg
(イメージ画像)


日   程   毎月第4木曜日 
         1月25日(木) 2月22日(木) 3月22日(木)
         *都合により変更になることがあります。

時   間   10時半~17時の間で ご都合のつく時間


費   用   講習費 1,500円 + 施設利用料500円 = 2,000円キャンペーン価格
         材料費 別途 糸の持込みOK

対   象   初心者・経験者 不問

講   師   梅原嘉子

場   所   京都 出町柳 ノイエブリーゼ

持 ち 物   手ぶらでどうぞ。
         持っている方は、マクラメボード・ピン・ハサミ

お申込はこちらをクリック


17-349.jpg



このワークショップは、1回完結型なので いつからでも どなたでも参加できます。

経験者は、自分の作りたいものを 講師と相談しながら取り組みます。
(経験者とは4種類の結びが出来る方)

初心者のかたは、 4種類の基本の結びを練習することからはじめます。

講習時間は、10時半~17時のあいだで

ご都合のよい時間にお越し頂き 自由に終了することが出来ます。

会場で飲食可能なので お弁当を持ち込んでも大丈夫。

*終日参加しても 1時間だけ参加しても 講習費は、同額です。

講習費は、キャンペーン価格となっております。
キャンペーン終了後 価格改正があります。


お申込はこちらをクリック



キャンセルについて

ワークショップより重要な用事ができることは、どなたにでもあることです。

開始時間前に ご連絡(お電話)いただければキャンセル料は、発生いたしません。

連絡なしや 開始時間後のキャンセルにつきましては、講習費全額を頂戴いたします



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

編み物の部屋 2018.01.05 (金)
菱葩餅(ひしはなびらもち) 通称 「花びら餅」 という和菓子があります。


新春に食べることが多いのですが 今は、年中スーパーにも置いてあります。


18-a-002.jpg


私がこのお菓子のことを知ったのは、 30年程前


有吉佐和子の 「和宮様御留」 という小説を読んだ時でした。





主人公 フキが 皇女和宮と入れ替わる直前に 食べたのが この 「花びら餅」で


当時は、架空の和菓子だと思っていたのですが


17年前 京都にきて 和菓子屋さんで これを目にしたときは、 びっくりしました。 


以来 お正月には、この和菓子をいただくことが多いです。


さて タイトルの ボスニアンクロッシェの帽子ですが


お正月の 長男の嫁業の合間に 少しづつ編んで 完成いたしました。


18-008.jpg


少し 被り丈が深くなってしまいましたが それもデザインということで...


今度は、ベレー帽を編んでみたいですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2018.01.04 (木)
昨年10月ごろに ナンシーさんの ブリオッシュ編みの 日本語の本が 出ました。


英語版は、すでに持っていたのですが


持ってパラパラめくるだけで 満足してしまって


編まずにおりました。


18-004.jpg


アマゾンや 楽天の広告バナーが 頻繁に表示されるものだから


ついつい ポチッてしまいました。





英語版と同じ内容かな と 見比べてみましたが


編み方を指南する部分は、私には、同じように見えますが 


作品は、同じでは、ないように見えます。


日本語の本は、8作品程が 掲載されています。


18-005.jpg


編み方は、文字で ずらずら~~~と書かれていますが



18-006.jpg


編み図も掲載されています。


18-007.jpg


今年は、 ブリオッシュ編みの作品も (簡単そうなものを) 編んでみたいと思います。






やったことのない編地に挑戦するのは、 大なり小なり 「山」 を一つ越えるような感じで


とっても楽しいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2018.01.03 (水)
私が住んでいる町内は、 


「氏子になる」 という契約や約束事を交わしたことは、ないのですが


町内会に在籍する事=吉田神社の氏子 がセットになっているようです。


ということで 毎年 初詣は、吉田神社に お参りに行きます。


吉田神社は貞観元年(西暦859年)平安京の守護神として創建されてより、導き厄除け開運の神様として崇敬篤き神社です。
また境内には、全国の神々を祀る大元宮(重要文化財)や料理の神様やお菓子の神様など、様々なご信仰のお社があります。 吉田神社HPより



18-003.jpg


交通安全のお守りも授けて頂きました。


18-002.jpg


特別な時しかお参り出来ない 大元宮も お参り


18-001.jpg


今年も 健康に過ごせて  躍進出来る年でありたいと思います。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2017.12.31 (日)
今日で 2017年も終わり。


家族が年越しそばを 打ちました。


17-912.jpg


17-913.jpg


17-914.jpg


さぁ 長男の嫁業の始まりです。


頑張ります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2017.12.30 (土)
今年もあとわずか となっても 隙間時間に 何か編みたいな..


と思い 押入れの中にある 塩漬けの糸を 引っ張り出してきて


ボスニアンクロッシェの帽子を編み始めました。



17-910.jpg


使っている糸は、2種類の色のペレンデール


10-154.jpg


グラデーションになるよう 混色して


10-162.jpg


できた糸で

10-170.jpg


2010年にベストを編みました。

17-911.jpg


その時の残り糸です。


まとまった時間に集中して編めば すぐ編み終わりそうなのですが


隙間時間に編んでいるので


完成は、年明けでしょうか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2017.12.28 (木)
年越しの準備の 真最中です。


お墓の掃除 お参りを済ませ


鏡餅も 飾りました。


17-909.jpg



夜には、家族の忘年会。


17-908.jpg



画像の炎は、 吉田神社の お焚上げの炎
17-907.jpg



大晦日 吉田神社で行なわれる 「大祓」 神事の一コマです。


明日は、また大掃除の続きです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

あれこれ 2017.12.26 (火)
我が家は、今頃になって年賀状を作っています。


17-906.jpg


毎年 私が こういうイメージで...と 手書きで下書きをし


夫が パソコンで編集して印刷して 作ります。


が 


今年は、 私のアイディアがまったく浮かばず


作成がストップしておりました。


もう今年は、ナシにしようかと思いましたが


夫に丸投げしまして 只今 印刷中でございます。


関西方面でしたら 元旦に間に合うかもしれませんが


遠方の方は、間に合わないかもしれませんね。


もう一つのお正月の準備


今日から 自宅の大掃除始めました。


毎日 少しずつ やります。


大掃除の一番の鬼門は、私の作業部屋。


足の踏み場もありません。(泣)


一番最後にやることにします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
その他の手芸の部屋 2017.12.25 (月)
たまたま行った書店で見つけた


【猫ぽんぽん】 


裏表紙ですが 山積みされた猫の山


たまりません。



17-904.jpg


(表紙)本物の猫ちゃんがチラ写り




指定の配色で ポンポンメーカーを使って 作るので


17-905.jpg


ここまでは、 誰でも出来ると思います。


この後 球体のポンポンを 猫の顔にちかづけていく 刈り込み作業が


私には、難しそう。


あと本には、 糸の量の記載がありませんでした。


これは、人によって ポンポンメーカーに巻き付ける強さの加減で


変化するから...ということなのでしょうか。



沢山作って モフモフしたいです。


小さなポンポンメーカーは、持っているのですが 


大きなポンポンメーカーを買わなくては、....(来年)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
紡ぎの部屋 2017.12.24 (日)
週末 夫の実家に 親孝行帰省をいたしました。


夫の実家の畑の一部は、 鳥獣よけの為 ネットで囲ってあります。


17-900.jpg


家族で 自作した簡易囲いなので 構造上の強度 不慣れな施工などで


たびたび 補強や修繕をしなければなりません。


この日 夫は、来るべき積雪に備えて 補修や補強をしておりました。


私は というと 時節柄


家中の 大掃除ですわ。


天井から 床まで 1日中 身を粉にして お掃除に励みました。


精根尽き果て 自宅の大掃除をする力は、残っておりません。(笑)



そういう私の為のご褒美でしょうか。


それとも クリスマスプレゼントでしょうか。


夫の実家の近所の方から


「よかったら使ってください...」 と


渡されたものは、「綿」

17-901.jpg





 ↓ この状態は、 まだ 「棉」
17-678.jpg



 ↓ 種を取った状態が 「綿」
17-259.jpg




いただいたのは、丁寧に 種を 取ってある 「綿」 でした。
17-903.jpg


重さを量ると 28gあります。
17-902.jpg


ご近所さんは、 棉を育てることはできても


糸にすることが出来ないので 持て余していたようです。


私は、これを 糸にすることは出来ますが


出来た糸 28gで何が出来ましょうか。


ご近所付き合いもあるでしょうから 頂いて


「はい ありがとうございます。」  では、すみません。


来年の手仕事始めは、 これを 糸にすることからはじまりそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

織りの部屋 2017.12.22 (金)
ノイエブリーゼで 「機械編みワークショップ」 と 「糸紡ぎワークショップ」 の講師をするようになり


一生懸命それに取り組んでおりました。


上手に力を配分できず 織りのほうは、ご無沙汰しておりました。


織り機もホコリをかぶってしまい 筬も錆びてしまっているかもしれません。


そんな私のところへ


ありがたいことに 来年のお仕事のオファーをいただき


講師業だけでなく 作家業にも力を入れるチャンスを頂きました。


12-140.jpg


久しぶりに ブンデンローゼンゴンを織りたくなってきました。


これから 春に向けて 織り作業始動します。


17-383.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
機械編みワークショップ 2017.12.21 (木)
ノイエブリーゼで 毎月10日~15日の6日間


毎日 予約制で ワークショップを開催しておりますが


どうしてもこの日程では、都合がつかず 別日で開催を希望される方がいらっしゃる方もおられます。


そういう場合でも 希望者と私のスケジュールが合えば


ワークショップを開催しております。


ということで


この日 京都市から参加の方


【機械編みワークショップ】に参加して1年位になります。


この本 ↓ の中から
17-893.jpg


これを ↓ 編まれます。
17-894.jpg


どちらが 自分の好みか ゲージを2種類編みました。


17-895.jpg


放冷中に 実物大製図をします。


17-896.jpg


今回から 初めて ニットリーダーを使用して編むので シートに水性ペンで転写します。


17-897.jpg


ニットリーダーを使えば 面倒な割り出し計算をせず すぐに編めます。


17-898.jpg


この日は、後ろ身頃の袖ぐりまで編みました。


17-899.jpg


ピエロさんの 糸だそうですが


段染めのグラデーションが 大人色で とっても素敵です。


きっと素敵な Vネックセーターになると思います。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2017.12.20 (水)
本の通りのサイズに編まなくても


自分の好きなところまで編めばよい作品は、いいですね。


リフ編みの三角ショール もともと糸が100g位しかなかったので


糸の終わりが 編み終わりのサイン。



17-891.jpg


首回りを暖かくする ネックウォーマーサイズになりました。


17-892.jpg


もっと細目の糸で 大判を編んだら 


きっと毛布をまとっているような暖かさのショールに


なるような気がします。


来年 挑戦してみたいですね。




1.【やっぱりリフ編みかわいいですね。三角ショールを編みはじめました。】はこちら


2.【リフ編みの三角ショール編み進んでいます。私はエビが大好物です。】はこちら




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

ミツハの部屋 2017.12.19 (火)
来週には、クリスマスがきます。


私には、信仰心がないので クリスマスを 宗教行事としてとらえることはなく


なんか楽しいイベントの一つと思っています。


15-802.jpg


家族とのプレゼント交換も 結婚して2~3年でなくなり


最近は、外食することもなくなりました。


オーブンがないので ケーキも焼きません。


普通の なんでもない日として過ごしております。



15-803.jpg


ちなみに 私のラーメンの好みは、


麺は、細くて 柔らかめ


スープは、醤油ベースが好きです。


最近よくある つけ麺タイプは、スープがすぐに冷めるので


私は、あまり食べません。


アツアツを フーフーしながら食べるのが好きです。


今年のクリスマスは、何を食べましょうかね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

編み物の部屋 2017.12.18 (月)
先週末から 編みはじめている


リフ編みの三角ショール


ちまちま編み進めております。


17-890.jpg


ランダムにネップが入ったモヘアの糸で編んでいますが



モヘアで リフ編みは、編みにくいです。



でも 頑張って編んでいます。


1.【やっぱりリフ編みかわいいですね。三角ショールを編みはじめました。】はこちら


3.【リフ編みの三角ショール完成しました。地厚でぷっくりしていて暖かいですね。】はこちら

17-889.jpg


この日も エビフライセットを注文し エビの隣りの ヒレカツは、家族の元へ旅立ち


代りに 家族のエビが私のお皿に やってきました。


いつもの事です。


プリン体は、 ↓ で 戦います。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
ノイエブリーゼで


1月から 毎月 第4木曜日 10時半~


【マクラメ編み】のワークショップを開催します。


17-887.jpg


ワークショップは、1回完結型なので


どなたでも いつからでも参加できます。


17-888.jpg



ちなみに 講師は、私では、ありません。


マクラメ編み歴 ん十年の 大ベテラン先生です。


詳細は、 12月末に ご案内します。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2017.12.16 (土)
あちこち ネットをさまよっていて たまたま見かけた広告で


  ↓  の本のことを知り




思わず ポチッてしまいました。


リフ編み かわいいですね。


春に こんな感じの 試し編みをした後


17-167.jpg


こんな感じの マルラーを編んでおりました。


17-884.jpg


季節が春から 初夏に変わるころ なんとなく編む気力が衰えてしまい


ほったらかしに しておりました。



リフ編みの本を購入し また編みたい力が出てきたところで



ほったらかしのマフラーを引っ張り出し


思い切って 解きました。


17-886.jpg


モヘアとネップで 毛羽がからんみ 解きにくい事 この上なし。


全部ほどくのに 結構な時間を費やしました。



そして 今 本に掲載されている中から



三角ショールを編んでいます。


17-885.jpg


年内完成を 目指します。


続編はこちら

2.【リフ編みの三角ショール編み進んでいます。私はエビが大好物です。】はこちら

3.【リフ編みの三角ショール完成しました。地厚でぷっくりしていて暖かいですね。】はこちら


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

機械編みワークショップ 2017.12.15 (金)
ノイエブリーゼで開催している 【機械編みワークショップ】に


もう1年以上前から参加している方です。



17-880.jpg


編み機の使い方も 随分慣れてきて


私が少し手助けするだけで スイスイ編めるようになりました。


17-883.jpg

タッピも リズミカルにサクサク使えます。



この日は、 「やさしい靴下」 を編まれました。


シルク100%の糸で編まれた靴下を とても気に入ってくださっています。


17-881.jpg


「やさしい靴下」は、 履き込み口 と つま先が ゆったりしていて


かかとは、 しっかり包み込みます。


なので お休み時に履いて寝ても 足を締め付けることがありません。



体にやさしい靴下。


編みたいなと思われる方は、【機械編みワークショップ】にご参加くださいませ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。

あれこれ 2017.12.14 (木)
十円玉のデザインで有名な


京都 宇治 平等院


17-878.jpg
(2014年4月撮影)


一万円札に印刷されている 鳳凰


17-879.jpg
(2014年4月撮影)


後ろ向きの 鳳凰ですみません。



こちらは、およそ150年前の京都市内の古地図

17-a-343.jpg


ノイエブリーゼのある場所は、


17-a-344.jpg
(2017年10月 京都新聞掲載の地図)

150年前は、田畑だったようです。


鴨川 (地図には、加茂川と記載されています) を挟んで 右側(東)は、


当時 あまり 人が住んでいなかったのでしょうね。


150年後は、 こんな感じで 住宅が密集しています。


17-a-345.jpg


あと100年後は、どうなっているのでしょうね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
編み物の部屋 2017.12.13 (水)
今年もあと少し...


今日は ふと 10年前 自分は、何をしていたんだろうか と気になって


昔のブログを見てみました。


17-877.jpg


0008.jpg
 ↑ こんな帽子を編んでいたようです。

メリノトップを 


クヌギの殻斗で ミョウバン 先媒染で染めて 紡いだ糸で編んでいます。


この帽子 今もかぶっています。


かぶり込みが浅いので 防寒用としては、耳が出ているので寒いのですが


メリノだけあって 柔らかく 肌触りがよいので よくかぶっています。


物持ちよしこ の私は、 自分で作ったものは、結構長い間続けます。


なので ニット類は、袖を通していないものも沢山あります。


この10年で


作った作品や 素材など 押入れに入りきらないくらいに膨れ上がりました。


来年は、何としても これらを減らさないと。


今必要のないものを手放して 空きスペースを作れば


新しい「物」や 「事」を 納めることが出来ます。


わかっては、いますが 「物」への執着が捨てきれず


手放せない私がいます。


誰か 断捨離に来て~~~~!(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。
あれこれ 2017.12.12 (火)
高校時代に 当時の友人宅からもらってきた猫で


名前は、 「ゆき」


17-874.jpg


この子の 母猫は、 シャムと雑種(ノラ)のハーフ


父猫は、雑種(ノラ)



シャムのポイントカラーが うっすらと出ていて


目が 綺麗な水色です。


斜視や ダミ声の鳴き声等


シャム猫の特徴が多くでていた猫でした。

Y-01.jpg
(フィルムカメラ時代の画像です)


「ゆき」 は、2度 仔猫を産みました。


17-875.jpg


画像の仔猫たちは、虹の橋を渡るまで 全て 私の手元に残しました。



全ての猫を 見送った後 今の旦那と出会い 現在に至っています。



17-876.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村  クリックしていただけると嬉しいです。